レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をプレイします。RPGが好きです。 // 投稿した記事の数が多くなってきたので、古い記事へのコメントには気付けないと思います。ご了承ください。

ドラゴンクエストV(SFC) ルーレットで使用キャラを決めてプレイ 4週目-前編

スーパーファミコン版ドラクエ5を、ルーレットで使用キャラを決めてプレイします。

今回はキメラとメッサーラを中心とした回。

経験値稼ぎのための裏技にも少しずつ手を出しています。

 

4週目からルールを追加して難易度アップ。

周回するごとに優秀なキャラが消えていきます。

 

■追加ルール

MVP獲得済みのキャラはルーレットから外します

1週目MVPのホイミスライム、2週目MVPの踊る宝石、3週目MVPのケンタラウスが今回の除外対象です。

1週終わるごとにMVPを選定し、そのキャラを次週以降で使えなくしていきます。

 

ルーレットで「自由」が出た時の扱いをどうするかは迷っていて、ルーレットから外したキャラを自由枠でも選べないとしてしまうのは先を考えるとかなり怖いんですが……それについてはとりあえず保留します。

 

 

■ルーレット結果(4週目)

……というわけで、今回のルーレットは1~3週目のMVPを除いた45キャラです。

それでは、ルーレット、ドン!!

 

・・・・・・

 

 

……

 

 

キラーパンサー

キメラ

シュプリンガー

メッサーラ

ミニデーモン

ブラウニー

ライオネック

(名前の下の数字は起き上がる確率です)

 

おっ、キメラが当たりましたか。ベホマやベホマラーが使えます。

エスターク戦を単発ベホマラー+賢者の石で回復しつつ戦うというのはまだやっていないのでやってみたいですが、フバーハがなしではどうなることやら。

ガチでやりあうのはちょっと怖いので、やはり眠らせながらの攻略が妥当でしょうか。

眠り系の特技はキメラとメッサーラがラリホーマ、ミニデーモンが甘い息を使えます。

今回は山彦の帽子を誰も装備できませが、果たしてどうなることやら。

 

 

今回のルールは

・ブラウン・ボロンゴ・メッキーを仲間にしてから縛り開始

・主人公は装備禁止&参戦禁止(移動中の呪文の使用は可)

・裏ボス撃破までやる

・カジノは保留

・裏技は「マドハンド放置狩り」はぐれ毒針ハメ(及びその簡易版)」を許可、他はナシ

でいきます。

 

 

■4週目準備

今回は3匹揃うまで縛りなしです。

まずはブラウンをサクッと勧誘。

 

青年期開始直後から高確率で仲間になるブラウン。

加入直後は刃のブーメラン全盛期なので、単体攻撃でしかも鈍足のブラウンはすぐに馬車に入れられがち。

そのまま荷物持ちとしての地位が定着し、仲間が溢れたらモンスター爺さんへ送られるのがブラウンあるあるだと思います。

大体そんなキャラです。

 

 

ラインハット地下とサンタローズの洞窟を攻略しつつ、コドランとスラリンをゲット。

コドランは宝箱で装備が揃うので、お金がかからなくて助かります。

 

コドランが攻守共にブラウンをあっさり追い抜きました。

ブラウンはフル装備買ってやったのになぁ……。

 

主人公、ブラウン、コドランで神の塔へ。

コドランがさまよう鎧の群れを甘い息で眠らせたりしていいところを見せていました。

鈍足で攻撃するだけのブラウンはどんな気持ちで一緒に戦っているんでしょう。

 

偽太后戦はブラウンは城外でお留守番。

縛り開始前なのでルーレットで選ばれていようと関係ないです。

 

 

ヘンリーが離脱して、しばらく主人公・ブラウン・コドランで進行。

ブラウンはHPがよく伸びて、とうとう主人公を追い越しました。

そうして戦っている内に次の仲間が加入。

 

ルーレットで選ばれた正規メンバーの2キャラ目、ボロンゴです。

装備を早速整えてやると……、

 

ボロンゴがブラウンの攻守をあっさり追い抜きました。

ブラウン不遇だなぁ……。

ちなみに主人公も装備を買ってやれば攻守共にブラウンより強いです。

 

