レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

タクティクスオウガ(SFC) 各種族1キャラプレイ part.15

タクティクスオウガ 各種族1キャラ(人間は主人公のみ)でのプレイ、第15回です。

今回は4章前半、バンハムーバの神殿からランベスの丘まで。

緊張の説得回です。記事の後半をがっつり使って説得に挑みます。

 

現在のメンバー

フェアリーLv29、主人公Lv29、グレムリンLv30、ホークマンLv29、スケルトンLv29、

リザードマンLv29、コカトリスLv29、グリフォンLv29、ゴーストLv29

身軽な順です。装備の一時変更の影響でフェアリーが一番軽くなりました。

 

弓部隊は普段は軽さ重視でショートボウを愛用していますが、次のマップは射程重視でバルダーボウや雷神の弓を装備しています。

リザードマンはいつも通り凍土の弓です。

 

バンハムーバの神殿

敵Lv26~27。高いところから弓を撃ち放題のマップです。

やりたい放題やりましょう。

 

ここから敵に届くんですか? 届くんです。

楽しいステージです。

 

……と浮かれていたら敵リーダーが大地のオーブを使ってきました。

ゴーストが170ダメージ、他は108~128ダメージくらいが多かったです。

風のオーブで軽減したキャラも多いのに、なかなかの威力ですね。

 

まあでもこのステージは敵が登ってくる前に倒せるはず……と何となく思っていると、あっという間に↓こんな状況に。

 

スケルトンとゴーストのHPがあまり残っていなくて、ちょっと怖くなってきました。

慌てて敵リーダーを削ったものの、敵リーダーは後方へ逃げてしまいます。

 

そんな中、コカトリスのターンが回ってきました。

とりあえず全体的に味方のターンが近いことを確認して……、えいっ!

 

厄介なツインクロスボウ持ちを固めてもらいましたが、見るからに怖い状況。

至福の聖石を消費してしまってもおかしくないくらい危なく見えます。

待っててねコカトリス、今助けるからね……!

 

まずはリザードマンの凍土の弓→フェアリーのディープキッスで再行動のコンボで強烈な二連撃。

敵の数をガシガシ減らしてくれました。

 

左側のナイトはHP201/290で何故か後退。

コカトリスはドラグーンに槍で削られて130ダメージ。

グレムリンが敵を倒してくれて、あとニンジャ1体が未行動という状況になり、スケルトンが新技を披露します。

 

アースワンド使用時のスペシャル技、エイクオブソーン。

敵を麻痺させる遠距離攻撃。コカトリスがこれ以上被弾するのを防ぎました。

スケルトンは残りHPが少なかったので反動で崩れ去りました。

麻痺は少し経って解けてしまいましたが、ホークマンとグレムリンが上から倒してくれました。

 

この後グリフォンがコカトリスのところまで飛んで行って、キュアペーストでコカトリスを回復させてピンチから救出。

元気になったコカトリスは更に奥の敵クレリックも倒してくれて、大活躍でした。

よしよし、コカトリス。ありがとうね。

 

 

……結果だけ見ればコカトリスをうまく使えましたが、事前の確認が「多分何とかなるだろう」という程度の雑なものだったので良くなかったです。

しっかり安全確認した上でこういう積極的な動きをさせられればコカトリスの飼い主として一人前でしょうか。

なかなか厳しい道だと感じます。

 

 

敵リーダー・シェリーはHP0にすれば倒せますが、HP1~20なら逃げるので逃がしてやりました。

 

戦闘終了後の選択肢は下を選びました。

上の方が盛り上がるかなぁとは思いましたが、敵を増やす余裕はありません。

 

主人公、グレムリン、ホークマンの弓をショートボウに戻しておきました。

雷神の弓のホークマンもなかなか魅力的でしたが、重量の増加は命の危険に繋がるので難しいところです。

 

ヘドン山(ランダムエンカウント)

帰り道でエンカウントしました。

グレムリン(Lv30)の出撃を控えたので敵はLv29。

 

ああまた経験値が入っちゃうなぁ……などと思いつつぼんやり編成して戦闘に入ると、ついにアイツが敵として出現しました。

 

来ましたか……! 来てしまいましたか……!

