レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

ドラゴンクエストV(SFC) 命令禁止スライム系でプレイ part.6(最終回)

SFC版ドラクエ5をスライム系の種族で命令禁止でプレイします。

今回はいよいよ終盤。魔界へ行くところからです。

ここから先はいよいよ本格的に苦戦するだろうと予想していますが、果たして……?

 

現在のメンバー

スライム:スラリンLv35

ホイミスライム:ホイミンLv40

スライムナイト:ピエールLv42、アーサーLv41

ベホマスライム:ベホマンLv18

キングスライム:キングスLv30(上限)

スライムベホマズン:ベホズンLv6

 

レベル上げが終わったキングスに星降る腕輪を付けてやり、先制の激しい炎で弱い敵は一掃できるようになりました。

エルヘブン付近の海の神殿の奥から魔界へと進みます。

 

魔界

まずはジャハンナの町を目指すところから。

敵が一段と強くなり、町まで逃げ延びられるかも怪しいです。

賢者の石を入手したので戦闘中の回復手段は増えましたが、それに任せて狩り放題とはいきません。

 

少し歩いてキラーマシン×3とホークブリザードが出現。

逃げ失敗を連発し、あっという間にスライム達7匹が全滅しました。

 

これが魔界の洗礼ですか。いやー、キツいっす……。

気を取り直してテイク2でジャハンナに到達。

 

ジャハンナ

とりあえず装備を買い揃えて……のはずが、お金が全然足りません。

えええ、ベホズン勧誘でかなり狩ったのにマジですか。

水鏡の盾などを買い揃えられないまま先へ進みます。

 

まずはラストダンジョンであるエビルマウンテンまで逃げ延びてルーラ登録。

とりあえずエビルマウンテンの宝回収を目指します。

復活の杖を購入しておいたので移動中はザオラルし放題です。

 

エビルマウンテン

ヤバい敵は意外と少なく、大抵は戦っても大丈夫な感じ。

ホイミンを馬車の一番下に持ってきておいて移動中の回復役をやってもらい、MPが減ってきたら外に出して歩かせて幸せの帽子でMP回復。

 

ベホズンがLv10になりザオリクを習得。

普通に考えたらザオリクはありがたいですが、ベホマズンして欲しい状況でザオリクを使ってしまうとまずいので気を付けたいです。

 

 

順調に宝を回収し、最後の扉を守るヘルバトラー×2と戦闘。

 

キングスがまずフバーハを使ってから、道中で回収した山彦の帽子による連続メラゾーマで倒してくれました。

今作のモンスターの中で山彦メラゾーマが使えるのはキングスライムだけとのこと。

まさにキングといった感じの活躍ぶりです。

 

オリハルコンの牙を入手し、キングスに装備させました。

キングスの通常攻撃の出番はないといいですが、念のためMP切れに備えておきます。

 

 

一旦戻ってセーブし、今度はラスボスに挑戦。

まだ勝てなさそうと思いつつも、やれることをやってみます。

 

ミルドラース第一形態。

キングスのMPを第二形態に温存したいんですが、果たして第一形態をメラゾーマなしで突破できるのかどうか。

まずはスラリンをメンバーに出してルカナンに期待してみます。

 

しっかりルカナンを使ってくれました。グッジョブスラリン!!

第一形態はHPをこっそり自然回復しているので、一定以上のペースでダメージを与える必要があります。

手下を呼ばれるとAIがボスをどれだけ攻撃してくれるかも怪しいので、ルカナンが入って与ダメが上がるのはかなりありがたいです。

スラリンは次のターンもルカナンを決めてくれて、第一形態の守備力はなくなりました。

 

 

キングスを出す時は呪文使うなにしてMP温存。

まずは順調な開幕ですが、ボスが手下を呼びました。

  

キングスが激しい炎で削り、ピエールが手下を1体撃破。

アーサーも手下を攻撃したものの倒しきれず、手下にザオリクを使われてしまいました。

ピエールもアーサーも武器は変わらないので、激しい炎+一撃で倒せるかどうかは現状では乱数次第のようです。

 

その後ピエールとアーサーは手下を残してボスを攻撃。

AIの行動パターンがよく分かりませんが、ボスを倒せば終わるのでボスを攻撃してくれた方がありがたいです。

 