HPがあるとは言え素早さも低いブラウンは馬車送り。

普通のプレイであればもう戦闘に出すことはないでしょう。

 

 

そしてサラボナの南でしばらく狩り。

敵の攻撃が結構痛いですが、コドランの甘い息がいい仕事をしていました。

しばらくしてキメラが起き上がりました。

 

やあ、メッキー。よろしく頼むよ。

加入直後はベホイミが2発使えるだけですが、今後の成長に期待です。

これにて主人公やコドラン等は参戦禁止となり、ルーレットで選ばれたキャラでの冒険が始まります。

 

イキイキと先頭に立って壁役を務めるブラウン。

微笑ましいです。

 

 

■縛り開始

装備を整え、メッキーのメタル狩り用の毒針も購入。

メッキーはまだ弱いので、まずは軽く修行します。

狩場は敵があまり強くなくてメタルスライムが出る魔物のすみかにしてみました。

魔物のすみかは馬車ごと入れるダンジョン。

移動中は主人公の回復呪文も使用OKなのである程度は狩り続けることができます。

MPが切れて一旦戻り、回復して再び狩っているとメッキーがLv15になってベホマを習得しました。

 

えっ、経験値3万ちょっとでもうベホマですか。

ベホマまでの必要経験値は主人公やホイミンの半分以下。随分と早いですね。

攻撃力もなんと全体攻撃武器にも関わらずトップに躍り出ました。

主人公に現最強の武器を買った場合よりも強いです。

守備力も素早さもメッキーがトップ。強すぎる……

 

ブラウンはHP200を超え、攻撃力もボロンゴを抜きました。

HPが高いのはメッキーのベホマと相性が良いですね。

一方、ボロンゴはおたけびを覚えたので、効く相手は足止めしてくれます。

なんだかいいパーティーに見えてきました。

 

 

死の火山では爆弾岩からは逃げ、他の敵は蹴散らして溶岩原人戦へ。

 

敵が減るまでメッキーは回復に回ることが多かったですが、他2匹でガシガシ攻めて敵を減らし、そのまま圧勝。

MPも全然心配なかったです。ちょっと鍛えすぎましたね。

 

 

滝の洞窟も問題なくクリア。

ボロンゴのおたけびのおかげで被ダメが少ない戦闘が多かったです。

 

 

■結婚後

チゾットへの山道でメッキーがLv18になりベホマラーを習得。

えっ、もうベホマラーですか。早いなぁ。

 

フローラと結婚した特典である水の羽衣を入手。

メッキーは守備力が割と高いので、ボロンゴに装備させました。

ボロンゴが水の羽衣……? 意外ですが何故か装備できます。

水の羽衣は耐性が優秀なのでありがたいです。

 

 

グランバニアへの洞窟をまずは一旦通り抜けようと進んでいると、メッサーラが起き上がりました。

 

名前はサーラ

奇跡の剣が装備でき、即戦力が期待できるキャラです。

メダル王の城とグランバニアで装備を整え、サーラが早速スタメン入りしました。

 

サーラ強いなぁ……。奇跡の剣が装備できるのはこの時点では大きいです。

ブラウンは鈍足なので馬車へ。長い休暇になりそうです。

 

 

さて、サーラの鍛錬がてらグランバニアへの洞窟で狩り、ミニデーモンを勧誘します。

はぐれメタルを2匹狩れて、メッキーはLv22で凍える吹雪を習得。

サーラはLv11でラリホーマを習得。もうしばらく狩って攻撃力が200を突破。

そしてミニモンが起き上がりました。

 

ミニモンはかわいいなぁ。

馬車の中でブラウンと仲良くしてね。

 

 

//

前半の勧誘を終えて、サーラ、ボロンゴ、メッキーでシナリオを進行。

先頭に立つサーラが奇跡の剣で回復しながら攻撃し、ボロンゴのおたけびやメッキーの凍える吹雪もあって全然消耗せずにサクサク進んでいきます。

カンダタ戦は普通に殴って圧勝しました。

 

デモンズタワーも順調に進行。

オークLv20戦ではボロンゴにファイト一発を使用し、炎の爪の属性補正で大ダメージを叩き出しました。

 

