レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

タクティクスオウガ(SFC) 各種族1キャラプレイ part.16

タクティクスオウガ 各種族1キャラ(人間は主人公のみ)でのプレイ、第16回です。

今回は4章の中盤、バーニシア城の連戦です。

 

現在のメンバー

主人公Lv30、グレムリンLv30、フェアリーLv30、ホークマンLv30、スケルトンLv29、

リザードマンLv30、コカトリスLv30、グリフォンLv30、ゴーストLv29、バハムートLv27

 

前回仲間になったバハムート。とりあえずレベルを追いつかせたいです。

 

主人公はショートボウをやめて回復の杖。

ショートボウがあまり強くないのと、連戦の回復用に一時的に杖にしました。

ただ、WT280を切っているので初手でアイスブラストが使えないという問題が発生しました。

 

ゴーストの魔法はアイスブラストとワードオブペインにして次の戦いに備えました。

 

 

さて、次は10キャラのフル編成で出撃できるかと思いきや……、

 

うへぇ……忘れてました。Lサイズユニットの出撃制限。

せっかく仲間にしたバハムートは機動力で劣るので控えメンバーですね。

次の戦いだけグリフォンの代わりにバハムートを出してレベルを上げておきます。

 

バーニシア城 城門前

3連戦の幕開けです。終わらせる前に回復を忘れずに。

敵Lv27~28。敵リーダーがいないので、固めてしまえば稼ぎ放題、回復し放題です。

 

……が、このステージには問題があります。

 

奥にいるテンプルナイトが除霊魔法持ち。

ご丁寧にMP回復アイテムまで持っています。

確か出撃画面で前列の中央にMP0のキャラを置けば敵がMP回復アイテムを使わなくなったと思いますが、忘れていたのでMPを回復されてしまいました。

困りましたね……。

 

焦ってコカトリスを前に出しましたが、今度はそれが心配になってまた焦るという悪循環。

敵が弓の射程外からホークマンを狙ってきたりもして、緊張が走ります。

アンデッドを前に出すのはイクソシズムが怖い。グレムリンはHPが低いので怖い。ホークマンやフェアリーも怖い。なかなか難しいです。

 

とりあえずスケルトンのアースワンドで敵の弓を1体麻痺させ、戦況を緩和したところでホークマンが左側から前進。

もう1体の弓はコカトリスが固めてくれました。

 

……が、奥にいるイクソシズム持ちがクリアランスも持っていて、石化を直されてしまいました。

完全に忘れてました。弓持ちが動けるようになると危ないです。

 

フェアリーは残りHP3のゴーレムを投石で倒そうとして、味方に石を当ててしまいました。

 

えっ、この位置関係って駄目なんですか。

上に投げてくれたらいいのにって思うんですが、そうしてくれない場面があります。

難しいですね……。

 

 

問題のイクソシズム&クリアランス持ちの敵はコカトリスが石化させてくれました。

 

石化を直されておこだったコカトリス。今度こそ大丈夫です。

やったぜコカトリス。

 

 

リザードマン→フェアリー(ディープキッス)→リザードマンの凍土コンボも決まり、いよいよ勝勢に。

バハムートもちょっとだけ頑張りました。

 

……与ダメは見なかったことにします。眠らせたのでいいでしょう。

 

石像以外を倒し、稼ぎ放題タイムに。

バハムートは以後控えになるのでレベルを多めに上げておきました。

 

ゴーストLv29→30、スケルトンLv29→30、バハムートLv27→31

 

 

硬さはさすがです。ただ、機動力が……。

このゲームのドラゴン系は飛べません。かなり厳しいですね。

Lサイズユニットは2体までしか出せないので、コカトリスとグリフォンに頑張ってもらいます。

 

主人公の回復の杖をショートボウに戻して、次のステージへ。

 

バーニシア城 中庭

敵Lv27~28。

敵リーダーの暗黒騎士バルバスは地属性の斧を装備していて攻撃力が高いです。

テンプルナイトの中にはアンデッドを除霊するイクソシズム持ちが1体います。

まだ連戦の半ばなのに、かなり嫌なステージですね……。

 

念のために出撃画面の前列の中央をMP0のスケルトンにして、敵がマジックペーストを使うのを阻止しておきました。

 

色々と怖いので一刻も早く終わらせたいステージです。

イベントで銃を渡された敵を倒せば銃が拾えますが、このプレイでは誰も使えません。

敵リーダーに速攻をかけます。

 

フェアリーのディープキッスでゴーストをさっさと前に出してみました。

魔法で敵リーダーを含めて削ることができていい感じ。

 

 

すぐに敵リーダーが前に出てきたので総攻撃をかけます。

一番槍はなんとコカトリスです!

