レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

タクティクスオウガ(SFC) 各種族1キャラプレイ part.8

タクティクスオウガ 各種族1キャラ(人間は主人公のみ)でのプレイ、第八回です。

今回は3章の始めから。

一気に2種族を仲間にできる可能性がありますが……?

 

現在のメンバー

主人公Lv28、リザードマンLv26、コカトリスLv23、ゴーストLv28、カノープスLv22、

スケルトンLv25、ホークマンLv22、グレムリンLv20

HP順です。コカトリスがレベルの割に高めです。さすがはLサイズ。

 

よしよし、コカトリス。いい子いい子。

 

オーブは主人公に2つ、グレムリンに3つ、コカトリスに3つ装備させました。

主人公とグレムリンは回避率のため、コカトリスは命中率のためです。

頑張れコカトリス。

 

港町アシュトン

敵Lvは16~17。まだまだこちらには追いつきません。

敵リーダーはバーサーカー。武器は近接のみ。

屋根に乗れるマップなのでザパンの時みたいに誘導できそうですが、今回はそうも言ってられずにドタバタしました。

 

確定で出現する雑魚敵はリザードマン、レッドドラゴン、グリフォン

ランダム枠でフェアリーが出現する可能性もありますが、いませんでした。

 

リザードマンは加入済み。ドラゴン系は終盤に出るやつを使う予定。

グリフォンとフェアリーは、寄り道を自重しているこのプレイでは……、

 

え、今後メインシナリオ上で説得可能なグリフォンは空中庭園で遠回りした場合のみ?

フェアリーに至ってはメインシナリオ上ではもう出現しなくて、ランダムエンカウントで出る可能性があるのみ?

 

えええぇぇ……?

 

――調べに漏れがない限りは、どうやらそういうことのようです。

 

あとは雇用のLv1加入でいいのなら、

1~8日 グリフォン:古都ライム フェアリー:港町アシュトン

9~16日 グリフォン:ブリガンテス城 フェアリー:古都ライム

17~25日 グリフォン:港町ゴリアテ フェアリー:ウェアラムの町

 

ふむふむ、フェアリーは日付次第では現在地で雇える、と。

日付が合っていなかったらどうしましょうか。

……後で考えます。

 

グリフォンはこのステージで説得することにします。


というわけで、予想外の事態に動揺しながら戦闘開始。

こちらの方がLvが高いので余計な敵はすぐに殲滅。

グリフォン2体と敵リーダーを残しました。

グリフォンは風と火だったので風が欲しいですが、説得しやすい位置にいる方を優先して説得に挑みます。

 

説得の成功率を上げるためにグリフォン達のHPをある程度削りましたが、ウィンドショットのHP消費で死ぬのかどうか、自滅するのかどうかを自分は知りません。

さっさと説得したいところですが、移動力7で飛行するグリフォン相手にうまくいくでしょうか。

説得は隣接していないと成功率が落ちるはずなので、飛べない主人公は手を焼くかもしれません。

マップの下の方が高低差が少ないので、皆でグリフォンを上からじわりと包み込む感じにしてみました。

 

そうして説得に挑んでいると、意外な出来事が。

グリフォンがいきなりゴーストに殴りかかりました。

 

もう1匹も同じようにゴーストに直接攻撃。

反撃パンチにギリギリ耐えてくれましたが、回復してやらないと次で死ぬかもしれません。

 

ウィンドショットではなく直接攻撃されるのは予想外。

説得する前に反撃で倒してしまう恐れも出てきました。

 

ヤバいぞヤバいぞ……とテンパってきたところで、

 

瀕死の風グリフォンの説得に成功。

キタキタキタ……! いやでもこのHPは……ええっと……?

 

グリフォンは使いづらそうなキャラですが、この各種族1キャラ縛りは仲間が限られるのでとりあえず居て欲しいところ。

このプレイでは仲間になった種族が死亡したら以後その種族は使わないので、こいつを生存させなければというプレッシャーが今度はのしかかります。

 

この後の行動順も事前に見ていたはずですが、ちょっとテンパっていて自信がありません。

それまでは敵リーダーを先に死なせないように回復の杖で過剰に回復していたので、さあ敵リーダーを倒そうと思っても戦闘を一撃で終わらせることはできません。

 

誰か早く……誰か……! という時にすかさず動いてくれたのは、

 

えらいぞコカトリス。

敵リーダーは石化しないにせよ、ここで少しでも削ってくれたことを評価してあげたいです。

 

次のターンはリザードマン。↑の画像で何もできなさそうな位置にいますが、ここからできることは、少し高くなっている上側に回らせて敵になるべく近づけて……、

 

家の裏から気合の射撃。

射程外かつ壁越えの、厳しい位置になってしまいました。

ショートボウでこんなの届くんですかね……?

シュッと放たれた矢は虹のように美しい放物線を描いて――届きました。

敵リーダーのHPを一気に100以上削り、格好いいところを見せてくれました。

 

それから改めて行動順を確認すると、スケルトン→ゴースト→ホークマン→敵リーダー。

落ち着いてみると別に問題なかったんですが、かなり緊張した戦闘でした。

 

 

Lvにめちゃくちゃ余裕があるのにテンパってたら駄目ですね……。

説得を急ぐあまり、場の状況をゴチャゴチャにしてしまったのが反省点です。

 

グリフォン(Lv16→17)加入。


さて、一方フェアリーの雇用はというと……、

せっかく港町アシュトンに居ますが、日付が合わず雇用できない状態でした。

アイテム回収のためのトレーニングをしてゴミを拾うことは1回できますが、それでも駄目です。

 

この各種族1キャラプレイでは、寄り道なしだとSサイズの種族は全員ベストメンバーです。

フェアリーも雇っておきたいところですが……、

以前の記事を読み返してみます。

 

part.1より、

スリリングなプレイにするために寄り道やトレーニングのレベル上げとリセットはなるべく自重したいところですが、どうなることやら。

アイテム回収のトレーニングは可とします。

 

……日付を回すためのトレーニングに関する言及は当初はありませんでしたが、

 

part.2より、

(今のところ寄り道は自重、トレーニングはアイテム回収のみなので実戦でなるべくレベルを上げる方針です)

(↑この辺りの条件はしんどくなったら緩めるつもりでいます)

 

……トレーニングはアイテム回収のみと言ってしまっていました。

しんどくなったという戦況ではないので、その条件は緩めないでおきます。

フェアリーは活躍が見たいキャラではありますが、ぐっと堪えて我慢しました。

 

というわけで、今後の道中でフェアリーと運良く会えることを願って……、

(いや、後で会ったら会ったでマジックミサイルのアンデッド消滅効果が危険すぎるんですが……)

 

 

今回はここまで。

次回はコカトリスが大活躍(?)します。

この記事を共有する

関連記事