攻撃力そのものはそれほど高くないボロンゴですが、炎の爪で敵の弱点を突くと強いです。

与ダメが200を超えることもあり、アタッカーとしての実力を見せつけてくれました。

 

キメーラLv35戦はサーラにファイト一発を使用。

 

サーラもいいダメージ出してますね。

奇跡の剣はサーラの最強武器。

この時点では普通は1本しか取れないので通常プレイでは主人公かスライムナイトが使うと思いますが、メッサーラに使わせても強いです。

 

キメーラLv35もこう言ってます。

っていうかキミはLv35なのに弱すぎるよ。

うちのメッキーを見習ってください。

 

 

ジャミとは主人公がいないと戦えないので、一旦戻ってメンバーチェンジ。

主人公は戦わせないのでボス戦ではメガザル自決。

一度死ぬとバリア解除のイベントが入って主人公のHPとMPが全快し、再びメガザルを唱えることができます。

あとはサーラがファイト一発で殴り、メッキーも回復しつつ凍える吹雪で援護射撃。

 

ファイト一発を使うまでもなさそうでしたが、高火力の爽快感を堪能しました。

青年期前半はこれにて終了。

 

 

■青年期後半

長いイベントが終わって息子と娘が加入したら、まず装備を剥いで酒場に預けます。

麻痺を治せるストロスの杖は麻痺無効のサーラに持たせておき、他は売り飛ばしました。

後で迷いの森を抜けるために息子か娘が必須になりますが、ルーレットで選ばれたキャラじゃないので装備禁止です。

 

 

さて、とりあえずサンタローズに飛んで氷の刃と雷神の槍を購入したところ、なんと……、

 

ブラウンの攻撃力がトップに!

おめでとうブラウン!!

……あ、その雷神の槍はスタメンが道具で使う用だから返してね。

 

ボロンゴとメッキーは氷の刃を装備して、冷気に弱い敵に対してダメージ補正が乗るようになりました。

氷の刃は名前からすると剣みたいなイメージですが、今作では装備可能キャラがかなり特殊でどちらかと言うと爪に近く、剣とはまるで縁がないキャラが使える場合が多いです。

しかしリメイク版では剣のグラフィックです。謎ですね。

 

 

サーラ、ボロンゴ、メッキーでダンジョンを攻略。

祝福の杖妖精の剣を入手しました。

迷いの森ではアイテム回収後に進行のために男の子を連れて行き、初期レベル&装備禁止なので死んでしまって蘇生できず1回戻りました。

 

エルヘブンと妖精の村で装備を買って残り36000G。

後半は装備が高いのであまり余計なものは買わない方がいいんですが、ミニモンの最強防具が買えるのでつい買ってしまいました。

 

これだけで44800Gも使ってます。かなり散財しましたね。

果たして役に立つんでしょうか?

装備をケチられたブラウンが羨ましそうな目でミニモンを見ています。

 

 

■ボブルの塔

さて、すっかりスタメンが定着しているサーラ、ボロンゴ、メッキーで進めます。

まずは上層階から中に入って1Fの扉を開けるところまで。

 

ホークブリザード×3+αが出て危険な場面がありましたが、二逃げ成功で何とか持ちこたえました。

基本的には狩りながら進み、1階の扉を開けたら外に出て一旦回復。

 

 

さて、ボブルの塔の地下にはルーレットで選ばれたキャラであるシュプリンガーがいます。

しかしボブルの塔で狩っても経験値が3キャラにしか入らないのが嫌なところ。

1週目のシュプリンガー勧誘がめちゃくちゃ大変だった記憶が蘇って、しかも今回は回復役が幸せの帽子を装備できなくてMPが尽きたら戻らないといけないこともあって、イマイチ気が乗りません。

んー、、何とか狩りのモチベを上げたいところですが……、

 

……そうだ、ミニモンを育てよう!!

 

というわけで(?)、リンガーを狙いつつミニモンを育てることにしました。

ミニモンはかわいいので狩りのモチベが上がります。

 

あまり育ててなかったミニモンをこんな場所に連れてきて大丈夫なんでしょうか?

