レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をプレイします。RPGが好きです。 // 投稿した記事の数が多くなってきたので、古い記事へのコメントには気付けないと思います。ご了承ください。

ドラゴンクエストV(SFC) ルーレットで使用キャラを決めてプレイ 1週目

スーパーファミコン版ドラクエ5を、ルーレットで使用キャラを決めてプレイします。

無作為に選ばれたメンバーで攻略できるでしょうか?

1週目は僧侶と術士と戦士達の王道編成になりました。

 

 

■ルールの説明

冒険に連れて行ける仲間をルーレットで事前に決めてプレイします。

 

連れて行ける仲間は主人公以外に7キャラ。

ルーレットで主人公が出た場合は更にもう1回ルーレットを回します。

ビアンカとフローラのように不可能な組み合わせが出た場合は後者を再抽選します。

 

ルーレットの結果に応じて、細かいルールを調整してからプレイします。

(どの時点から縛りを開始するか、主人公の扱いをどうするか、ミルドラースで終わるのかエスタークまでやるのか、カジノや裏技を使うかどうか等)

 

あまりにも長時間のレベル上げや種・木の実を集めはしなくても済むようルールを調整し、ほどほどの難易度でプレイしようと思います。

プレイを終えたらまたルーレットを回して次の冒険を始め、繰り返し楽しみたいです。

 

 

【追記】1週終わるごとにMVPを選定し、MVPを取ったキャラはルーレットから外すことにしました。

 

 

■ルーレット結果(1週目)

さて、仲間ガチャを早速やっていきます。

この瞬間が一番楽しいかもしれません。

 

それでは、ルーレット、ドンッ!!

(↓はただの画像なのでクリックしても回転しません)

 

さて、どれが出るかな……?

 

 

結果は……

 

 

ライオネック

シュプリンガー

ホイミスライム

アームライオン

ピピン

ミニデーモン

サンチョ

(名前の下の数字は起き上がる確率です)

 

……おお、ホイミンがいるじゃないですか!! 回復はバッチリです

他のメンバーもレベルを上げれば十分に戦えそうな顔ぶれ。

裏ボスも撃破可能なので十分に恵まれたメンバーだと思います。

 

 

今回のルールは

・ホイミンを仲間にして縛り開始

・主人公は装備禁止&参戦禁止(移動中の呪文は可)

・裏ボス撃破までやる

・カジノは保留

・裏技は「偽太后と城外で戦う」を使用、「マドハンド放置狩り」を許可、他はナシ

でいってみましょう。

 

溶岩原人戦がホイミンソロになるのがちょっと自信がないので、もしベホマを覚えるまで鍛えてもMPが全然足りないようなら、レベル上げで解決するのはかなり大変そうなのでカジノコイン購入による景品交換を解禁しようかなと思います。

 

 

■下準備

(メモみたいなものです。読み飛ばし可)

 

幼年期に回収せずに温存したアイテム

・サンチョの家B1Fツボ 力の種

・アルカパ宿屋3Fタンス 守りの種(とキメラの翼)

・妖精の村の花畑 命の木の実

・ラインハット1Fタンス 不思議な木の実

・古代の遺跡1F 力の種(と180G、毒消し草)

 

幼年期から持ち越したアイテム

……チェーンクロス、鉄の鎧、守りの種、素早さの種、命の木の実、賢さの種、魔法の聖水、エルフの飲み薬、ひのきの棒、尖った骨(他2枠強制)

(今回はひとしこのみを使いませんが、次週以降も使い回す予定のデータなので、ひとしこのみアリの場合に備えています)

 

チェーンクロスはヘンリーに渡し、マリアの1000Gとオラクルベリーのアイテム売却で刃のブーメランを購入。

2人で少し狩って鉄防具を整え、主人公Lv13、ヘンリーLv11。

馬車を購入してセーブをコピーして準備完了。

 

 

■1週目準備

それでは1週目をやっていきます。

まずは神の塔入り口でホイミスライム狙い。

まだ縛り開始前なので、ドラゴンキッズのコドランが起き上がったのを戦闘メンバーに採用。

経験値5万ほど戦い続け、コドランがLv15で火炎の息を覚えて暴れだした頃に正規メンバーのホイミンが起き上がりました。

 