 

味方のHPが減ってきたらいのち大事にでホイミンを出したりしながら戦い、しばらくして手下を両方撃破。

しかし再び悪魔神官を2体呼ばれてしまいました。

 

そしてボスの輝く息で全体に140ほどの被ダメージ。

手下の攻撃と合わせてアーサーがやられ、ピエールとキングスもピンチに。

 

さすがにキングスが居る時は呪文使うなとか言ってられなくなったので、アーサーとホイミンを入れ替え、作戦いのち大事に。

ホイミンのベホマズンに期待しましたが星降る腕輪のキングスが先に動いて力の盾、次にホイミンがベホマラー。

そしてピエールの攻撃で、

 

第一形態撃破!!

ちょっとヒヤっとする場面もありましたが、キラーマシンを呼ばれなかったのが幸運でした。

 

続いて第二形態。

最終形態なのでキングスのメラゾーマで攻撃していきたいですが、この形態は最初からマホカンタがかかっているので呪文攻撃の前にマホカンタ解除が必要です。

 

まずはベホズンのザオリクに期待しつつ、キングスが凍てつく波動を使ってくれるかどうか……と思っていたところ、星降る腕輪のキングスが先に動いてザオリク。

敵が灼熱の炎を吐き、すかさずベホズンがベホマズン。

ベホズンは他に回復呪文を使えないので、回復すべき場面でベホマズンを惜しまず使ってくれる感じでしょうか。

全回復してしっかり立て直せたのでありがたかったです。

 

 

ミルドラースの第二形態はステータスや行動パターンが3種類の中からランダムで決まり、その戦闘中は固定されます。

いきなり灼熱の炎が来るのは弱パターン。

弱パターンは1回行動しかしないのでかなり倒しやすいはずです。

……おや、もしかして勝っちゃいますか?

プレイログ的には一旦負けてくれていいんですが。

 

 

2ターン目はスラリンを出し、キングスの凍てつく波動とスラリンのルカナンを期待しました。

が、キングスはここでフバーハ。スラリンは通常攻撃。

敵の痛恨がスラリンに飛んで145ダメージ。ピエールが後攻ベホマしてくれました。

3ターン目も引き続き波動&ルカナンを試みましたが、

 

こらこらキングス。。

キングスが凍てつく波動で敵の自動マホカンタを消してくれないと山彦メラゾーマで削ることができず、スラリンもルカナンが撃てず、攻略が破綻しかねません。

 

これはマズいなーと思っていると、次のターンに

 

おお、ちゃんと波動使ってくれるじゃないですか!

まったくヒヤヒヤさせてくれます。

 

波動で敵のマホカンタが解け、キングスが山彦メラゾーマで攻撃開始。

1ターンに350くらいゴリゴリ削っていきます。

せっかくキングスが頑張ってくれているのでピエールとアーサーも攻撃参加したいですが、まずは検証も兼ねてスラリンのルカナン待ち。

入れ替え回復を挟みつつスラリンに数回ターンを回しましたが、スラリンはルカナンを使ってくれませんでした。

 

第二形態は定期的に瞑想を使ってHPを500回復するので、しっかり攻めないと勝てません。

折角のチャンスなのでルカナンはここで諦め、ピエールとアーサーに攻撃参加させました。

 

 

ピエール達の防具はこの形態に備えて炎耐性を重視してあり、灼熱の被ダメを抑えてガンガン攻撃できます。

そうして3匹で攻めまくり、キングスの残りMPが50を切ったところで、

 

おおおおおおおお!!!!!

勝てました!!!

なんと一発勝利です。

 

ピエール達にファイト一発を買ってやるのをすっかり忘れていたので、負ける可能性もかなりあった戦闘だったように思います。

第一形態でキラーマシンを呼ばれなかったり、第二形態が1回行動の弱パターンだったり、かなりの幸運に支えられて無事にクリアできました。

 

 

エンディング

主人公一家が各地を巡ってめでたしめでたし。

 

ストーリーについては全然触れずに来ましたが、ドラクエ5は親子をテーマに主人公の波乱万丈な人生が描かれています。

評価の高い名作ですので、未プレイの方は是非ともプレイしてみてください。

 

 