ミニモンは祝福の杖で癒しを担当してもらいます。

とりあえず1戦してみたところ、

 

・・・・・・。

 

ボブルの塔の敵は強いですね。

 

 

ところで今更気付いたんですが、主人公のレベルがまだ29しかないのでボブルの塔のモンスターはまだ仲間になりません。

シュプリンガー勧誘のためには主人公をLv32以上に育てないといけませんね。

天空への塔周辺に移動してマドハンド放置狩りを実行します。

 

マドハンドが出たらサーラ単騎で妖精の剣とファイト一発を使用。

万が一ゴーレムを呼ばれても心配ないように守備力と回復量を上げておきます。

マドハンドは仲間を呼ぶ確率が非常に高く、画面一杯に敵が居る状態から1匹倒すだけならゴーレムを呼ぶスペースがなくてまたマドハンドが呼ばれます。

あとはAボタン連射で放置。

奇跡の剣で1匹ずつ倒しながら追加効果で回復しているだけで延々と戦えます。

サーラはまだブレス攻撃を覚えていないので、作戦を呪文使うなに変更して入力を減らしました。

 

放置が終わったら他のキャラを出して敵を一掃。

これで大量の経験値を獲得することができます。

 

主人公 Lv29→34

サーラ Lv20→26 HP174→219

ボロンゴ Lv30→34 HP251→283 凍てつく波動

メッキー Lv25→29 HP180→198 ラリホーマ

ミニモン Lv9→16 HP123→172 メダパニ、甘い息

ブラウン Lv27→31 HP279→316

 

結構育ちましたね。

クリア後にライオネックを勧誘するレベルには全然足りませんが、とりあえずボブルの塔でシュプリンガーを勧誘することはできるようになりました。

お金も5万G近く獲得して少し余裕ができました。

 

 

さて、ミニモンをLv23以上にしておくと後でお楽しみがあるんですが、ボブルの塔地下で育成する余裕があるでしょうか?

 

ミニモンは初手妖精の剣で守備力を上げてから祝福の杖。

回復やリレミトが使えるメッキーは一番後ろへ。

とりあえず戦えそうかなという感じです。

少し狩ると早速モンスターが起き上がりました。

 

……キミじゃないんだよなぁ。

 

もうしばらく戦ったところ、

 

……キミでもないんだよなぁ。

 

サーラがLv27になり、凍える吹雪を習得。

割と強い特技ではあるんですが、裏技で稼ぐには邪魔になるので一長一短です。

 

ミニモンが祝福の杖を使っているおかげでそれほど消耗せずに狩り続けられますが、危ない場面もちらほら。

メッキーがやられて一旦脱出しました。

……んー、あまりこういうことがあるとしんどいですね。

 

気を取り直して再び狩り、メッキーがLv31でメダパニを習得。

ミルドラース第一形態が手下を呼んだ時に使えるのでありがたいです。

 

サーラがLv30でメラゾーマを習得。

打撃も普通にいけるキャラなのにこんなに強い呪文を覚えるとは……。

まあ山彦の帽子が装備できないのでめちゃくちゃ強いわけではないですが、バイキルトをかけなくてもそこそこの火力が出せるという点ではありがたいです。

 

そしてミニモンがLv23になり、パルプンテを習得。

何が起こるか分からない呪文ですが、稀に雑魚敵の動きを完全に止めてしまうことがあり、とあるバグと組み合わせるとすごいことになります。

敵の動きを止める効果を引き当てる確率はかなり低いですが、成功した時の獲得経験値が非常に大きいので夢があります。

 

■追記■  この時点では↑のような認識でしたが、わざわざパルプンテで運ゲーをしなくても膨大な経験値を稼ぐ方法が存在するようです。

 

 

……というわけで、ミニモンが目標レベルに到達しました。

 

ミニモンも割と育ったように見えますが、まだメラゾーマもイオナズンも使えないので戦力外です。

もうしばらく育てれば活躍させることもできますが、それは1週目でやったので今回はいいでしょう。

ミニモンは馬車でまたブラウンと遊んでもらいます。

 

 

さて、再びシュプリンガー勧誘のために狩りますか。

……いや、先に魔界まで進めて賢者の石とか取った方が楽なのでは?