事前のルーレットで選ばれた正規メンバー1キャラ目、ホイミンです。

これにて縛り開始となり、次の正規メンバーが加入するまでホイミン1匹で戦わないといけません。

 

 

■縛り開始

初期状態のホイミンは装備を整えてもまだまだ弱くて、オラクルベリー周辺でも敵ガチャ必須です。

主人公のレベルが21もあるおかげでこの辺りは余裕で逃走確定。助かります。

  

最初は賢さ不足でうまく戦えなくて苦戦していたホイミンですが、逃げながら弱い敵を選んで戦って、ホイミの無駄撃ちで消耗してはこまめに宿泊して、2レベル上がってビアンカのリボンで賢さ20に到達。

これでまともに行動してくれるようになりました。

 

森の辺りをうろうろするホイミン。かわいいです。

賢くなって狩りのペースが上がり、少しだけ頼もしくなりました。

更にレベル7でベホイミを習得。まだまだ遠出は怖いのでここで狩ります。

ソロでイチからじっくり育成しているとなかなか愛着が湧きます。

 

レベル12になったホイミンは恐る恐るラインハット周辺へ。

いつの間にか色んな敵を狩れるようになっていて、たまにモンスター仲良くなったりしながら、命の木の実を拾ったりもしました。

しばらく狩ってからイベントを進めて神の塔へ。

 

 

■神の塔 ~ 偽太后

ホイミン1匹で塔に入ったところ、戦闘中に作戦変更ができない様子。

作戦を変えてくる敵が出て戦闘中の回復ができずに死亡しました。

3キャラ限定ダンジョンに1匹で入った場合の仕様でしょうか?

 

再び挑んだら今度はスライムナイトの群れに痛恨を連打されて死亡。

また挑んだら敵につられて踊ってしまって死亡。

4回目でようやくラーの鏡をゲット。よしよしホイミン、頑張ったね。

 

 

そのまま流れで偽太后に挑戦。

ラーの鏡を使う直前にキメラの翼を挟んで城外で戦闘し、主人公とヘンリーの強制参戦を避けてホイミン単騎で挑みました。

 

与ダメは鋼の牙で20程度。

たまにベホイミを使いながら攻撃し、笑い袋を呼ばれたら優先的に攻撃。

笑い袋に攻撃を2度回避されてちょっと焦りました。マホトーンやメダパニを食らうとヤバいです。

骸骨兵を2匹残して笑い袋を呼べなくして無事に勝利。

こんなボスにMPをかなり消費したので先が思いやられます。

 

 

■死の火山まで

ラインハット周辺でホイミンLv20(ベホマ)まで狩ってみましたが、命の木の実は殆んど拾えませんでした。

 

ラインハット周辺は1戦あたりの経験値が平均100もなさそうな感じ。

既に1レベル上げるのに既に100戦以上かかる感じになっていて、1戦あたりの時間もソロだとちょっと長いので、なかなかマゾいです。

命の木の実は攻略上必須というわけではないので、そろそろ先に進めてみます。

 

 

道中でレベル21になって、次のボスである溶岩原人×3に挑戦。

 

刃のブーメランだと与ダメ予測は1匹目に33程度。

鋼の牙だと単体になりますが与ダメ+5。

ブーメランのほうが効率は良さそうですが、早く敵の数を減らしたいのと、会心の一撃への期待も込めてあえて鋼の牙で挑んでみました。

 

被ダメは打撃が11程度、火炎の息が25とか。

敵は様子を見ることもあり、ベホマを使わされるまでに3回くらい攻撃できる感じでした。

ベホマ9発分のMPで挑み、ベホマを3回唱えたところで1匹撃破。

敵の数が減ったので残り2匹は順調に撃破しました。

全然自信なかったんですが、何とかなるものですね。

 

 

■仲間を求めて

次は滝の洞窟。馬車が入れないエリアなのでホイミン単騎で逃げ進みます。

 

へびこうもりのやけつく息で麻痺全滅が3回。

マーマンのルカニからの攻撃で死亡が2回。

5回目の全滅は水のリング回収後だったので何とか攻略できました。

 

 

//

次はチゾットへの山道。

馬車ごと入れるダンジョンですが、逃げ失敗で1回全滅しました。

(主人公とフローラは装備禁止にしているので全員やられました)