 

 

予測ダメージ1、敵リーダーは石化なし。どんまいコカトリス……。

よしよし。すぐに助けてあげるからね。

 

グリフォンのウィンドショットで95、主人公のアイスブラスト(ショートボウよりマシでした)で51、グレムリンのショートボウで89、最初にゴーストの魔法でも削ったのであとちょっとでバルバスのHPが50以下になって撤退するところですが……、

 

 

コカトリスがトキシックブレスを食らって魅了されてしまいました。

あーっ、コカトリスーッ!! 目を覚ましてー!!

……突っ込ませたのがほんと良くなかったです。

 

フェアリーでグレムリンを再行動させて敵リーダーを撃破。

この戦闘ではHPを少し削られたものの、それほど被害を受けずに突破できました。

 

バーニシア城 城内

敵Lv28。リーダーは暗黒騎士ランスロット。

バンハムーバの神殿での選択肢次第ではカチュアも敵側に出現しますが、それはやめておきました。

 

このステージは壁が多くて、飛行ユニットでも通り抜けることができません。

魔法も壁に遮断されますが、雑魚敵がワープシューズを履いていて壁を通り抜けて接近してきます。

イクソシズム持ちの雑魚敵もいるので要注意です。

 

敵リーダーである暗黒騎士ランスロットの実力も非常に高く、硬さも火力も命中率も凄まじいです。

更には最大HPを削る必殺技まで持っています。

 

なんと恐ろしいステージでしょう。かなり怖いです。

 

一部の雑魚敵が転移石を落としますが、狙う余裕はちょっとないですね……。

敵リーダーの速攻撃破を狙います。

 

 

戦闘開始。

まずは慌てずに、狙撃部隊は敵の弓の射程外でやり過ごします。

スケルトンと主人公は避ければいいと思って考えなしに前に出してしまいました。

  

この後スケルトンが被弾して痛恨のクリティカル。残りHP99。

主人公にも弓が飛んできましたが、回避重視だけあってしっかり避けてくれました。

 

この回避率でも暗黒騎士ランスロットの命中率は油断できません。

以前の通常プレイで主人公が強烈な一撃をもらった覚えがあります。

 

 

グレムリンは敵の弓を倒しながら前進。

あまり前に出るのが怖くて1発外してしまいましたが、フェアリーに再行動させてもらって踏み込みました。

  

前方の壁が見えてきました。上が黒くなっていない壁には乗ることができます。

 

ホークマンも敵の弓を削るために踏み込ませます。

敵の槍が届く位置まで来てしまいますが仕方がありません。

 

ショートボウの射程外&1段上。ギリギリ届きました。

この後リザードマンが倒してくれました。

 

スケルトンのターンが来ましたが、アースワンドのスペシャル攻撃も壁に遮断されてしまうようです。

とりあえず前に出てホークマンを庇いつつ、キュアペーストで先程の被ダメを回復。

敵のイクソシズム持ちも結構迫っていて緊張が走ります。

 

暗黒騎士ランスロットは次のターンにかなり近くまで来れそうです。

 

必殺技の射程が2マスなので気をつけておきます。

 

ワープシューズで敵が壁を抜けてきて、いよいよ敵の魔法がこちらに届き始めました。

 

イクソシズム持ちの敵も2ターン後には壁を抜けるところまで来ていたんですが、なぜか下がってくれました。

……それでかなり助かったはずだったんですが、前に出ていた主人公が雑魚敵の近接攻撃で横から狙われて被弾。

 

24%でも当たる時は当たります。

ショートボウなんか外して全部オーブにしてたら良かったですかね……?