……って、そこまで進めるならミルドラースも倒して戦いのドラムとか取りたいような。

……いや、ミルドラース戦にシュプリンガーのルカナンが欲しいのでは?

……んー、別に必須ではないですが、、

……じゃあクリア後のダンジョンでシュプリンガーとライオネックを同時に勧誘すればいいのでは?

……んー、以下略

 

……あーもう!!(悩みすぎ)

とりあえずボブルの塔の地下のアイテム回収やボス討伐はさっさとやりましょう。

道中でシュプリンガーが起き上がる可能性もあるんだから先にそうすべきです。

1週目の時はちゃんとそうしていたのに、今回すっかり忘れてました。

 

ゴンズをサクッと倒してゲマの元へ。

今回は麻痺無効のサーラにストロスの杖を持たせているので、麻痺全滅は怖くありません。

サーラにファイト一発を使って奇跡の剣の回復量をアップしつつ攻撃を……

あ、ファイト一発忘れました。

 

与ダメ49て。これはひどい……。

サーラの攻撃力は現時点では結構高いと思うんですが、ゲマって随分と守備力高いんですね。

見た目的には硬いのが似合わないと思うんですが、宿敵なので強めに設定したんでしょうか。

 

ゲマ戦で与ダメが低いのはちょっと問題です。

今作(SFC版)は敵のHPが2047ピッタリになってしまうとそれ以上減らすことができなくなります。

HPが2047以上あるボスを低火力でチマチマ削るのはそういう意味で怖いです。

ボロンゴとメッキーは殴っても与ダメ30台。

2047バグを踏む確率はそれでも3%程度ですが、少し不安ではあります。

 

サーラはメラゾーマも使えますが、ゲマが先に動いてマホカンタを使う可能性があるので博打になります。

敵のHPを計算しながら戦って2047が近づいたらメラゾーマを狙うのが良さそうですが、適当に数ターン戦ってしまったので正確な残りHPはもう分かりません。

まあメラゾーマは7発撃てるので、頃合いを見て連発すれば敵HPが2047付近になる辺りを高火力で一気に削れます。

 

ボロンゴが祝福の杖を使って回復しつつ、回復が追いつかない時はメッキーがベホイミやベホマで援護。

敵がマホカンタでターンを浪費してくれるとありがたいので、マホカンタはメッキーが天空の剣で解除。

サーラは仲間が麻痺したらストロスの杖で治しつつどんどん攻撃。

 

しばらく戦って、そろそろ敵HPが2500を切ったかな?という辺りからサーラのメラゾーマだけで攻撃する方針に切り替えたのですが……、

 

行動直前にマホカンタを張られて反射されました。

159ダメージは結構痛いです。

敵が使うメラゾーマを食らってもここまで痛くないんですが、味方が使って反射されたのを食らうと高ダメージになるようです。

まあゲマは1回行動なので、マホカンタを張ったターンは他の攻撃が飛んで来ないから何とかなるでしょう。

マホカンタを解除してメラゾーマで敵HPを一気に削っておきました。

 

戦いはかなり長期化して、ボロンゴとメッキーは合わせて10回以上麻痺しました。

一度に2キャラ麻痺することも何度もあり、ゲマは強いボスだなぁと再認識。

ストロスの杖を麻痺無効のサーラに渡してあったので助かりましたが、準備を怠るのは良くないですね。

結果的にはメッキーのMPを6割残して余裕の勝利でした。

 

 

■ブオーン戦 ~ 大神殿

さて、次はブオーン戦。

主人公が必須なので開幕メガザル自決。

サーラはファイト一発を使ってひたすら攻撃。

メッキーは星降る腕輪で先行を確定させておき、妖精の剣とファイト一発を使い、祝福の杖や天空の剣(スカラ解除)を使いつつ隙あらば攻撃。

 

氷の刃が特効なのでメッキーの攻撃が強いです。

 

サーラは奇跡の剣で回復しながら攻撃。

 

サーラの攻撃も強烈ですね。しっかり戦えばこんなもんです。

難なく撃破しました。

 

 