再び挑んで、ダックカイトのラリホーからの攻撃でホイミンが3回死亡。

移動中の主人公の呪文は縛っていないので、ホイミンがやられるだけなら逃げてからザオラルできます。

 

道中で水の羽衣を入手。優秀な防具です。

ホイミン、ミニモン、アムールが装備できるので大変ありがたいです。

 

//

次はいよいよグランバニアへの洞窟。

待望のミニデーモンが出現します。

まずは一旦洞窟を抜けてグランバニアで幸せの帽子を回収。

ダックカイトが出ない下層で狩り、はぐれメタルを毒針で狙いつつミニモン待ち。

毒針と言えどもソロではさすがにはぐれメタルは滅多に狩れませんが、勧誘に苦戦している内に数匹狩れました。

ホイミンはベホマラーザオラルを習得してLv30に。

メッサーラから祈りの指輪をゲットしたりもしました。

 

 

そして念願の仲間、ミニモンが加入。

 

心細いソロ期間が終わり、ようやく一緒に戦える仲間に巡り会えました。

仲間っていいですね。

 

そのままミニモンを少し鍛えて賢さ20を確保。

ミニモンはモーニングスターが装備できて、攻撃力は既にホイミンと同じくらいあります。

2キャラになって狩りがぐっと楽になりました。

 

 

//

イベントを進めてカンダタをサクッと倒し、次はデモンズタワー上層階でアームライオン狙い。

ホイミンが幸せの帽子でMPを回復し放題なので、上層階で粘るのが楽です。

少し狩ってアムールが起き上がってくれました。

 

アムール君、壁にめり込んでるよ……?

 

一旦戻って賢さの種をアムールに与えて賢さ20を確保。

この中ではアムールが最も攻撃力が高いので、直後のボス戦で早くもアタッカーをやってもらいました。

 

ファイト一発を使えばこの火力。

低レベルでもなかなかいけますね。

まあアムールはレベルを上げても力がそれほど伸びませんが……。

 

 

//

オークLv20とキメーラLv35を撃破し、次のジャミと戦うには主人公が必須。

主人公、ホイミン、ミニモンで塔を登りなおしました。

ジャミ戦までに主人公のHPを減らしておいてバリア解除イベントをすぐに起こし、その直後に主人公はメガザルで自決。

 

これで正規メンバーだけになったので戦闘開始。

ホイミンは天空の盾を使ってマホカンタを張ってから殴り、ミニモンはメラミで攻撃。

2匹とも十分強いので危なげなく勝利しました。

これにて青年期前半が終了。

 

 

■青年期後半

グランバニアでサンチョピピンが加入。

だいぶ賑やかになりました。

 

サンチョは加入時からHPが高く、スクルトやラリホーが使えます。

ピピンはLv1スタートで弱い上に呪文や特技を覚えませんが、将来的には吹雪の剣でボスの弱点を突けるので、今回のメンバーの中では最大火力が期待できます。

 

まずは皆のレベル上げがてら、青年期前半に取らなかった宝を回収したりしつつエルヘブンへ。

経験値3万でピピンはLv18、HP181に。結構育ちましたね。

アムールがまだHP130ですが、とりあえず全員戦えるようにはなりました。

 

 

さて、しばらく3キャラ限定ダンジョンが続きます。

ミニモンとアムールは経験値を数十万稼げばレベルカンストなので、カンストが遠いサンチョとピピンを連れて行きました。

ダンジョンを攻略して祝福の杖妖精の剣をゲット。

 

 

//

ボブルの塔は状態異常耐性の都合で一旦モンスター組にメンバーチェンジ。

 

あまり育ってないけど大丈夫……?