クリア後

ゲームをクリアしたセーブデータをロードし、エビルマウンテンにルーラで飛んで真下へ進むと隠しダンジョンに入れます。

敵がかなり強かった印象があり、さすがにまだ挑む気になれません。

とりあえず敵があまり強くないエリアへ戻り、ベホズンをLv20(上限)まで育成しました。

スライムベホマズンは成長が早いので経験値50万でサクッとレベルカンストしてくれました。

 

ちょっとちょっとベホズン、HP400&MP500ってどんだけ育ってるの。

たった50万の経験値でHPもMPも皆を追い越してダントツです。

ホイミンなんて経験値166万でこれですよ。すごい格差です。

 

ベホマスライムのベホマンの方もレベル30を超えてベホマズンを習得。

これでスラリン以外は全ての特技を覚えました。

装備も買い揃え、いよいよ隠しダンジョンに挑むしかない状況に。

 

隠しダンジョン

強い敵がうじゃうじゃいて、まともにやり合う気にはなれません。

ひたすら全逃げで進み、犠牲者が出たら移動中に復活の杖で起こします。

ホイミンに移動中の回復をしてもらいつつ幸せの帽子でMPを回復しているので消耗はありません。

 

まず宝箱から復活の玉を入手。

所持していると死亡時に復活する消耗品なのでいつ壊れないかヒヤヒヤです。

一旦ボスで全滅してAIを学習させるつもりなので復活の玉は預けておきます。

 

続いて道中で戦いのドラムを入手。

戦闘に出ている3キャラ全員にバイキルトをかけることができ、何度でも使い放題です。

ピエールに持たせておいて火力アップを期待しますが、AIがうまく使ってくれるでしょうか?

凍てつく波動で消されてしまうので適宜使用して欲しいところです。

 

 

裏ボス・エスタークの前まで到達し、星降る腕輪をベホズンに持たせたことを確認。

ベホズンは真っ先に動いてベホマズンで皆を全快させ、他キャラが攻撃するチャンスを作って欲しいです。

あとは皆の火力次第。ベホズンのMPが尽きる前に押し切れるかどうか。

命令禁止でプレイしているので戦闘中に手動でMP回復アイテムを使うことはできません。

 

 

まあ負けるんじゃないかなと思いつつ、とりあえずエスタークに挑戦。

先発はキングス、ピエール、アーサーです。

 

ミルドラース第二形態と同じく、敵は最初からマホカンタ状態。

キングスに凍てつく波動を使って欲しいので最初は呪文使うなでいってみます。

まずアーサーが先に攻撃して110ダメージ。

続いてピエールが戦いのドラムを使ってくれて、キングスが通常攻撃して185ダメージ。

敵は灼熱の炎+輝く息。

炎耐性は3匹ともそこそこあるので灼熱の炎は被ダメ60程度でしたが、冷気耐性があまりないので輝く息は被ダメ110程度。

 

続いて2ターン目。ピエールHP130、アーサーHP139。2匹とも半分未満です。

ベホズンを出してベホマズンに期待します。

もしこの状況でベホマズンを使ってくれないようでは相当厳しい戦いになることが予想されます。

ちょっと心配でしたが、ベホズンはしっかりベホマズンを使ってくれました。

そしてピエールとアーサーが攻撃してなんと270前後の与ダメージ。

SFC版ドラクエ5のバイキルト(戦いのドラム)は攻撃力そのものを倍にするので与ダメは倍以上に増えます。

まだ力はそれほど高くないですが吹雪の剣で弱点を突いているので十分な大ダメージです。

そして敵は再び灼熱の炎+輝く息。3匹が大ダメージを受けました。

 

3ターン目も同様に先行ベホマズン&攻撃……のはずが、ピエールが敵に後攻。

灼熱の炎と打撃でベホズンが削られたのを受けてピエールがベホズンにベホマしました。

 

4ターン目はピエールHP251、アーサーHP233。

このHPではさすがにベホマズンは使ってくれないと見てもう1匹はキングスを出しました。

作戦を呪文使うなに戻し、キングスが凍てつく波動を使ってくれて敵のマホカンタを解除。

ピエールが攻撃で300ダメージを叩き出し、おおお……と思っていると輝く息+打撃でピエールが死亡。

HP250あっても運が悪いと瞬殺ですか、、なかなか厳しいです。

 