次はいよいよ大神殿。

ラマダ戦も主人公が必須なのでメガザル自決。

サーラは普通に攻撃。

メッキーが妖精の剣と天空の盾を使ってから祝福の杖か攻撃。

与ダメは低いですが敵HPが2047未満なのでバグの心配はありません。

HPも守備力も高くないので、ファイト一発なしでもそれほど長引かずに撃破。

 

 

さて、問題の大神殿内部。

敵がかなり強い上に、ボスに到達するまではメンバー入れ替えができません。

装備を禁止している主人公が強制参戦するのでかなりヤバいです。

移動中の回復呪文はなぜか外からでも届くので、回復役のメッキーは外で待機。

 

大神殿の敵は仲間にならないし、実質2キャラで戦うのも面倒なので、タフなキャラで全逃げしたいところです。

タフなキャラと言えば……おーい、出番だよー!

 

久々に馬車から出てきたブラウン。ミニモンが兜を貸してくれました。

雷神の槍も持たせてもらってやる気満々ですが、仕事は全逃げです。

 

HP316は心強いです。すごいぞブラウン。

ダークシャーマン×3から逃げに4回失敗しても耐え抜いてくれました。

そして今度はエビルスピリッツ×3から逃げに3回失敗。

戦いのドラムを使うやべーやつです。

 

ザオラルを使える主人公がここで脱落。

ここで何とか逃げが決まってブラウンは生き延びました。

高いHPが活きましたね。えらいぞブラウン。

 

そして何とかボスの前まで到着。

大神殿の内部はなぜか外の仲間とアイテムの受け渡しもできるので、ボスに話しかける前に準備できます。

 

イブール戦は凍てつく波動で補助が解除されてしまうのでファイト一発を持ってきていません。

2047バグがあるのでファイト一発を使って高火力で押した方がいいんですが、癖でついケチってしまいました。

敵の行動ローテーションを把握しながら戦うのでダメージ計算までする自信はありません。

ゲマと比べたら守備力はだいぶ低いのが救いです。

 

祝福の杖、天空の剣、天空の盾を誰に持たせるか確認して戦闘開始。

 

輝く息のターン:サーラ攻撃、他退避

マホカンタのターン:サーラ攻撃(魔法厳禁)、ボロンゴ攻撃、メッキー祝福or攻撃

痛恨のターン:全員攻撃(魔法厳禁)

大防御のターン:サーラ天剣、ボロンゴ天盾、メッキー祝福

イオナズンのターン:サーラ攻撃、ボロンゴ攻撃、他退避

凍てつく波動のターン:サーラ攻撃、ボロンゴ攻撃、メッキー攻撃

 

他のキャラを使うこともできましたが、入れ替えの手間を抑えるためにこの3キャラで戦いました。

サーラがイオ系と冷気に強耐性で被ダメが少なく、更に奇跡の剣で回復しながら殴れるので戦闘は楽勝ムード。

 

2047バグ回避のためにローテ3週目の後半からサーラのメラゾーマ。

 

イブールはメラ系に少し耐性がありますが、それでもこのダメージ。

無事に2047バグを回避して撃破できました。

 

 

■魔界

賢者の石を入手しました。お世話になります。

 

道中はサーラに星降る腕輪を装備させ、妖精の剣を使って守備力を上げてから逃げ。

 

サーラはザキ系に完全耐性があり、こんな敵編成と遭遇しても落ち着いて対処できます。

妖精の剣を使ってしまえば敵の通常攻撃は問題ないですし、サーラは属性耐性も結構いいので呪文やブレスの被害も軽減できます。

いやぁ、サーラ強いですね。

吹雪の剣や山彦の帽子が装備できないので最終的な派手さはありませんが、それでも十分に評価できるキャラだと思います。

 

 

ジャハンナで復活の杖と武器防具を購入。

20万ゴールドくらいあったので、ブラウンのビッグボウガン以外は購入できました。

 

サーラはサブウエポンのデーモンスピアを購入。

デーモンスピアは毒針のように確率で急所を突いて雑魚敵を仕留める効果があり、毒針と違って通常攻撃のダメージも普通に出せる武器です。

今作ではイベント戦闘以外であれば敵の耐性を無視して1/6の確率で急所を突いて倒すことができ、SFC版では毒針同様の必中効果もあってメタル狩りにも使いやすいです。

 