ちょっと心配でしたが、上層階で嫌な敵と会わずに1Fのショートカットを開通できました。

シルバーデビルからエルフの飲み薬を運良くゲット。

 

続いて地下の攻略です。

ゲマ戦は麻痺無効のアムールにストロスの杖を持たせました。

ホイミンやミニモンが麻痺してもアムールが治し、ミニモンは主に祝福の杖で回復、ミニモンが危ない時は防御でホイミンがベホマ。

少し頼りない3匹ですが、しっかり連携しながらよく戦っていました。

 

ゲマ撃破後にサンチョ・ピピン・ホイミンにメンバーチェンジ。

ゴンズ戦はサンチョのスクルトで守りを固めて圧勝。

先にドラゴンの杖などを入手し、そのまま地下に籠って次のメンバーであるシュプリンガーが仲間になるまで狩ります。

 

 

……と、ここまでは良かったのですが、シュプリンガーが全然起き上がりません。

3キャラしか経験値が入らないのでメンバーチェンジしながら狩り続け、

ホイミンLv43、ミニモンLv30(上限)、アムールLv30(上限)、サンチョLv40、ピピンLv45に。

ピピンとホイミンのHPを上げたくてずっと使いましたが、そろそろ1レベルアップに経験値10万くらいでHP+3程度という感じになってきたのでかなりマゾいです。

 

この狩りだけで30万G以上稼いだところでようやくリンガーが起き上がりました。

 

リンガーはルカナンとスカラが使える戦士系です。

属性耐性がよろしくないので評価は微妙なリンガー。

この縛りでは果たしてどのくらい活躍できるでしょうか?

 

戦士系はピピンとサンチョがかなり育っています。

これだけレベル差があるとリンガーの活躍は厳しそうですが、どうなることやら。

なるべく皆が活躍できるようにしたいとは思っています。

 

 

■ブオーン戦

ブオーン戦は主人公が強制参戦するので他キャラは2キャラまで。

ミニモンはかわいいから使うとして、折角なのでリンガーにも戦わせてみます。

ミニモンに祝福の杖・妖精の剣・天空の剣、リンガーにファイト一発を持たせて戦闘開始。

 

星降る腕輪をリンガーに持たせたいところでしたが、素早さの成長が鈍ると思ってナシにしました。

しかしリンガーは初期状態からブオーンの経験値9500を得てもレベルが上がらないのでこれは判断ミスでした。

 

まずは2匹で防御して主人公のメガザル自決を待ち、次のターンに妖精の剣とスカラでそれぞれ守りを固めます。

次にリンガーがファイト一発を使用してから攻撃開始。

 

リンガーは奇跡の剣で攻撃しながら回復できます。

これは現在のメンバーの中では(主人公を除いて)リンガーにしかできない芸当です。

星降る腕輪を装備しなかったので行動順に不安があるものの、与えたダメージの1/4ほど回復できるので心強いです。

 

一方、ミニモンは素早いので先行安定。

祝福の杖で回復したり天空の剣で敵のスカラを解除しつつ、隙を見てメラゾーマで攻撃参加。

 

リンガーがガシガシ攻めて敵の体力を削り、ミニモンが華麗にフィニッシュ。

2匹の力を合わせてサクッと撃破できました。お見事!

 

 

■大神殿

ラマダ戦も同じ戦法でいこうかと思いましたが、大神殿は町扱いなので、モンスターを連れて行こうとしても中に入ると人間キャラが優先されて主人公・サンチョ・ピピンになってしまいます。

まあそういうことならラマダ戦はサンチョとピピンでいってみましょう。

 

今回も主人公がメガザルで自決するまで他2人は防御。

サンチョはどうせ敵より遅いので魔神の鎧を装備してあり、スクルトで守りを固めてからファイト一発を使って雷神の槍で殴ります。

ピピンは天空の盾を使ってマホカンタを張り、妖精の剣で守りを固めて祝福の杖で先制回復。

 

サンチョもなかなかいい火力してますね。

どんどん攻撃してあっさり倒してくれました。

 

 

//

大神殿の内部にはホイミンを連れて行きたいと思い、人間キャラが優先されないようサンチョを一旦ルイーダの酒場へ。

 

大神殿の道中はひたすら逃げ。

前に立つピピンと無装備の主人公が何度も死にましたが、ホイミンで蘇生&回復しながら幸せの帽子でMPを補充して進みました。

……後でよくよく考えると大神殿は中に入っていないメンバーも回復呪文が使えるので、ホイミンを連れて行ったのはかえって危険でしたね。

 

ボスのイブールに話しかけると馬車が呼ばれて全員集合で戦闘に。

イブールは完全ローテーションの1回行動なので、ローテを確認しつつ戦うことで非常に有利に戦えます

輝く息 → マホカンタ → 痛恨(95固定) → 防御(1/5) → イオナズン → 凍てつく波動です。

 

さあ、いざ勝負!

