PLAYLOG Archive
消失したサイトのプレイログをアーカイブしています。

さんまの名探偵 10.不法侵入2の巻

この記事は「エウレカ(消失)」のアーカイブです。リンク切れや画像欠けなど内容が完全でない場合があります。

「シローのいえ」に行こう。すると、ドアの前に何かあるのでカニカーソルで調べよう。古新聞だとわかるので調べて「ライター」を使うと古新聞が取れる。古新聞を取ると犯行声明文が出てくる。


「ありまおんせん」に行く。「サブロー」に「しんすけ」の死について聞いてから殴ると、「シローのいえ」の「かぎ」をくれる。


「シローのいえ」に戻り、「かぎ」を使う。ドアを開けれるようになるので、中に入る。ここでのポイント。くずかごを調べると「きんのくさり」がでてくる。


「せんりがおか」に行くと「シロー」がいるので「きんのくさり」を見せる。すると逃げ出す。また「しんすけ」の時のようにミニゲームが始まる。面倒だが捕まえよう。


捕まえると「シロー」を「さんまの探偵事務所」つれていく。するとパーティーの日、ダイヤを盗もうと「きんこしつ」へ行ったことを白状する。でも、犯人ではないらしい。怪しい人だらけだね。ホント。最後に謎の「はやぶさ」という言葉を教えてくれる。

この記事を共有する

関連記事