そしてデーモンスピアは、はぐれ毒針ハメに使える武器でもあります。

はぐれ毒針ハメは今回のルールで使用を許可していますが、現時点ではきちんとハメ続ける準備ができてないと思っている状態でプレイしています。

 

 

//

……という状態でエビルマウンテンへ。

サーラ単騎で進み、ギガンテスとエビルスピリッツがいたら即逃げ。

他はほぼ妖精の剣を使ってから逃げ。

以前はシュプリンガーも即逃げと書きましたが、妖精の剣を使ってから逃げた方が安定しました。

主人公の並び順をメッキーより下にしておき、まんたんコマンドで主人公のMPを使って回復しながら進行。

 

 

敵のギガンテスが使う皆殺しは、敵側に当たった時のみザキ耐性でダメージが通らず、こちら側に当たった時のみ耐性を無視して大ダメージを与えるという理不尽仕様。

 

ザキに完全耐性を持つサーラであってもこの被ダメ。非常に危険です。

まあ復活の杖を買ってあるので事故死も怖くありませんが、HPを削られたらブラウンと交代して対処しました。

 

 

必要なアイテムを回収してヘルバトラー戦へ。

ヘルバトラーは強い時は強いというのを前回痛感したので、メッキーに星降る腕輪を装備させておいてしっかり対応。

先制でベホマやベホマラーを使って危なげなく勝利しました。

 

 

■はぐれメタル二度狩り

エビルマウンテンを進む途中、はぐれメタル1匹+メタルスライムの群れの編成と遭遇しました。

 

来ましたか。

がっつりハメる準備はできていない(と思い込んでいた)のでパルプンテは狙いませんが、その入門編みたいなことにトライしてみます。

 

サーラとメッキーを出し、デーモンスピアと毒針を装備するコマンドからはぐれメタルをターゲットにします。

毒針かデーモンスピアが装備できるキャラなら誰でもいいです。

元々装備していてもあえて装備し直すべきらしいです。

 

サーラが先制して、幸運にもはぐれメタルの急所を突いて仕留めてくれました。

 

この後メタルスライムの行動を挟んでボロンゴが行動。

 ボロンゴは普通の武器ではぐれメタルを狙わせていたんですが、はぐれメタルが倒されたのでメタルスライムを攻撃しました。

 普通はこのようにターゲットが切り替わって、生きてる敵を狙いますね

 

そして、はぐれメタルを倒したのと同じターン内(←重要)に順番が回ってきたメッキーが毒針を装備して攻撃。

この時の攻撃先がバグって、さっき倒したはぐれメタルに1ダメージを与えて再び撃破。

 

画面がこのように一瞬バグり、倒したはずのはぐれメタルが一瞬見えて1ダメージだけで倒れます。

(バグった戦闘画面は背景以外はすぐに元に戻ります)

 

そしてメタルスライムが少し逃げて次のターンへ。

以後は毒針orデーモンスピアを装備しているキャラだけを出す方が良いと思っていたのでボロンゴを引っ込めてみました。

 

はぐれメタルはもう倒したはずなので、命令させろだともう狙うことができません。

この状態で作戦を呪文使うなに切り替えます。

この敵編成であればはぐれメタルよりもターゲットの優先度が高い敵はいません。

はぐれメタルの数は内部的には0匹から1匹倒されたバグで255匹になっているので、AIが見えないはぐれメタルを攻撃して倒し続けてくれることを期待します。

 

……が、ブレス攻撃を持っているとAIがそちらを選択してしまいます。

 

本来もう存在しないはぐれメタルにはブレス攻撃が当たらず、普通にメタルスライムに当たるだけでした。

以後サーラとメッキーはブレス攻撃しかしてくれず、メタルスライムが倒れたり逃げたりして戦闘終了。

 

あまりうまくいきませんでしたが、はぐれメタルは1匹しかいなかったにも関わらず、2回倒した分の経験値を獲得できました。

前編のはぐれメタル狩りはここまで。

後編ではもうちょっとだけうまくやれたので、次の記事でまた紹介します。

 

 

■ミルドラース戦

ヘルバトラー撃破後に一旦戻ってセーブし、再びエビルマウンテンへ。

クリア後の強力なアイテムを回収するために、まずは表ボスのミルドラースを倒します。

 

サーラ ファイト一発×8

ボロンゴ ファイト一発×8

メッキー エルフの飲み薬×5、天空の剣、ファイト一発

ブラウン 賢者の石 世界樹の雫 時の砂 世界樹の葉×3 ファイト一発×2

ミニモン 復活の杖 祝福の杖 ファイト一発×6

 

ボロンゴは第一形態ではオリハルコンの牙、第二形態では氷の刃を使います。

星降る腕輪はメッキー。ベホマラー6発でMPが尽きますが大丈夫でしょうか?