アンデッド戦法の天敵、フェアリーです。

スケルトン&ゴーストを普通に出撃させてしまったので、フェアリーのターンが回ってくる前に何としても倒さなくてはいけません。

 

まずは主人公の弓で敵フェアリーを削って、味方のフェアリーがリザードマンにターンを回して、万全を期すためにリザードマンを敵フェアリーの横まで移動させ、撃破!

初期配置が近かったのでそれだけでしたが、もし他のマップでフェアリーに遭遇したらと思うとゾッとします。

 

 

↓今回のコカトリス

 

オーブ3つで軽量化して横から狙って命中86%……。

やや身軽な敵に対してだとこうなるんですね。

よしよしコカトリス。DEXのカード出たらあげるからね。

 

敵グリフォンのウィンドショットでゴーストが200ダメージ越え。

属性攻撃はキツいなぁ……と思いながらも、スケルトンのアースワンドとコカトリスのペトロブレスで左側の敵を固めて撃破しました。

 

ウェオブリ山(ランダムエンカウント)

来ましたか……。

フェアリー出現の恐れがあるマップです。

ここのフェアリーは出現位置が遠いので速攻撃破できません。

フェアリーが出た時の対応に自信がないのでアンデッドは出撃させません。

そろそろ色んなキャラがLv30になるのが避けづらくなっているので、グレムリンを含めた残り全員で挑みました。

 

マップの左の方を確認すると、敵フェアリーの姿がありました。

 

今回はアンデッドを出撃させていないので問題ありません。

むしろ弱い敵で良かったと言えます。

 

最初に敵コカトリスの移動範囲を確認し、ペトロブレスの射程外で地形効果の良いマスから弓で攻撃。

敵が寄って来たらこちらのコカトリスで固めつつ……、

 

……って、重いLサイズ相手でもこの命中率ですか。

属性と地形効果のせいでしょう。

石化が無事に命中し、DEXのカードの3ポイントアップもゲットしてコカトリスはご機嫌のようです。

頑張れコカトリス。

  

主人公Lv29→30、フェアリーLv29→30、ホークマンLv29→30、

リザードマンLv29→30、コカトリスLv29→30、グリフォンLv29→30

アンデッド組以外はLv30で並びました。

 

 

フィダック城に戻るとイベントが発生し、その先へ進めるようになります。

いよいよマップ北東への侵出です。

 

ランベスの丘

敵Lv27~28。

攻撃力の高いドラグーンやドラゴンテイマーの群れと、ドラゴン系が3体出てきます。

ドラゴン系の中にはバハムートがいるので説得に挑みます。

敵リーダーが落とすタイタニアメイルステータス異常の無効化と、レベル上昇時にVIT+1という効果があります。優秀ですね。

 

敵の攻撃力と命中率が怖いので、今回フェアリーは出撃させません。

グレムリンには祝福の聖石を持たせておきました。

 

 

敵リーダーの弓はスケルトンに正面から183の3%。

正面からならそうそう当たらないようですが、危険な火力ですね。

ドラゴンテイマーにも弓持ちが2体いるので、慎重に距離を見計らって戦います。

 

互いが近づいたところで、スケルトンがアースワンドでバハムートを麻痺させてゴーストを守りました。

 

ここからスケルトンを前に出し、敵が狙ってくれることを祈ります。

グリフォンは次に移動すればキュアペーストが届く範囲まで近づけてじっと待機。

リザードマンは敵の近接攻撃が届かないギリギリの位置から敵の弓持ちを狙撃。

 

凍土の弓の威力と射程を発揮してくれました。

リザードマンは静かなる実力者という感じがします。

 

  

前方ではスケルトンが敵の攻撃を回避。

グレムリンが敵の弓を倒してくれて、右側の戦況が少し緩和されました。

サンダードラゴン2体がスケルトンにブレスを吐き、1発命中。

これでスケルトンは瀕死。ゴーストも既に結構削られています。

 

 

ホークマンで左側の弓持ちを削ろうとして、手前のドラゴンに当たってしまいました。

  

射程の短いショートボウの弊害でしょうか。一手を無駄にしてしまいました。

このパターンは駄目だと早く覚えるべきです。

敵の近接攻撃が届く位置だったので少し後退。

 

スケルトンは敵に背後を取られない位置に回りつつキュアペースト。

 

このままスケルトンが狙われて回避してくれることを祈るばかりです。

ドラゴンテイマーが2体、スケルトンを魔法で削って後退。

魔法は避けられないので痛いですが、スケルトンを狙ってくれているのは助かります。

 