 

輝く息のターンにアムール単騎で防御してみたところ、被ダメはこの通り。

アムール君、いい耐性してますね。

 

あとはピピンやリンガーが攻撃し、ホイミンが天空の剣で敵のマホカンタを解除しながらミニモンがメラゾーマを叩き込み、アムールが祝福の杖で回復

敵が防御して与ダメが1/5になるターンは攻撃しても仕方ないので、ピピンが天空の盾でマホカンタを張って次のイオナズンを反射しました。

 

2047バグを引かないように敵HPを電卓で計算して調整しようと試みましたが、途中であっさり忘れてしまいました。

幸いなことにバグは発生せずに済み、ミニモンのMP(メラゾーマ15発)が尽きた辺りでイブールを撃破。

祝福の杖とホイミンのホイミ程度で回復が間に合い、余裕の勝利でした。

 

 

//

大神殿を出るとグランバニアへ。

預けていたサンチョを迎えに行き、何故かパーティーから外れていたピピンも迎えに行き、いざ魔界へ。

メンバーが勝手に外れると所持品が預り所にいってしまうので面倒くさいです。

 

 

■魔界

魔界に来て賢者の石を入手。

回復量はイマイチですが、全体回復し放題はありがたいです。

 

さて、まずはジャハンナに辿り着けるかどうか。

来て早々に魔界の洗礼を浴びました。

 

あーあー……。お金に困ってるわけでもないのに命の石も持たずに来てこのザマです。

ホイミンを出したまま戦ったのも良くないですね。ミニモンにイオナズンを撃ってもらうべきでした。

他のメンバーで何とか勝利して、戦闘終了後に主人公のザオラルで立て直しました。

 

その後も散々でしたが何とかジャハンナに到達。

50万Gほど預けてあるので装備代は問題なし。

復活の杖で移動中のザオラルが無制限になったので心強いです。

 

 

//

一旦地上へ戻って封印の洞窟へ。

ピピン、リンガー、ホイミンで狩りながら進行。

ピピンの吹雪の剣の1.5倍ダメージが炸裂。リンガーは堅実に戦い、ホイミンも大神殿で入手した悪魔の爪でそこそこの攻撃力を発揮していました。

メタル狩り用の魔神の金槌などを入手。

 

 

//

再び魔界に来て、次はエビルマウンテンへ。

道中はミニモンのイオナズンがいい感じでした。

 

エビルマウンテンにはライオネックが出現しますが、エビルマウンテンはモンスターが仲間になりません。

まずは宝を回収して山彦の帽子を入手。ホイミンが装備可能なのでボス戦で使用します。

 

最後の宝箱からオリハルコンの牙を入手し、ホイミンもそこそこの攻撃力に。

 

HPはサンチョ381、ピピン328、ホイミン225、リンガー228、ミニモン231、アムール310。

ミルドラース戦は全員それなりに戦える感じですね。

 

 

■ミルドラース戦

ファイト一発を大量に買い込み、エルフの飲み薬や世界樹の葉も持って来たので準備は万端です。

 

第一形態はサンチョ、リンガー、ホイミンで。

サンチョはスクルトで皆を固めて仲間呼びに備え、リンガーはまずルカナンでボスの守備力を下げます。

 

リンガーはその後ファイト一発を使って攻撃。

 

会心も乗っていいダメージです。

1匹だけあまり育っていないリンガーですが、十分に頑張ってます。

 

サンチョはキラーマシンにメダパニを決めてくれました。

 

あとはボスを集中攻撃して圧勝。

続いて第二形態です。

まずは素早いホイミンが天空の剣で敵のマホカンタを解除して、アムールとリンガーがルカナンを入れます。

 

敵の初手は灼熱の炎のみ。弱パターンですね。

弱パターンは 灼熱の炎→痛恨(145固定)→メラゾーマ→瞑想→イオナズン→凍てつく波動 の1回行動です。 

あとはピピン、ミニモン、ホイミンでいきましょう。

 

弱パターンはかなり素早いですが、星降る腕輪をホイミンに装備させておいたので問題なし。

あとはミニモンのメラゾーマとピピンの攻撃で削ります。

 

