@gal_erogame 主にギャルゲや全年齢ゲームのプレイ日記。18禁ゲームはやめました(記事自体は頑張って書いたので残しておきます/下級生だけは合間をみて進めます) 腐属性持ちのため、プレイ中に男性同士の恋愛描写があるとそちらに対しても記載します。

トゥルー・ラブストーリー ~Remember My Heart~ 水谷由梨香編①

同時進行で90年代のギャルゲをPLAYLOGに記録。

今回は1997年12月11日に発売されたリメイク版『トゥルー・ラブストーリー〜Remember My Heart〜』を書いていきたいと思います。

このゲームは、高校2年生の主人公(名前入力可/漢字・かな・カナ)が転校するまでの一ヵ月間を描いた恋愛シュミレーションゲーム。

春夏秋冬から選んで遊ぶことができるので、今回は冬を選んでみました(今1月だから)。

攻略するキャラクターは、冬限定の水谷由梨香さんにします(水着が見たいから)(もう半分はクリアした記憶があまりないから)と、言うことで、水谷さんオススメのパラメータでいざゲームスタート!

※攻略本を読みながらプレイしています※

▲水谷さんオススメのパラメータ(ファミ通の公式ガイドブックより)

親の都合で1ヶ月後に転校が決まったのは仕方ないけど「最後に、少し積極的に行動してみるのもいいかもしれない」って、この高校で恋人を作れば、必然的に遠距離恋愛になることをまったく考えてない野郎ですね…ぼく(プレイヤー)のことなんですけどね!

妹のみさきから「転校するまでの1ヵ月を今までと同じように過ごしたいの」ということで周りにはぎりぎりまで内緒にすることに。教師も協力してくれるようですが、それって本当に正しい選択なのかな…?

▲妹のみさき。イベントも用意されているけど発生条件が結構厳しいイメージ(CVは西村ちなみさん)

1日め(金):

翌日、学校へ行く途中に友人の大須賀と遭遇。「なんかあったのか?」と聞かれたのでぼくは「適当にごまかす」。このタイミングで、青空高校のアイドル的存在の桂木綾音さんを見かけた。

▲友人の大須賀。あまり関わって来なかったような気がする(CVは石川英郎さん)

▲全季節で登場する桂木綾音。この時点では一方的に主人公が知っているだけ?(CVは菊池志保さん)

桂木さんの背中を見ながら、大須賀に「最高だよな」と振られたので「そうだな」と答えておきました。今回は攻略しないけど、桂木さんは最高の女の子ですよ…

「卒業までにものにしてみせる」無理難題なことを言っていましたのでぼくはスルー。

サッカー部の部室へ行く大須賀と別れると、校門の前で幼馴染ののぞみに声をかけられました。「いつも遅刻してるわけじゃないよ」そう言い返すも「そう?小学生のころから、遅刻ばっかしてたじゃない」と、あえなく撃沈。友人の女生徒に呼ばれたのぞみは「じゃあね。1時間めさぼっちゃダメよ」とぼくに言い残して行ってしまいました。

▲全季節で登場する広瀬のぞみ。主人公の幼馴染。(CVは藤野かほるさん)


教室に入ると目の前で「これ読んでください」とラブレターを渡す女生徒と「困るよ」と断る友人・柳沢の姿がありました。(堂々としている)

女生徒がいなくなった後に「誰か本命がいるのか?」と柳沢に聞いてみましたが教えてくれませんでした。

▲友人の柳沢。今回はあまり出番ないかな(CVは石田 彰さん)


▲移動場所決定画面

このゲームは、休み時間・昼休み・放課後1・寄り道(学校に残ると放課後2)の計4回の移動先を最初に選び、あとは時計を進めながら、移動先で登場する女の子と仲を深めていきます。

女の子の登場はランダムですがそれぞれ出現率の高い場所がありますので、攻略する女の子の狙いを定めたら、ひたすらその場所へ通い詰めます。すとーかーだ!

とりあえず大須賀から「休み時間に屋上へ来いよ」と言われたので、休み時間は屋上へ行き、あとは水谷さんが登場するように(願って)行動をします。

出会いイベントにもいくつかのパターンがあり、そのうちのひとつがCG付なので今回はCG付を狙っていきます。

発生条件:下校時/校門前ですが校門前、という場所は選択肢にはないので、とりあえず休み時間以外はすべて<室内プール>をうろうろすることに。

▲休み時間に大須賀から女性の口説き方を伝授してもらいました。ゲームの基本的な攻略方法を教えてくれるので、初めての方は聞いておくといいかもしれません。

放課後に<室内プール>へ行くと三上先生が登場。何をしているのか聞かれたので、とくに何も…と答えると白百合女子学園の話に。白百合女子学園の詳細は教えてくれず「さ、用がないのなら、もう帰りなさい、いいわね」と追い出されてしまいました。

▲先生の三上冴子さん。フルネームを初めて知ったような気がする(CVは井上喜久子さん)

帰り道はのぞみと遭遇しましたが「べつに、それじゃな」誘うこともなくさようなら。

今日は水谷さんに会えないまま終わってしまいましたが、一応みさきの部屋に行って情報を聞いておくことに。

(恋人よりまずは異性の友人を作るべきでは!?)

