レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

タクティクスオウガ(SFC) 各種族1キャラプレイ part.9

タクティクスオウガ 各種族1キャラ(人間は主人公のみ)でのプレイ、第九回です。

今回は3章冒頭でグリフォンを仲間にしたところから。

4章に備えて色んなキャラに稼がせる回です。

実戦で稼ぐプレイ方針ですが、特に難しいことはせずに淡々と稼いでいます。

 

現在のメンバー

主人公Lv28、ゴーストLv28、リザードマンLv26、スケルトンLv25、コカトリスLv23、

カノープスLv22、ホークマンLv22、グレムリンLv20、グリフォンLv17

 

終盤を適正レベルで戦うために、新入りのグリフォンも育ておきたいですね。

稼ぎに備えて、ゴーストの青光の首飾り(ステータス異常防止)を一時的に外します。

 

3章になったのでキュアペーストとバルダー装備を買い込みます。

バルダーボウは結構重いですが威力と射程が伸びるので、カノープスとリザードマンに装備させました。

ゴーストはバルダー防具で固めてガチガチの防御力に。

 

これで無属性攻撃に対しては更に強くなりました。

頼もしいです。

回避には期待できなくなってしまいますけどね。

 

ゾード湿原

敵Lv17。敵リーダーは近接のみ。

水場が多少ありますが、どうなることやら。

 

戦いが始まっていきなりコカトリスが……、

 

あーっ、コカトリスったらまたゴーストにペトロブレス吐いて!

今回はゴーストが青光の首飾りしてないから石化しちゃったでしょ!

 

……じゃなくて、この石像をグリフォンに攻撃させて稼ぎます。

これでグリフォンがHPを消費せずに稼げるようになりました。

後輩思いの優しいコカトリスです。

ちゃっかりコカトリスも稼ぐんですけどね。

 

戦闘中、ホークマンが横から槍で攻撃されて回避。(予測ダメージ100の45%)

もし適正レベルでこんなミスをしていたらと思うとゾッとします。

これから敵はどんどん強くなるので気をつけたいところです。

 

 

雑魚敵を片付けてから、スケルトンで敵リーダーを誘導。

いい場所ないかなーと思ってマップをよく見てみると……、

 

あっ……。

水に囲まれているので射程1では届きません。お疲れ様でした。

 

今回は敵がそのまま移動しないことが多かったです。

たまに後退しても同じ位置に戻って来ました。

 

そのままグリフォンとコカトリスが稼いで戦闘終了。

MVPはスケルトンでした。(暇潰しに回復の杖を使っていたので)

 

 

スケルトンLv25→26、コカトリスLv23→28、グリフォンLv17→28

Lサイズ組の育成がひとまず完了しました。

 

 

グリフォンはこのままキュアペーストで回復役でもいいかもしれませんね。

移動力7で飛んでいけますし。

 

……ん、どうしたのコカトリス。

僕も移動力7だよって?

うんうん、そうだね。よしよし。

(コカトリスは前に出るのが怖いので、移動力がなかなか活かせません)

 

 

埋もれた財宝はハズレでした。

ゴーストの首飾りを忘れずに装備し直して次戦へ。

 

コリタニ城 城門前

敵Lv17~18。敵リーダーはセイレーン。

連戦なのでHPに注意。

 

このマップは2方面に分かれて戦う感じになるのが特徴でしょうか。

敵は多めですが密度はそれほどではないので、コカトリスの出番が来ました。

 

 

この位置からサッと飛んでいって敵のドラゴンを石化させてくれました。

いいよいいよ、コカトリス。なかなかやるじゃない。

 

グリフォンもウィンドショットで敵ホークマンを185も削り、強くなった姿を見せてくれました。

 

コリタニ城 城内

敵Lv18。敵リーダーは近接のみ。

 

通路が狭く、敵の魔法が多くのキャラを巻き込みやすいマップです。

カノープスのトルネードで敵ウィザードを削ってみたところ、敵ウィザードがキュアシードを使ってくれて魔法を食らわずに済みました。

 

このマップで重要なのは、軽歩のキャラが溝に落ちると3段差を登れないことです。

  

敵リーダーが落ちていきました。

溝へ誘導してやることもできますが、盾で押して落とすのもいい感じです。

 

さて、あとは雑魚敵を殲滅して稼ぎ放題……と思っていたら、

 

敵は溝の右端で一段高くなっている場所を利用して段差を登ってきました。

なかなか賢いですね。

左側の溝に落とさないと詰まないようです。

 

今度こそオッケーです。稼ぎ放題です。

今回はグレムリンに稼いでもらいました。

 

  

後にして思えば、皆を石化させておいた方が効率的でしたね。

コカトリスのペトロブレスとか、グレムリンの……いや、それはちょっと勘弁。

 

グレムリンLv20→28

 

 

埋もれた財宝は至福の聖石とオーブでした。

コカトリスの聖石を交換。オーブはホークマンに1つ持たせました。

 

 

ニンジャの主人公に匹敵する速さで、攻撃力も高いグレムリン。ヤバいですね。

一方でHPは……ヤバいですね。

 

バハンナ高原

敵Lv18。敵リーダーのいないマップです。

ドラゴン系がいますが勧誘はまだまだしません。

 

雪原は防御側に有利な地形で、敵も水属性で、このマップのドラゴンはかなり固いです。

まあでもレベルが高いし別に……と思っていたら、

ホークマンさん……?

与ダメ4って。えええ……?

 

ちょっとビックリしましたが、他のキャラの攻撃はそれなりに通るようでひと安心。

カノープスの火力もイマイチだったので、場の属性補正が大きいんでしょうか?

この2人はまだLv22なのもありますが、でもそれ言ったら敵はLv18ですし……。

 

コカトリスは敵が手薄な方から回り込ませてみました。

 

よしよし、えらいぞコカトリス。

敵リーダーのいないマップなので、あとは石像だけを残して稼ぎ放題です。

えらいぞコカトリス。

 

このマップではあまり威力の出ないホークマンとスケルトンに稼いでもらいます。

ゴーストを攻撃して稼ぐ際はあまり威力がない方がゴーストが崩れる頻度が下がるので効率が良いです。

(それだったら投石の方がいいんですが、戦況を早く安全にするために弓は持たせたいので投石はできません)

 

というわけで、2人にしばらく稼いでもらいました。

スケルトンLv26→28、ホークマンLv22→28

 

STR・VIT・AGIが2人とも同じくらいですね。

自動復活のスケルトン、飛行のホークマン。

ステータスの値は高くなくても、それぞれの役割をこなしてくれています。

 

 

これで9キャラ中7キャラが目標レベルの28に到達しました。

カノープス(Lv22)とリザードマン(Lv26)は普通に戦って育てればいいかなと思い、戦闘終了。

また稼げる状況を見つけたらその時でもいいですね。

 

終わってからオーブを1つ回収し、カノープスに付けておきました。

 

 

今回はここまで。

3章は残り10ステージ。

もうかなり準備したので4章まで一気に駆け抜けたいところですが、どうなることやら。

この記事を共有する

関連記事