 

敵が密集しているところを主人公やゴーストの範囲魔法で地道に削っていきます。

体力的にはこちらがリードしてきましたが、こちらは1人死ぬだけでも痛すぎるので気が抜けません。

 

そして敵リーダーのターンが回ってくると……、

 

 

敵リーダーはスケルトンに弓を撃ち、後退していきました。

かなり助かりました。

 

 

リザードマンとグレムリンで手前のドラゴンテイマー2体を撃破。

主人公が魔法でドラゴン系を削り、バハムートはHP119/325に。

このバハムートは忠誠度82なので、隣接しての説得は現状10%くらいでしょうか。

まだまだ厳しいですね。

 

 

弱ったサンダードラゴン1体をホークマンが撃破。

敵の数はだいぶ減ってきました。

 

スケルトンは敵を奥へ奥へと誘います。

敵は釣られてくれるでしょうか? スケルトンは避けてくれるでしょうか?

 

前方の戦いを単身で凌ぐスケルトン。輝いてます。

この後このドラゴンテイマーを殴り倒してくれました。

 

ゴーストが魔法でドラゴン系を削り、バハムートはHP57/325に。

隣接して説得すれば成功率25%くらいでしょうか。

 

ここでコカトリスの出番到来。

邪魔なサンダードラゴンを石化させてくれました。

 

やっと参戦できたコカトリス。堅実な働きを見せてくれました。

 

グリフォンはウィンドショットだとバハムートを倒してしまう状況だったので、バハムートとゴーストの間に割り込み、体当たりかゴースト回復かの二択をかけます。

 

体当たりの与ダメが理想的だったので体当たり。バハムートの残りHP21。

リザードマンがバハムートの後ろへとワープシューズでワープして、敵リーダーへの与ダメを確認。

残りHP117は凍土の弓だと倒してしまうようです。

バハムートへのパンチの与ダメを確認。バハムートを殴って残りHP5まで削りました。

 

ここに来て行動順は主人公→バハムート→グレムリン→敵リーダー。

説得が成功したらグレムリンがショートボウで敵リーダーを倒せればOKですが、117を削りきれるかは自信がありません。

グレムリンの火力に賭けたくなりましたが、落ち着いてダメージ計算式を確認したところ厳しそうな感じ。

ならば今説得するのはまずいです。

主人公は瀕死のバハムートが逃げるのを警戒して隣接してから待機しました。

 

バハムートの属性ブレスでゴーストが崩れました。

次に他のメンバーが削られると敵リーダーの弓で殺されてしまう恐れがあります。

これだけ敵が減っても油断はできません。

 

グレムリンの弓で敵リーダーを削って80ダメージ。硬いですね。

敵リーダーは逃げただけで攻撃しませんでした。・・・???

ホークマンを敵リーダーに近づけ、とどめに備えます。

 

 

いよいよ主人公がバハムートを説得するチャンス。隣接して35%以上でしょうか。

……が、説得に失敗。

 

敵リーダーは少し奥に行ってスケルトンを攻撃して外しました。

説得チャンスが再び訪れます。

そうして2回目の説得で、

 

 

や り ま し た 。

 

 

その後ホークマンの弓矢を障害物の木に当ててしまう失敗をしつつ、グリフォンが決めてくれて戦闘終了。

 

みんな本当によくやってくれました。

敵のドラゴンテイマーが意外にキツいと学んだ上でこのステージの敵編成を改めて見た時はかなりのプレッシャーでしたが、無事に乗り越えつつ説得まで成功させることができて本当に良かったです。

 

 

バハムート(Lv27)加入。

 

 

トロフィーのタイタニアメイル(状態異常無効)はゴーストに装備させ、バルダーシールド・バルダーヘルムと合わせてガチガチの防御力になりました。

 

防御力999は参考程度の値ですが、無属性の物理攻撃に対して相当強いのは確かです。

 

 

埋もれた財宝でオーブを1つゲット。アイテム欄に余裕のあるバハムートに装備させました。

 

敵としてはとにかく硬いバハムート。

味方としてはどうなんでしょうかね。

 

 

今回はここまで。

次回はついに3連戦です。このメンバーで果たして乗り切れるでしょうか?

この記事を共有する

関連記事