レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

タクティクスオウガ(SFC) 各種族1キャラプレイ part.14

タクティクスオウガ 各種族1キャラ(人間は主人公のみ)でのプレイ、第14回です。

今回は4章の序盤でブリガンテス城へ行った帰り道からです

その瞬間は突然に……。

 

トレーニングでのLv上げと寄り道はなるべく自重、リセットもなるべく自重でプレイしています。

 

現在のメンバー

主人公Lv29、グレムリンLv30、スケルトンLv29、ホークマンLv29、カノープスLv28、

リザードマンLv29、コカトリスLv29、グリフォンLv29、ゴーストLv29、フェアリーLv3

 

フェアリー以外のレベルはほぼ並びました。

前回出撃させてもらえなかったフェアリーが寂しそうな顔をしていますね。

トレーニングでのLv上げを自重しているので、いつ出撃させるかはよく考えないといけません。

 

バハンナ高原(ランダムエンカウント)

通り道でエンカウントしました。

……おっ、フェアリーの稼ぎ時なのでは?

グリフォン2体が確定出現でちょっと心配ですが、フェアリーは祝福の聖石を3つ装備しているのですぐには死にません。

グレムリン(Lv30)の出撃を控えて敵Lvを29に抑えます。

 

主人公が前回の無血開城の後に魔法をセットし忘れるというミスが発生。

まあ弓もあるんで戦えますが、大事な戦闘なのに良くないですね……。

 

更に、↓の位置からリザードマンが前のグリフォンを弓で狙ったところ……、

カノープスに矢が刺さってしまって175ダメージ。

 

すみませんカノープス先輩。ほんとすみません。

謝ってもカノープスは振り向いてくれません。戦闘に集中しているようです。

 

175という高ダメージが入って驚きつつ、とりあえず早く敵のグリフォン等を処理して後方のLv3フェアリーを安全にすることで頭がいっぱいでした。

そして奥にいる敵ドラゴンテイマーのターンがやってきて……、

 

弓で攻撃……

  

ターゲットは……、

 

アンデッドではなく・・・・・・?

 

 

・・・カノープス!!!!!!!

さっき誤射でHPを削ってしまった、あのカノープスが狙われています!!

 

 

予測ダメージは致死。命中率は44%

カノープスは弓が重くて回避率がそれほど高くありません。

 

まさか……いや、まさか……

頼む、避けてくれカノープス!!!!!!

 

 

・・・・・・

 

 

放たれた矢は冷酷にカノープスを射抜き、カノープスは息絶えました。

 

 

 

・・・・・・何をやってるんだ自分は……。

リザードマンは悪くない。自分が殺したんだ……。

カノープスを殺してしまったんだ……。

 

 

突然の死。

 

 

今回の死は敵の攻撃よりも、その前に味方の矢をカノープスに当ててしまったことの方が原因でしょう。

矢の軌道に関する知識の不足、誤射への警戒心の不足による事故です。

思い返せば少し前の戦いで、カノープスの矢が味方のグリフォンに刺さってしまったことがありました。

他ならぬカノープス自身が、今回の事態を事前に警告してくれていたんです。

そのメッセージを自分は受け取ることができていませんでした。

 

ごめんなさいカノープス。

今まで本当にありがとうございました……。

 

 

リセットを自重しているので、プレイを続行します。


この後、敵グリフォンは次にウィンドショットが画面の端まで届く位置まで前進してフェアリーを追い詰めました。

皆で急いで敵グリフォンを撃破し、後方の安全を何とか確保。

 

カノープスを弓で倒したドラゴンテイマーはその後も残りHP171のスケルトンを一撃で倒せるダメージ予測値を出し、命中はしなかったものの危険度を見せつけました。

ドラゴンテイマー、かなり危険な敵ですね……。

 

コカトリスがドラゴンを石化させてくれて、他の敵を倒してからフェアリーが稼ぐことができました。

フェアリーのレベルをがっつり上げつつ、育てづらいLサイズ組にも少し経験値を入れておきました。

  

Lvが上がったフェアリーはスペシャル技を3つ習得。

敵との間にグリフォンを挟んでマジックミサイルを一発試してみると、グリフォンに当たって少しダメージが入りました。

もしアンデッドに当ててしまったら一撃で消滅するので気を付けます。

 