……ってピピン君、会心じゃないのに何でそんなに強いんですか。

ファイト一発と吹雪の剣補正のおかげではありますが、ピピン自身の力の高さもあってのことです。

さすがレベルが高いだけありますね。

 

第二形態の弱パターンはかなり素早いので、ピピンはイオナズンの次のターンに波動先読みでファイト一発を使用して攻撃力アップ状態をキープ。

敵のHPを凄まじいペースで削り、ローテ2巡目で決着となりました。

 

さて、全員で力を合わせてラスボスを倒してめでたしめでたしですが、エスターク撃破を目指して冒険は続きます。

 

 

■クリア後

クリア後の隠しダンジョンに行けるようになったので、とりあえず宝を回収。

戦いのドラム破壊の鉄球皆殺しの剣をゲットしました。

素早いホイミンが戦いのドラムを使用して戦闘メンバー達の攻撃力を倍増させ、ピピンの皆殺しの剣とサンチョの破壊の鉄球での全体攻撃連打ができるようになりました。

クリア後のオマケに相応しい強烈な性能で、狩りが一気に楽になりました。

 

 

さて、次はライオネック勧誘のために必要な主人公レベルの確保。

ちょっとした狙いがあって迷いの森でしばらく狩っていたんですが、

 

……違う、そうじゃない。

1/256のレアモンスターが起き上がってビックリしました。

 

 

主人公をLv41にしてライオネック勧誘へ。

隠しダンジョンでしばらく狩っていると、

 

……違う、そうじゃない。

また1/256を引きましたか。何か悪いことが起きる前触れなんじゃないでしょうか。

ヘルバトラー使ってみたかったなぁ……。

 

 

しばらく戦ってライオネックが起き上がりました。

 

名前はライオウ

属性耐性に優れたキャラで、メラ・ギラ(炎)・イオ属性に強耐性、ヒャド(冷気)・バギ属性に完全耐性。

身の守りも高いので耐久力はかなりのものです。

ギガデインなんかも使えますが残念ながらエスタークには効きません。

 

うーん……何とも言えない性能です。どうなんでしょう?

エスターク戦で耐久力を発揮するキャラなのは間違いないですが、コイツ1匹が硬かったところで……、

 

……いや、もしかしたらそれだけでいいんでしょうか?

ちょっと閃いたので試してみます。

 

ここから経験値80万ほど稼ぎ、ライオウのレベルが23でカンストしました。

とりあえずエスタークに挑んでみます。

 

 

■エスターク戦

隠しダンジョンを全逃げしてエスタークの前へ。

復活の杖と幸せの帽子ホイミンのおかげで道中の消耗はありません。

 

ライオウの守備力はなんと刃の鎧で380。

メタルキング鎧だと守備力420にできます。

妖精の剣を使うと守備力が100%アップしたかのような表示が出て、本当に420+420ならエスタークの打撃を完封できますが、守備力は内部的には510でカンストです。

刃の鎧でも妖精の剣を使えば実際の守備力は一緒。

素の状態では刃の鎧だと被ダメが10増えますが、反射ダメージによる撃破を狙ってみます。

 

+380に見えますが実際は+130。打撃の被ダメ32.5減ですね。

妖精の剣で守りを固めながら戦いたいですが、HPが削られている状態で凍てつく波動を受けた時に祝福の杖と妖精の剣のどちらを優先するかは難しい問題です。

次に波動を食らうまでに打撃をもらう平均回数×32.5は祝福の杖の回復1発分を超えないのでは?と思って、HPが減っていたら祝福の杖重視で戦ってみました。

 

1T ライオウ:HP400妖精の剣 敵:灼熱62+波動

2T ライオウ:HP338祝福の杖 敵:波動+打撃114

3T ライオウ:HP286祝福の杖 敵:メラゾーマ15+輝く息1

4T ライオウ:HP346祝福の杖 敵:メラゾーマ27+イオナズン28

5T ライオウ:HP345祝福の杖 敵:灼熱61+メラゾーマ20

6T ライオウ:HP319祝福の杖 敵:波動+輝く息0

7T ライオウ:HP400妖精の剣 敵:灼熱69+波動

8T ライオウ:HP331祝福の杖 敵:メラゾーマ22+打撃117(反射29)