5ターン目はキングスHP220、アーサーHP134に加えてベホズン。

以後は作戦いのち大事にで戦います。

ピエールの蘇生もしたいですが、ベホズンがベホマズンを撃たずにザオリクしてしまうと危険なので今は蘇生を諦めてピエールは馬車へ。

HP5割未満が1キャラだけの状況でしたがベホズンはしっかりベホマズンを唱えてくれました。

キングスは山彦メラゾーマで計360削って本領発揮。

敵はアーサーに打撃+輝く息。

 

6ターン目はキングスHP221、アーサーHP46、ベホズンHP266。

またベホマズンを撃たされて残り9発。

エルフの飲み薬も持っていますが、AIにMP回復アイテムの使用まで期待するのは厳しい気がするのであと9発だと思っておきます。

敵は輝く息+凍てつく波動。

中途半端にHPを削られた上に、戦いのドラムの効果が消されてしまいました。

 

7ターン目はキングスHP211、アーサーHP206。共にHPは2/3程度で、多分まだ回復してくれないんじゃないかなぁという状況。

仕方ないのでピエール(死)を出して蘇生を試みつつ、皆の無事を祈ります。

キングスがピエールにザオリクしてくれたものの、今度はアーサーがメラゾーマ+打撃を食らって死んでしまいました。

 

8ターン目はピエールHP315、アーサー死、キングスHP211。

ピエールが再び戦いのドラムを使用。適宜使ってくれる感じでしょうか。ありがたいです。

キングスがザオリクでアーサーを蘇生。

敵は凍てつく波動、打撃>ピエール。ピエールのHPが179になってしまい、これもまた中途半端で危なっかしいラインになりました。

 

9ターン目はHP満タンのアーサー(310)とスラリン(212)。

スラリンはあわよくば瀕死になってベホマズン誘発要員になってくれたらという感じで出したんですが、なんと会心の一撃を決めて175も削ってくれました。

敵は灼熱の炎と何か。アーサーHP131、スラリンHP84に。

2匹ともベホマズンを誘発できるであろうHPになりましたが、ベホマズンは馬車まで届いて全回復するので誘発できるのは1発だけです。

 

10ターン目はピエールHP179、アーサーHP131、ベホズンHP278。

ベホズンがベホマズン、ピエールがまた戦いのドラムを使ってくれてアーサーが攻撃。

敵がベホズンを2連続で攻撃してHP122に。ベホズンは一旦引っ込めます。

 

11ターン目はHP満タンのキングス、ピエール、アーサー。

総攻撃で1ターンの与ダメは900ほど。

エスタークはHP9000で回復ナシなので十分なペースで削れています。

敵は輝く息、メラゾーマ>キングス。

 

12ターン目はピエールHP192、アーサーHP195、ベホズンHP122。

ベホズン自身がかなり減っていたのでベホマズンしてくれました。

敵はイオナズン、打撃>アーサー。

アーサーが半分以上削られましたが、ベホマズンを連発させるのはMPが心配なので一旦馬車に引っ込めます。

 

13ターン目はキングスHP330、ピエールHP291、スラリンHP212。

スラリンは戦いのドラムも届いていなくて与ダメ59。

居ないよりはマシかなと思って出しましたが、スラリンはベホマズン誘発要員が居ない時のために温存しておいた方が良かったですね。

敵は容赦なくスラリンに攻撃し、更に灼熱の炎。スラリンは死んでしまいました。

完全に判断ミスです。ごめんよスラリン。

 

14ターン目はピエールHP221、アーサーHP128、ベホズンHP319。

半分以上削られているアーサーを出してベホマズンしてもらいました。

敵の行動はメモ忘れ。

 

15ターン目はピエールHP144、アーサーHP240、ベホズンHP272。

ベホズンがまたベホマズンを撃たされて残り5発。

敵はアーサーに打撃、輝く息。

 

16ターン目はキングスHP330単騎。

ベホズンのMPが心配になってきたので回復は一旦お預けして、キングスの山彦メラゾーマで与ダメを稼いでおきました。

敵はイオナズン+メラゾーマ。被ダメは小さいですがHP242で戦うのは危ないので次で回復します。

 