 

フェアリーLv3→29

 

フェアリーのHPはグレムリンと同程度。かなり低いです。

回避率はグレムリンよりも低いですが、武器を持たせないことでフォローしています。

主な役割はスペシャル技での後方支援。果たしてうまくいくでしょうか。

カノープスが装備していたオーブをひとまず装備させました。

 

雷神の弓も余ってしまいましたが、重くなるのが怖くて今は使う気になれません。

後継者の候補としてホークマンが属性一致ではあるのですが……。

 

 

港町アシュトン

通り道です。

以前勧誘に失敗したオクトパスが雇用できる状態でしたが、Lv1から育成するのはちょっとしんどいです。

シナリオバトルで説得の機会がまだあるので、その時に頑張りたいと思います。

 

ヘドン山

敵Lv26。

敵リーダーがアースワンドを所持していて、使うとHPを消費しますがダメージを与えつつ相手を麻痺させる効果があります。

射程が7もあり、地形を問わず遠くまで攻撃できます。

ステージをクリアすればアースワンドが貰えるので、装備の選択肢が広がります。

 

ゴーストの後ろにフェアリーを置いて戦闘開始。

フェアリーがゴーストの後ろからディープキッスをしてゴーストのターンを早めます。

 

後ろからディープキッス……?

まあいいでしょう。

重装備のゴーストが早く前に出られるのはありがたいです。

 

ゴーストが前に出たことで敵ドラゴンのブレスは食らってしまいますが、まあ半分くらいは……と思っていると、 

 

……ひえっ

少ししか減っていなかったHPがごっそり削られました。

ゴーストは属性攻撃が苦手とは言え、まさかこれほどの大ダメージを受けるとは。

スケルトンも敵グレムリンの弓で半分削られ、アンデッドの壁がちょっと危なげになりました。

 

フェアリーのターンが再び来て、行動したばかりのグレムリンにディープキッス。

ディープキッスは相手のHPが減っていると自分のHPを分け与えつつ相手のターンにします。

グレムリンは魔法で少し削られていて、ただでさえHPが低いフェアリーがHPを分け与えてしまったのはちょっと怖かったです。

 

 

コカトリスは今回もしっかり働いてくれて、

  

↑この後、敵リーダーのアースワンドもコカトリスが避けてくれました。

よしよしコカトリス。頑張ってるねぇ。

 

更にコカトリスは中央の敵を通行止めすることを試みますが……、

 

……いや、待って。それは通行止めにできてないよコカトリス。

すぐにホークマンが隣に移動してフォローしてくれました。

 

この後フェアリーがグリフォンにディープキッス。

こうして皆にどんどんターンを回している内にフェアリーはHPを分け与えてしまい、とうとう最大HPの半分以下に。

グリフォンはウィンドショットでHPを消費するので、ディープキッスするとHPを分け与えてしまうのは要注意ですね。

 

そうしてグリフォンの連続攻撃で敵の弓を倒し、コカトリスは更に敵のゴーストを石化。

ついでにフェアリーの必殺マジックミサイルも拝んでおきました。

 

地形に引っかかりそうですが無事に命中。敵ゴーストは消滅しました。

この技だけでもステージによっては大活躍できるので、フェアリーは使わずに温存しておく手もありますね。

こんなに面白いキャラを温存? うーん……。

 

 

戦いが終わり、アースワンドはスケルトンに装備させました。

回復の杖とショートボウは卒業して、アースワンドを使って遠距離攻撃で麻痺が狙えるキャラにイメチェンしました。

 

これからも期待してるぞ、スケルトン。

 

 

今回はここまで。

初期からずっと活躍してくれていたカノープス。大切な仲間を失った回でした。

もう二度とあんな死に方をさせてはいけません。

しっかりと心に刻んで、次回へ続きます。

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. みみお

    カノープス…!安定の強さで安心だと思っていましたがまさかここでリタイアするとは。
    何が起こるかわからなくて読んでいてハラハラしますね。

  2. しー

    >みみおさん
    自分もまさかカノープスを失うことになるとは思っていませんでした……。
    ノーリセットは恐ろしいです。