9T ライオウ:HP261祝福の杖 敵:打撃112+打撃127

10T ライオウ:HP96祝福の杖 敵:灼熱+イオナズン

11T ライオウ:HP94祝福の杖 敵:輝く息+打撃

12T ライオウ:HP66祝福の杖 敵:灼熱+打撃

 

今作の刃の鎧は50%の確率で受けたダメージの1/4を反射するという性能。

12ターン戦って反射ダメージを29与えただけでライオウ死亡となりました。

復活の玉で復活しましたが、全然勝負になってないのでリセット。

せめてもう1匹いないと話にならなさそうです。

 

 

//

うーん……駄目でしたね。そんなに甘くないですか。

まあこのメンバーでライオウに頼る必要は特にないので、普通に皆で撃破を試みます。

 

次の作戦はベホマズンや山彦ベホマラーで全体回復しながらの力押し。

作戦でもなんでもないですね。

 

現在のHP(木の実使用前)はこんな感じです。

 

命の木の実が9個あるのでホイミンをHP315にできます。

ちょっと心細いですが、守備力を上げながら戦えば安定しますかね。

命の木の実と守りの種をホイミンに投与してエスタークに挑みます。

 

さあ勝負!!

 

妖精の剣でホイミンの守備力は510に届きました。

この状態をキープしながら戦えれば大丈夫なはずです。

 

1T:サンチョHP436攻撃 ピピンHP372ドラム ホイミンHP315妖精の剣

敵:打撃>ピ、イオナズン

 

2T:サンチョHP358攻撃 ピピンHP126攻撃 ホイミンHP291ベホマズン

敵:打撃>サ、打撃>ピ

 

ピピンの会心スクショゲット。凄まじいダメージです。

サンチョも破壊の鉄球の通常攻撃で与ダメ275。

さすが高レベルだけありますね。

 

3T:サンチョHP284攻撃 ピピンHP213攻撃 ホイミンHP315山彦ベホマラー

敵:灼熱の炎、輝く息

 

4T:サンチョHP205攻撃 ピピンHP119攻撃 ホイミンHP75ベホマズン

ピピンは与ダメ300オーバーを連発しています。

敵:輝く息、メラゾーマ>サ

 

5T:サンチョHP223攻撃 ピピンHP250攻撃 ホイミンHP185山彦ベホマラー

敵:メラゾーマ>サ、凍てつく波動

 

6T:ライオウHP400攻撃 ピピンHP372ドラム ホイミンHP315妖精の剣

(HPの削れたサンチョを引っ込めてホイミンを固めました)

敵:凍てつく波動、イオナズン

 

7T:ライオウHP374賢者の石 ピピンHP300ドラム ホイミンHP?妖精の剣

敵:打撃>ピ、イオナズン

 

8T:ライオウHP377攻撃 ピピンHP138攻撃 ホイミンHP287山彦ベホマラー

(控えのライオウにドラムがかかったのでそのまま攻撃)

敵:凍てつく波動、打撃>ピ

 

9T:リンガーHP376スカラ>ホ ピピンHP168ドラム ホイミンHP315ベホマ>ピ

(ホイミンが回復に追われているのでリンガーを出してホイミンにスカラ)

敵:灼熱の炎、凍てつく波動

 

10T:リンガーHP255スカラ>ホ ピピンHP242ドラム ホイミンHP222山彦ベホマラー

敵:イオナズン、打撃>リ

 

11T:リンガーHP156攻撃 ピピンHP284攻撃 ホイミンHP287山彦ベホマラー

敵:メラゾーマ>リ、打撃>リ

 

12T:リンガーHP147攻撃 ピピンHP372攻撃 ホイミンHP315ベホマ>リ

敵:メラゾーマ>リ、イオナズン

 

13T:リンガーHP223攻撃 ピピンHP296攻撃 ホイミンHP291山彦ベホマラー

敵:打撃>リ、メラゾーマ>リ

 

14T:リンガーHP126攻撃 ピピンHP372攻撃 ホイミンHP315ベホマ>リ

敵:イオナズン、輝く息

 

15T:リンガーHP177攻撃 ピピンHP168攻撃 ホイミンHP153山彦ベホマラー

敵:凍てつく波動、輝く息

 