いや違います、考えなしにこんな場所に立っていたのが悪いんです。

一体何をしてるんですか……。まずいですよ……。

 

グレムリンは壁の上の狙撃ポジションをゲット。しかし壁に邪魔されて敵リーダーには当たらずでした。

 

仕方ないのでフェアリーで主人公にキュアペースト。

フェアリーは祝福の聖石を付けてはいますが、かなり危険です。

敵がワープシューズなので簡単に後ろを取られるのが目に浮かびます。

 

主人公は魔法で雑魚敵を削ってからとりあえず壁に背を向けて避難。

 

フェアリーの背後も守る一手ですが、直後のグリフォンのキュアペーストが届かなくなってしまいました。

グリフォンは仕方なくスケルトンにキュアペースト。

犠牲を出さないためにはアンデッドが狙われ続けてくれないと厳しいです。

 

敵の回復持ちも壁を越えてきて目の前に敵がひしめく中、暗黒騎士ランスロットも前に出てきました。

ゴーストのターンが来て、アイスブラストだと味方を巻き込んでしまうのでワードオブペインでランスロットを狙いますが……、

 

えええ……。

ワードオブペインが弱いのか、暗黒騎士ランスロットが強いのか。両方でしょうか。

当たってくれませんでした。

 

スケルトンのアースワンドもランスロットには予測1ptだったので、仕方なく敵の攻撃魔法持ちを麻痺させました。

イクソシズム持ちの敵がグレムリンにアイスブラストを撃ちに寄って来て、色々やばい状況に。

 

ここに来て行動順はリザードマン→グレムリン→フェアリー。

フェアリーはリザードマンを再行動させて、敵リーダーを一気に削ります。

(↓柱の裏にリザードマンがいます)

 

刹那の3連撃。暗黒騎士ランスロットは残りHP116になりました。

HP50以下で撤退するのであと少しです。

 

次のターンはコカトリス。

とりあえず雑魚を固めるしかないですが、ペトロブレスが命中したのに石化に失敗。

どんまいコカトリス。

 

行動順は主人公→ランスロット。

主人公に決めて欲しかったですが、アイスブラストで31ダメージ。

ちなみにショートボウの予測ダメージは12でした。ひどすぎる……。

 

ここで暗黒騎士ランスロットの必殺技アポカリプスが発動。

リザードマンが213ダメージを受け、最大HPを21削られました。

 

ランスロットは後退。

雑魚敵のターンが回ってきてコカトリスが殴られました。

次にホークマンが決めてくれないと雑魚敵の3連打。

高いところに登って地形効果を得て、敵リーダーに攻撃……!

 

がっ、駄目……!

撤退ラインのHP50まであと9届きませんでした。

雑魚敵の3連続ターンはゴーストを攻撃、コカトリスを攻撃、ヒーリングプラス。

敵リーダーが回復されてしまいました。

 

スケルトンのターンが回ってきて、イクソシズム持ちをアースワンドで麻痺させてくれました。

次にグレムリンが敵リーダーを60削って……ってすごいねキミ。

あのランスロット相手にショートボウでよくやってくれています。

 

〆はゴースト。

壁の裏にワープしてランスロットを追い、アイスブラストの55ダメージで決めてくれました。

ランスロットがHP50以下になり撤退したので戦闘勝利。

 

 

リザードマンの最大HPが21も削られてしまったのは痛いですが、とりあえずこの恐ろしい3連戦をそれだけの被害で乗り切ることができて良かったです。

誰が犠牲になってもおかしくないくらい危険な戦闘でした。

 

 

戦闘が終わり、カチュアと対面。

選択肢を2回当てるとカチュアを生存させることができます。

2回目は道中のとある場面での選択によって正解が変わります。

グッドエンディングを迎えるためにはカチュアの生存が必須です。

 

カチュアを生存させた場合、仲間にしないことや除名することはできません。

さすがに死なせてしまうのは抵抗があったので、以後はカチュアが正規メンバーとしてメニュー画面に居てしまうことになりますが、使用はしないのでご容赦ください。

 

 

戦闘終了後に埋もれた財宝を回収。至福の聖石でした。

高い火力を見せてくれているグレムリンに装備させました。

ショートボウ、至福の聖石、オーブ×2の回避率で大丈夫でしょうか・・・?

それはそれで心配ですが、即死しないようにこれでいってみます。

余ったオーブは主人公がつけて、とうとうオーブ×4になりました。

 

ゴーストのワードオブペイン(役に立ちませんでした……)をフェンリルに戻して、

今回はここまで。

次回はいよいよ4章の後半戦です。

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. みみお

    ランスロットやはり強いですねー。
    そういえばゲーム中に同名キャラが登場するというのは他のゲームでもあまり見かけない展開ですよね。

  2. しー

    >みみおさん
    さすがの実力ですねー。好きなキャラです。
    確かに、意外と珍しい話でしょうか。聖騎士との対比も印象的ですね。