@gal_erogame 主にギャルゲや全年齢ゲームのプレイ日記。18禁ゲームはやめました(記事自体は頑張って書いたので残しておきます/下級生だけは合間をみて進めます) 腐属性持ちのため、プレイ中に男性同士の恋愛描写があるとそちらに対しても記載します。女の子の中に男の子が攻略対象で混ざっているゲームは性癖。

下級生 前半 第2回(春)

瑞穂と友人関係から一歩踏み出せたのかな?前回の続きから。

4月第2週(日曜)

部屋にいても仕方がないので、さっそく外へ……「卯月町駅」に行ってみます。

麻紀さんと会えた!「世間話をする」で麻紀さんが一人っ子の情報を入手します(店の引継ぎがあったから当たり前か)

日曜はデートに誘えないので、土曜23時までにデートの約束をしなければなりません。今回は誰ともデートの約束をしていないので、好感度を上げるために町中を散策します。

瑞穂のイベントを見ようと「花屋」へ。店員の子が登場しましたが、今回は攻略しないのでこれ以上はスルー。名前が判明していないので紹介もなしです。ごめんね真歩子ちゃん…

再度、「花屋」へ入って瑞穂のイベント。花屋の前を行く通りすがりの男どもの視線は彼女の下着に…けんたろうが阻止しようとするも、微塵も気付かないまま「お母さんに相談しよう」と出て行ってしまいました。

「本屋」で奈々のイベントがあるので何度か通いましたが発生せず。諦めて「卯月町駅」へ行くと静香先生と彼氏のイベントが。先生も攻略しないので深追いはしません。

行く当てもないので麻紀さんのために「ボーリング場」でアベレージを上げることに。

その後も二時間アルバイトをしながらうろうろ……

「卯月町駅」で奈々と会い…(ここでやっと知り合ったことを知った/だから本屋のイベントが発生しなかったんだ)

「ボーリング場」で謎の外人に絡まれて1,000円取られ……

と、色々していたら門限の23時になってしまったので、猛ダッシュで帰宅します。23時過ぎているので、セーブをして寝ることにしました。

浮気性(?)のけんたろうが責められている夢を見ました。「どうして、他の女の子に興味を持つの?」なんて…エロゲ主人公なんてこんなものさ…(多分)

4月第3週(平日)

気を取り直して学校へ行くと稔が。

平日に登場する稔は基本的に土日に発生したイベントの話をします。ここでは瑞穂の花屋でのイベントの話で、なんとあの場に稔もいたようです。お前……

また新しい女の子が登場しましたが、彼女は今回は攻略しないので紹介はまた次の機会。

「やっほー!!」と飛び出して来た真由美。彼女はけんたろうと同じく静香先生と彼氏のデートを見たようです。「絶対にあの二人は、やってると思うよ」と真由美の去り際の言葉につい想像してしまう…

その後、昼休みに売店へ行こうとしていたけんたろうの目を隠して真由美が「わ!」と驚かせてきました。

(日曜は全然出会えなかったのに、今日はよく会えますね)「男の子はね、1度会った女の子の名前と顔と声を忘れちゃいけないんだよ」と、積極的な真由美にちょっと引き気味。

さて、待ちに待った土曜日!と言うことで、まずは学校内を徘徊します…が、まずは時間制限の厳しい瑞穂の「体育館」のイベントのためにどこにも寄らず外へ出ます。

昇降口まで移動をするとストレッチをしていた女の子と目が合いました。

「何年生の何組?」と質問しても「わ、私は練習で忙しいんだ……邪魔しないでくれよな」と今回は名前が聞けませんでした。彼女はけんたろうのことを知っているようです。

女の子に逃げられた後は、「体育館」に行くと瑞穂がバスケットで試合をしていました。

一緒にいた稔から「瑞穂ちゃんと付き合えるなら100人の女の子と付き合ってるのと同じだよ……お前、贅沢な奴だよな」と言われますが、「みんな瑞穂、瑞穂って……どうかしてるぜ、まったく」とけんたろうはまだ告白をする気はない模様。

その後は校舎内へ戻って「1年A組」で奈々と。

部活に入っていないことを伝えると「先輩は普通の先輩でいいわけですね……わかりました」と今はまだ個人として認識されていないようです。

とりあえず瑞穂がテニスコートに現れる時間まで少しあるので一旦外へ出ます。

校門前で(何か視線を感じるけど……気のせいか?)