まあ何となくこんなもんで勝てるだろうとは思うんですが、ミルドラース戦は運要素が結構あるのでどうなることやら。

 

というわけで、まずは第一形態。

 

初手はミニモンがボロンゴにファイト一発。

サーラはメラゾーマで攻撃。

メラゾーマは第二形態に温存してもいいんですが、強パターンだとマホカンタを張り直してくるのでよく分からなくなりそうで、第一形態で使っていく方針にしました。

 

敵の初手が輝く息で、ボロンゴが139も削られました。

とりあえずブラウンを出して賢者の石。

サーラとボロンゴでガンガン攻めます。

 

オリハルコンの牙で攻撃力トップに躍り出たボロンゴ。

頑張ってくれてますね。

 

敵が悪魔神官を呼んだので、メッキーとミニモンでメダパニをかけて味方につけます。

 

一部界隈で「仲間神官」と呼ばれているだけあって混乱しやすいです。

ミルドラースを殴ってくれることを期待したんですが、同士討ちしたり逃げたりで役に立ちませんでした。

 

いいペースでボスを削れているので第一形態はもう少しです。

ミニモンもメラゾーマで攻撃参加してトドメを刺しました。

 

よしよし、えらいぞミニモン。

 

そして問題の第二形態。

 

強パターンの灼熱+打撃に備えて耐久力の高いブラウンを先頭に。

メッキーはとりあえず天空の剣で敵の初期マホカンタを解除しておきます。

サーラは星降るメッキーより後に動くことが確定しているのでメラゾーマ。

 

敵の初手は灼熱の炎。弱パターンですか。

プレイログで6回やっているのに中パターンを一度も引いてません。

弱パターンは1回行動で

灼熱の炎 → 痛恨(145) → メラゾーマ → 瞑想 → イオナズン → 凍てつく波動 

のローテーション。

攻撃内容は割と激しいんですが、1回行動なので弱いです。

 

とりあえずブラウンで賢者の石を使いつつ、サーラやミニモンがメラゾーマで攻め、ボロンゴはファイト一発を自分に使ってから氷の刃に持ち替えて攻撃。

 

……ん? 氷の刃で1.5倍特効のはずなのにあんまり強くないですね。

持ち替えでバイキルトが切れたということはなさそうですが、今回はルカナンがないのと、氷の刃で攻撃力が落ちたせいでしょうか。

まあ弱いわけではないので大丈夫です。

(もしかしたら装備を変更し忘れたかもしれません)

 

メッキーのベホマラーもあってHPは余裕があるので、凍てつく波動のターンに先読みでブラウンは後攻ファイト一発をボロンゴに。

2ローテ目の波動でサーラも後攻ファイト一発を使って殴りに切り替えました。

 

サーラも200ちょっとの与ダメですか。

弱パターンは波動が来るまでに結構殴れるのでこれはこれで強いですが、弱じゃなかった時のことを考えるとエルフの飲み薬を持たせてメラゾーマの方が効率良かったですかね?

 

最後はサーラが決めてくれました。

 

サーラとボロンゴは勿論、ブラウンやミニモンも結構頑張りましたし、メッキーもメダパニ・ベホマ・ベホマラーでサポートしてくれて、皆で力を合わせての撃破となりました。

めでたしめでたし。

 

後編へ続きます。

 

 


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。

© 1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(ドラゴンクエスト5の画像投稿に関するガイドラインに従ってこのように記載しています)

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. しー

    はぐれ毒針ハメに関してはまだまだ知らないことがあり、正確な説明ができない可能性があります。
    とりあえず説明を少し修正しました。