17ターン目はピエールHP209、アーサーHP48、ベホズンHP274。

ピエールが先に動いてアーサーにベホマ。それを受けてベホマズンは不発に終わりました。

敵は凍てつく波動、打撃>アーサー。

 

18ターン目はピエールHP209、アーサーHP154、ベホズンHP274。

アーサーの154/310はギリギリ半分未満の値です。

半分未満なら多分回復してくれるだろうという雑な読みで戦っているのでちょっと心配でしたが、ベホズンはしっかりベホマズンを使ってくれました。

敵のメラゾーマと打撃でピエールHP237、ベホズンHP254という中途半端な値にされてしまいました。

 

19ターン目はキングスHP330、アーサーHP310。

2匹で削りつつHPが大きく削られることを期待します。

が、敵はイオナズン+灼熱。これでキングスHP261、アーサーHP212。

前のターンにピエールHP237、ベホズンHP254になっているので、主力メンバー4匹のHPがいずれも中途半端に減らされてしまいました。

命令禁止なのでこの状況ではベホマズンは期待できず、誰が死んでもおかしくない状況です。

 

20ターン目はキングスHP261とホイミンHP221を出しました。

死んでしまう可能性もあってちょっと怖いですが、ベホマズンを誘発できるラインまで弱ってくれることを祈ります。

 

そしてホイミンが打撃で少し削ってからキングスの山彦メラゾーマで、

 

撃破!!!!!!

 

 

 

エスタークも一発で撃破してしまいました。

いやー、何とかなるもんですね。

AIが凍てつく波動、戦いのドラム、ベホマズンをしっかり使ってくれたおかげで順調に攻略できました。

ドラクエのAIは作品によっては道具を使ってくれなかったり回復ラインがよく分からなかったりするんですが、今作のAIは素晴らしかったです。

 

 

こうしてエスタークはピエール、アーサー、キングス、ベホズンの4キャラを主軸に撃破しました。

この4キャラ、かなりいいメンバーだったんじゃないでしょうか。

アーサー、キングス、ベホズンは仲間になる確率が1/64なのでなかなか揃わないメンバーですが、それに見合う活躍をしてくれました。

手間をそこそこかけても構わないのであれば通常プレイでもオススメできるメンバーだと思います。

 


 

これにて全ボス撃破完了。

最後にスラリンを蘇生してあげてプレイを終えました。

スライム達の冒険はこれでおしまいです。

 

思い返せばスラリン1匹で通常狩りもままならないところから始まり、仲間を求めて地道に戦いながら少しずつ成長。

そうして集まった仲間達が次第に頭角を現し、とうとう最強の敵を倒してくれました。

冒険の中で皆がそれぞれに活躍してくれて……と言いたいところですがベホマスライムはほとんど何もできませんでしたね笑

まあでもみんなかわいかったのでオッケーです。

 

 

縛りプレイとしてはぬるい内容になってしまったので、条件を調整してまたプレイすることも考えています。

その際はまたよろしくお願いします。

 

 

参考にした攻略サイト様、動画チャンネル様

攻略大作戦 

https://way78.com/

 

GameCenter GX 

https://gamecentergx.at-ninja.jp/

 

ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki 

https://wikiwiki.jp/dqdic3rd/

 

レトロゲーム喫茶 

https://www.youtube.com/channel/UCjkZJaqu0nMq2vA6eH67Xrw/videos

 


今回のプレイログは以上です。

読んでくださってありがとうございました。

他のプレイログも投稿していますので、そちらも是非よろしくお願いします。

 

 

~~他のプレイログ~~

タクティクスオウガ 各種族1キャラ

https://playlog.org/cyan_ms/pl212816/

 

ドラゴンクエストVI スライムのみでプレイ

https://playlog.org/cyan_ms/pl232814/

 

 


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。

© 1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(ドラゴンクエスト5の画像投稿に関するガイドラインに従ってこのように記載しています)

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. みみお

    お疲れさまでした!ボスも裏ボスも一発撃破すばらしいですねー。
    こういう種族縛りのやりこみは動物縛りとか無機物縛りとかいろいろ遊べそうですね。

  2. しー

    >みみおさん
    ありがとうです!
    5は仲間モンスターが多くて色々できそうですねー。
    またプレイしようと思っているのでいい縛りを探してみます。