金戒は逃げられてしまったので、とりあえず「江戸前」へ行きます。

江戸前の店先に誰もいないので部屋の中を覗き…

(ぎょぎょ!?)どうやら親父さんに水をかけられたようで、着替え中の麻紀さんがいました。見つかったら怒られそうだったのでその場を退散。「卯月学園」へ戻ります。

「テニスコート」で晴彦と会話。嫌味を言われましたが、再度「テニスコート」へ行くと晴彦が瑞穂にべったりとアドバイスをしていました。

瑞穂は「出られないのは私だけじゃないわよ」きっぱりと晴彦に伝えて、1年生の練習を見るためにその場を去りました。

晴彦へ「ざまーみろ」をした後にもう一度「テニスコート」で瑞穂と「世間話をする」。

去年の花見のときにみこちゃんの下着を見たんでしょう?と言われたので●正直に言って見てしまったと言うと、「何か、いやらしいというより……子供みたいだったわね」飽きられはしましたが、怒られませんでした。

夕方まで学園にいても仕方がないので一旦外へ出ます。

校門で奈々と会話。「どのクラブにするか迷ってたんですけど……やっぱり子供の頃からの夢を叶えたいと思って」テニス部に入部したようです。彼女との会話が弾むかと思いきや、晴彦に邪魔をされて終了。

一旦外へ出て再び学園に入り、また外へ……出ようとすると、リムジンで帰ろうとしている麗子に声を掛けられました。

最後は「うるさいわね、あなたに意見される覚えはなくてよ」と喧嘩に。麗子をデートに誘えるようになる日は来るのでしょうか(来ないと困る)

そのまま外へ出て「江戸前」へ。『腐らない鮮魚』を購入してから「住所を聞く」→「電話番号を聞く(NG)」→「誕生日を聞く(NG)」→「世間話をする」。住所は店兼なのですんなりと教えてくれましたが、電話番号と誕生日はまだ駄目でした。

もう一度同じ行動をした後に、お店が閉まったので「チャイムを鳴らす」で麻紀さんの自宅へ。しつこいって言うな!

(うーん、それほどいやな顔はしてないと思うぞ)と言うことですが、「世間話をする」で『俺は麻紀さんと、ごくごく普通に会話を交わした』

3回程麻紀さんと世間話をした後、麗子の家にいきなり押しかけてみました。自宅は知っているのでペナルティはない、はず…

(うーん、麗子は俺の事が嫌いなようだ……もっとも俺だって、麗子と仲がいいなんて思ってないけど)好感度マイナススタートですが、ここから麗子の家に押しかけてデートへと漕ぎ着けます。

「電話番号を聞く(NG)」→「誕生日を聞く(NG)」→「世間話をする」と「あなたごときの人に私を評価できて?」と言われるので●そういう事を言うところが高慢なんだ、を選ぶと「一般市民の常識を私に押しつけないでくれる?」結局けんもほろろ。

私、ここまでマイナススタートの攻略対象、新藤麗子さん以外知らないよ……

その後も4回程新藤家のチャイムを鳴らしたので、次は真由美の家に突撃しようと思います。たしか、真由美も押しかけてもペナルティはなかったはず……

そりゃ驚くよな…

まあ、嫌われはしなかったので「電話番号を聞く(OK)」→「誕生日を聞く(9月28日)」トントン拍子に会話が進みます。

「世間話をする」と真由美の性格の話に。●うまく言えないけど爆発的な性格をしてると思う、と伝えますが「あはは……そんな真剣に考えなくていいよ」あっさり終了。好意的なのかそうでないのか測りかねる女の子ですね…

さて、門限なので猛ダッシュで寮へと帰ります。

部屋に戻り、セーブをして、瑞穂に電話で『9時 図書館』でデートの約束をしました

次に、真由美をデートに誘うも断られたので「世間話をする」と、

こんな調子じゃ、その他大勢の強い男と同じくらいかな…何かきっかけがあれば…

稔に電話しても仕方がないので寝ることにします、また次回。

文章が長いかなと思ってちょっと修正して画像を多めにしましたが、これはこれで長いですね…どうしよう

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. ブタロー

    初めまして。下級生、高一の時の同級生の家(ややこしいな)にあってボーッと眺めてた記憶があります(^_^;)
    個人的に、この記事も過去の記事もそんなに文章が長いとは思わないです。記事にするゲームの性質による物だから、長い短いは気にならないというか…

  2. 芋の介

    ブタロー様
    初めまして!
    説明が得意じゃないので、つい文章を多めに書いてしまって、これは冗長すぎるかな…と毎回悩んでいましたが、大丈夫そうなら良かったです…
    本当にありがとうございます!