16T:リンガーHP237スカラ>ホ ピピンHP249ドラム ホイミンHP189山彦ベホマラー

敵:凍てつく波動、イオナズン

 

17T:リンガーHP289スカラ>ホ ピピンHP288ドラム ホイミンHP289山彦ベホマラー

敵:メラゾーマ>リ、打撃>リ

 

18T:リンガーHP127攻撃 ピピンHP372攻撃 ホイミンHP315ベホマ>リ

敵:イオナズン、波動

 

19T:リンガーHP289スカラ>ホ ピピンHP296ドラム ホイミンHP292山彦ベホマラー

敵:灼熱の炎、イオナズン

 

20T:リンガーHP168攻撃 ピピンHP148攻撃 ホイミンHP200山彦ベホマラー

敵:凍てつく波動、灼熱の炎

 

21T:リンガーHP260スカラ>ホ ピピンHP223ドラム ホイミンHP212山彦ベホマラー

敵:イオナズン、メラゾーマ>リ

 

22T:ライオウHP400賢者の石 ピピンHP287攻撃 ホイミンHP292エルフの飲み薬

ホイミンのMP回復ターン。あまり食らってなかったので賢者の石でフォローできました。

(SFC版はエルフの飲み薬を他のキャラに使えないので、回復役のMP補充に隙が生じます)

敵:メラゾーマ>ラ、灼熱の炎

 

23T:リンガーHP290攻撃 ピピンHP199攻撃 ホイミンHP214山彦ベホマラー

敵:打撃>ホ、輝く息

ホイミンが殴られ、被ダメは85。スカラのおかげで安全に戦えています。

 

24T:リンガーHP246攻撃 ピピンHP243攻撃 ホイミンHP99ベホマズン

敵:メラゾーマ>リ?、灼熱の炎

 

25T:リンガーHP187攻撃 ピピンHP237攻撃 ホイミンHP224山彦ベホマラー

 

撃破しました。

 

ホイミンが回復で手一杯で妖精の剣を使えなくなり、それを助けたのはリンガーのスカラ。

リンガーはそのままサブアタッカーとしても活躍し、エスタークにとどめを刺しました。

リンガー君、いい仕事しましたね。

 

メインアタッカーを務めたのは吹雪の剣で300オーバーのダメージを連発していたピピン。

ピピンは青年期後半にLv1で加入して呪文や特技も覚えないのでなかなか使われないキャラですが、やればできるところを見せてくれました。

 

 

結果的にはHPにかなり余裕がある勝利でした。

こんなに鍛えなくても勝ち目は十分にあったんだと思います。

ライオウの勧誘&育成なんてしなければ丁度良い戦力だったのかもしれませんが……まあでもライオウがソロで挑んでみたのは今後のプレイに活きるかもしれないので良しとします。

 

もしくは、これだけ鍛えたならホイミンの守りを固めずに戦う選択肢もあったでしょうか。

打撃2連が高めの乱数で刺さらなければ大丈夫っぽいので、もっと攻めても多分勝てたと思います。

 

 

■1週目あとがき

ドラゴンクエストV(SFC) ルーレットで使用キャラを決めてプレイ 1週目はこれにて終了です。

 

1週目はホイミンの育成に始まり、ホイミンの回復力で最後まで支え抜いた回でした。

いやぁ、ヒーラーは偉大ですね。MVPを贈呈します。

他のキャラも、さすがにエスターク戦で全員とはいかないまでも、ミルドラース戦はその時点の全員の力を合わせて戦えてアツかったです。

 

 

……ふぅ、なかなか長い冒険でした。

最終経験値はホイミンがトップで315万(Lv54)、主人公は189万(Lv52)でした。

最高レベルはピピンのLv58。

やり込みと言えるほどの量ではないですが、狩る量がとにかく多かったなあという印象です。

ちょっと疲れつつも、今は次週のルーレットを回すのが楽しみで仕方ありません。

 

 

//

今回はここまで。

次回からはルーレットに「自由」を追加します。

当たれば1キャラ自由に選べますが、当たるのはいつになるやら。

 

 

 


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。

© 1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(ドラゴンクエスト5の画像投稿に関するガイドラインに従ってこのように記載しています)

この記事を共有する

関連記事