みさきの部屋へ行くと、現在の女の子達の主人公に対する気持ちが確認できます。今はまだのぞみだけしかいませんが、最大6人の女の子が四角の中をうろうろします。

さて、みさきの部屋にも行ったので今日は寝ます。

オープニング~1日めが終わったので、以降は出会いイベントと水谷さん関連以外のイベントは書きません。(出会いイベントがまだ5人も残っている)

▲来週の前半までには、水谷さんと知り合いになりたいところですが…

2日め(土):今日は学校には残れませんので、適当に<図書館>を選んでみました。

休み時間に<室内プール>へ行くと、ジャージ姿の女の子に話しかけられます。

「前から、キミのことを…」と頬を赤らめるので(え…告白!?)どきどきするぼくでしたが、結局「キミのことを陸上向きだと思ってたんだ」陸上部の勧誘でズコー。

もうすぐ転校してしまうことは伏せ、ぼくはクラブに入る気はないと伝えました。

▲全季節で登場する後藤育美。このパターンはCGなしの出会い(CVは豊嶋真千子さん)


その後、<室内プール>はすべて空振りで下校時刻になりました。


下校時、青空高校のアイドル・桂木綾音さんが落としたぼくの生徒手帳を持ってきてくれました。ありがとう。

去り際に「わたしは桂木綾音」と名前を教えてくれたので、自己紹介をしようとすると「知ってるわ。C組の●●でしょ」ぼく、桂木さんに認知されてる!※生徒手帳に名前が書いてあっただけでした。

▲桂木さんに手帳を拾って貰ったパターン。CGなしの出会い

関係ないですが、桂木さんのBGMがとても好き(最初の弾けるような音の入りが特に/音楽は無知です)

寄り道先の<図書館>でも何もなかったので、みさきの部屋へ行って翌日日曜日へ。

3日め(土):日曜日はデートの約束も会いたい人もいないので、1日中<買物>をします。

▲ランダムで表示された3つのプレゼントの中から1つ選択できます

とりあえず、水谷さんの好みそうな『大きなぬいぐるみ』『熱帯魚図鑑』『ルージュ』を購入しておきました。さて、今日もみさきに会いに行ってからおやすみなさい

4日め(月):転校までのこり1ヵ月となりました。この週に女の子が全員登場する予定ですが、水谷さんだけでもCG付の出会い方をしたいですね…

朝、学校へ到着するなり詩集を拾った主人公。持ち主を探そうとしますが、すぐに「それ、私のです」と女生徒がやって来ました。

ぼくは「一応、名前を教えてくれる?」と上手いこと彼女の名前をゲット。

▲全季節で登場する本多智子。このパターンCGなしの出会い(CVは久川 綾さん)

<室内プール>で後藤さんや大須賀と出会いましたがとくにこれといったイベントはなし。

下校時刻になり、そろそろ帰ろうかなと考えていると声をかけられました。

「みさきちゃんのおにいさんですよね」と、おどおどした女生徒は、みさきのクラスメイトで友人の南  弥生ちゃんでした。

▲全季節で登場する南 弥生。このパターンCGなしの出会い(CVは丹下 桜さん)

家に帰ってから、弥生ちゃんから受け取った忘れ物をみさきに渡し、好感度を確認してから寝ます。

5日め(火):昨日は寄り道せずに学校へ残っていた(放課後2)ので、今日は寄り道をして帰ります。

▲授業でボーっとしていたら当てられました。このゲームは度々こういうことがある

<室内プール>で後藤さんと大須賀に会い、帰り道は本多さんと遭遇しましたが、水谷さんは出て来てくれませんでしたァ。そして、みさきの部屋に行くのも忘れ寝てしまった…

6日め(水):寄り道は駄目だと思ったので<室内プール>で1日を過ごすことに。寒いな

休み時間の<室内プール>は後藤さんの出現率が高く、昨日までは素っ気なかったのに今日は会話をすることができました。よかったね(よくない)

あとは冴子先生とまた白百合学園の話を聞いたり、下校時にみさきと遭遇して終了。

7日め(木):間違えて放課後2を<室内プール>ではなく<体育館>を選んでしまった。

<室内プール>ではのぞみや弥生ちゃんと遭遇。冬の室内プールで何をしているのだろう…

さて、(今日も水谷さんは駄目か)とがっかりしつつ帰ろうとすると、校門の前で「そこのあなた。ちょっといいかしら」と見たこともない制服の女生徒に声をかけられました。

!!

!!

▲冬限定の水谷由梨香。白百合女子学園はお嬢様学校っぽい?(CVは吉田愛理さん)

ヤッター!大勝利!!と言うことで、無事にCG付で水谷由梨香さんと出会うことができました。<室内プール>から動かなくてよかった…

白百合女子学園のプールが改装中なので、しばらく青空高校のプールを借りて練習をするようです。水谷さんは他校の生徒なので、放課後1・2は必然的に<室内プール>通い詰めとなります。頑張ろうな、ぼく

その夜に弥生ちゃんから電話がくるイベントを見て、みさきの部屋で好感度を確認。

▲全員揃いました(そしてのぞみと後藤さんが【なかよし】へと進んでいる)

と、いうことで次回に続く。

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. shiki

    室内プール通い詰めでの「がんばろうな、ぼく」が好きです笑