レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

ドラゴンクエストV(SFC) 命令禁止スライム系でプレイ part.4

SFC版ドラクエ5をスライム系の種族で命令禁止でプレイします。

今回は王家の試練でカンダタに挑むところから。

冒険中盤を進めていき、最後のスライム系種族の勧誘へと向かいます。

 

現在のメンバー

スライム:スラリンLv34

ホイミスライム:ホイミンLv30、スラッポLv30

スライムナイト:ピエールLv27、アーサーLv24

ベホマスライム:ベホマンLv15

キングスライム:キングスLv3

 

仲間種族が増えて華やかになってきました。

皆でワイワイ行けるといいのですが、次のダンジョンに入れるのは3匹まで。

ボス戦に備えてピエール&アーサーのスライムナイトコンビと、水の羽衣&幸せの帽子で固めたホイミンを連れて行きます。

 

試練の洞窟

モシャスを使ってこちらのキャラに変身してくるジェリーマンが厄介です。

 

かわいいですが手ごわそうです。逃げます。

 

主人公の試練なので連れて来なくて大丈夫か心配でしたが、無事に王家の証をゲット。

帰りにカンダタ達と遭遇しました。

 

おっ、ダジャレかな?

 

というわけでカンダタ&シールドヒッポと戦闘です。

 

シールドヒッポが固いのが心配でしたが問題なく撃破。

回復もせずに圧勝しました。

 

グランバニア

イベントを進めて子供の命名。

親がしー(C)ですからここはやはり、

 

……いいわけあるかーい!!(いーだけに)

レックスとタバサ(確かリメイク版のデフォルトネーム)にしておきました。

 

デモンズタワー

3キャラしか入れないエリア。

ボス戦に主人公を連れて行かないと話が進まないようですが、手前に中ボスもいるのでいったん3匹で進めます。

 

まんたんコマンドを使うと何故か外にいるスラッポが回復してくれて、MPを消耗せずに進むことができました。

そして中ボスその1へ。

 

呪文使うなで殴り倒しました。

Lv20は敵じゃないですね。

 

続いて、中ボスその2。

 

Lv35というと強そうですが、得意の火炎はこちらの耐性でシャットアウト。

再び呪文使うなでボコりました。

 

そして主人公を呼びに一旦戻り、塔を登り直してボス戦へ。

 

主人公は例によって参戦を控えるためにビアンカのリボンを使用。

フローラと結婚しておいてひどいヤツです。

 

ピエール達の打撃は与ダメ40程度。

いのち大事にだとイオラを使ってしまうことがあるようです。

呪文節約だとなかなか回復してくれないっぽいのが難点。

スライムナイトの弱点である吹雪がちょっと痛かったですが無事に撃破。

 

 

青年期前半はこれにて終了。

子供たちが仲間になり、装備を売り飛ばして酒場に預けました。

ひどい親ですw

 

海の神殿

ピエール、ホイミン、スラッポを出して進行。

エリアレベル33とのことで、敵がひと回り強くなり戦闘終了後に頻繁に回復を強いられました。

3キャラ全員が麻痺してしまう場面もありましたが、入れ替えができる場所だったので無事に突破できました。

 

エルヘブン

防具屋で賢者のローブ等が売っていて全体的に守備力アップ。

賢者のローブは攻撃呪文耐性も豊富なのでいい感じです。

 

買い物以外はお金を預けて進行。

そろそろいつ全滅してもおかしくないです。

 

//

魔法の鍵を手に入れ、各地の宝を回収して星降る腕輪を入手。

装備すれば素早さが2倍になりますが、今作ではステータスが上昇する装備を付けているとレベルアップ時の成長が鈍ってしまうらしいので今は装備せずに持っておきます。

 

天空への塔

エリアレベル35。3キャラしか来れないエリア。

まずは引き続きピエール、ホイミン、スラッポで挑戦。

戦闘が長引くことが多いですが何とか狩り続け、アイツが起き上がるのを待ちます。

しばらく戦っていると、

 

いや、キミが居てくれれば百人力なんだけど、そうじゃなくて……、

 

 

スライムベホマズンが1/64で仲間になるんですが、なかなか起き上がってくれません。

狩り効率を上げたいのでスラッポを外してキングスを入れて育成してみます。

まんたんを実行すると外からスラッポが無限に回復してくれて、移動中は問題なさげ。

戦闘中に一気に削られて危ない場面もありますが、いのち大事にで凌ぎます。

スライムナイト以外は幸せの帽子でMPを回復できるのでホイミンのMPを切らさずに戦い続けられます。

 

キングスがLv20で激しい炎を覚えれば楽になるのではと期待していたんですが、成長がかなり遅いようで全然レベルアップしてくれません。

それでも延々と狩り続け、キングスはスクルト、フバーハ、メラミと覚えていって少し戦力アップ。

メラミの火力で戦闘がやや短くなったもののMPを消費するので、幸せの帽子をホイミンとキングスで共用してチマチマ持ち替えながら辛抱強く狩ります。

装備の持ち替えは効率が悪いですが、戦闘の危険度を減らしたいので仕方ありません。

 

ホイミンはLv36で最後の特技ベホマズンを習得。キングスはLv15でザオリクを習得し、パーティーの回復力は更に強化されました。

 

成長の早いピエールはLv40になり、アーサー育成のために選手交代。

3キャラしか経験値が入らないエリアは育成効率が悪いなぁと思いつつも、スライムベホマズンはここにしか出ないようなのでここでひたすら狩ります。

キングスは凍てつく波動を覚えたもののジェリーマンのモシャスに対してはメラミを優先する模様。

 

そしてついにキングスが経験値43万でLv20になり、激しい炎を習得。

 

与ダメは多い時で80以上。全体攻撃で殲滅が捗ります。

これで戦闘中にホイミンが回復を撃たされる頻度が激減し、幸せの帽子の持ち替えの手間も省けて効率アップ。

 

その後も結構な量を狩り続け、アーサーLv38、キングスLv26、ホイミンLv39の時点でついにスライムベホマズンが起き上がりました。

 

いらっしゃいベホズン。よく来てくれました。

また仲間が溢れたので、ずっとまんたんバグでパーティーを支えてくれたホイミスライム2匹目のスラッポを泣く泣くモンスター爺さんのところへ送ります。

 

こうして、このプレイの最終メンバー(予定)が揃いました。

 

ベホズンはレベルを上げるとHPやMPがよく伸びるらしく、通常プレイでは仲間にできれば攻略の難易度が大幅に下がるキャラとのことです。

このプレイではAIがベホマズンをどんな感じに使ってくれるか未知数なのでまだ何とも言えませんが、攻略の鍵を握るキャラと言っても過言ではないくらいに期待しています。

頑張れベホズン。

 

一方、名前がかぶっていてややこしいベホマンの方は……先程の狩りに連れて行ってもらえず戦力差が開いてしまい、運用が本格的に厳しくなってきました。

……頑張れベホマン。

 

 

今回はここまで。

次回はゲーム後半のダンジョンに挑みます。

 


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。

© 1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(ドラゴンクエスト5の画像投稿に関するガイドラインに従ってこのように記載しています)

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. みみお

    ドラクエ5はプレイ済みなんですが内容をほとんど忘れてるので毎回新鮮な気持ちで読んでます
    移動中のホイミン、戦闘中より目見開いてて怖いような可愛いような…笑

  2. しー

    >みみおさん
    自分も昔プレイしたきりだったんですが、久々に遊んでみたらめっちゃ楽しいです。
    5のホイミンのドットは独特ですねー。面白い顔です笑
    コメントありがとうです♪