レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

ドラゴンクエストVI(SFC) スライムのみでプレイ part.8

ドラクエ6を普通のスライムのみでプレイします。

今回はヘルクラウド城から天馬の塔。

ストーリーはそろそろ終盤に向かいつつある感じです。

ネタバレありなので未プレイの方はご注意ください。

 

現在のメンバー

スラリン:Lv27 レン★8 賢者,スパ★6

スラキチ:Lv27 パラ★8 バト★7 賢者,スパ★6

アキーラ:Lv27 バト★8 パラ,スパ★7 魔戦★5 賢者★3

 

職業はそれぞれバトルマスター、パラディン、武闘家。

サポート職ばかり優先していたスラリンが未だに武闘家が終わっていなくて、いい上級職に就けません。

もっと熟練度を稼ぎたいところですが、とりあえずドラゴンの悟りを入手するまでは早く進めてしまおうという感じでやっています。

ドラゴンの悟り入手までのイベント戦闘は残り5戦。

ちょっと怖い戦いもありますが、サクッと進めたいです。

 

神のほこら

クリアベール(下)の東の岩山を隔てた地域にある木。

魔法の絨毯では行けないので船で南から回り込みます。

 

ドラクエ6は情報なしで進めたらなかなか気付かなさそうな場所が多い気がします。

 

祠に入って、伝説の武具のシンボルマークに対応する絵合わせをやると……、

 

怒られたので主人公を連れて行きます。

再びマークを揃えると……、

 

城と戦闘になります。何その超展開。

飛び膝蹴りがよく効きます。

 

バイキルトのみでこの火力。悪くないです。

特技の切り替えが面倒なので気合ためは使わずに撃破しました。

次の戦いをガチでやりたかったので主人公は間引いておきました。

 

 

ヘルクラウド城

城を倒して城内に入りました(???)

城内で世界樹の葉をゲット。

 

奥へ進むと3連戦になります。

スラリンを先頭にしておいて準備完了。

城内の3連戦は最初が厄介です。

 

part.6で激戦を繰り広げたキラーマジンガが出現。2回攻撃のやべーやつです。

お供のランドアーマーは攻撃力が高くないのが救いですが、キラーマジンガを庇って攻撃を引き受けることが多いので十分に嫌な編成です。

 

こちらはスラリンが先頭に立って大防御、アキーラはキラーマジンガに正拳突き、スラキチはアキーラにラミアスの剣を使用(バイキルト)してからハッスルダンス。

 

あとはスラリン以外が連打を浴びない内にキラーマジンガを倒せることを祈るのみですが、ランドアーマーが庇うのでキラーマジンガがなかなか削れず。

ランドアーマーは正拳突きに耐性があり、庇って回避するという理不尽なことをしてきます。

 

後ろ2人が100以上削られてしまいました。

ハッスルダンスが先行できない可能性もあるので非常に危険です。

無事に先行回復できたものの、その後もスラキチが被弾して、

 

↑あ、これはベホマの方が良かったですね……。

ハッスルダンスの回復量(70~80)だと次にまたスラキチが狙われたら際どいです。

 

そして敵は容赦なくスラキチを狙ってきて……、

 

ひえっ……。

危ないところでしたがギリギリセーフ。

この後ランドアーマーが先に倒れ、キラーマジンガもその次で撃破できました。

 

戦闘終了後もイベントは続き、すぐさま次の戦いへ。

 

へー、世界最強ですか。

さぞかし強いんでしょう。

 

よわっ。

なんですかその威力は。それが世界最強の男の攻撃力ですか。

まあ雷鳴の剣をたまに使ってきて全体に80くらいのダメージはあるんですが、他は弱々しい剣技とルカナンのみ、そして何より1回行動。

ルカナンは裏技で解除できますし、ぬるいです。

正拳突きに耐性があるので倒すのが多少面倒ではあるものの、爆裂拳と火柱で難なく撃破。

スラリン、スラキチがレベル28になりました。

 

さて、残るはボスのデュランですが、

  

↑の台詞の直後に、

 

戦う前に回復してくれるタイプのボスですが、特にそういう台詞なしにいきなり主人公が生き返ったメッセージが出たのが若干シュールでした。

 

 

デュランはかまいたちで110ダメージとか出してきます。

2回攻撃してくることもあるので、やや脅威のあるボスでしょうか。

こちらはスラリンとスラキチのハッスルダンスで安定を図りますが、デュランの素早さがスラリンとあまり変わらないので行動順が前後してしまう様子でした。

 

↑はスラリンが先に動いて回復が無駄になってしまった後にデュランのかまいたちを食らった状態です。

回復の先後が安定しないのは嫌だなぁと思いつつも、攻撃がそんなに激しい敵ではないので無事に撃破。

アキーラがLv28に追いつきました。

 

 

テリーが加入したので装備を剥いで酒場送り。

SFC版のテリーは初期レベルなどが低く、Lv23・HP258でした。

弱キャラ扱いされるテリーですが、スライム達から見れば羨ましいHPです。

ちなみに現在の適正レベルは35らしいです。

 

 

ダンジョン攻略に備えてスラリンをレンジャーに戻しておきます。

逃げてばかりで大丈夫?という心配はあるんですけどね……。

 

 

ゼニスの城

クリアベール(上)の南からひょうたん島に乗り、世界地図で南東の位置の大陸。

世界樹の雫、世界樹の葉をゲット。

王に話を聞いてから城内の井戸に入って出て、天馬の塔へ。

 

天馬の塔

いつも通り、忍び足でエンカウントを抑えつつレンジャー★8の逃げ率アップでサクサク進めます。

逃げ失敗が1度ありましたが軽傷でした。

 

道中で世界樹の葉をゲット。これで3枚目です。

拾える世界樹の葉はこれで全部でしょうか。

スライム達はザオリクを何度も使うMPがないので、蘇生アイテムがあるのは心強いです。

 

頂上まで来るとボス戦。

 

敵が3匹も出てきますが、左のホロゴーストがすぐに馬車のドアを閉めてそのまま何もしませんでした。

他の敵の攻撃はそこそこ激しかったですが、ハッスルダンス×2で耐えつつ爆裂拳で勝利。

 

 

天馬のたずなを入手。

使うと馬のファルシオンが空を飛び、仲間を運んでくれます。

ゼニス王と話して狭間の世界にも行けるようにしてもらいました。

いよいよ終盤ですね。

 

 

//

先にライフコッド(下)から東のザクソンの村に行き、小さなメダルを回収。

メダル王のところへ行くと、

 

小さなメダルを取りこぼしなく集めると、この時点でドラゴンの悟りを入手できます。

スライム格闘場の攻略用にアキーラにドラゴンを極めてもらいます。

 

ドラゴンの気持ちになって祈るスライム。かわいいです。

 

さて、アキーラがドラゴンをマスターするまで279戦の熟練度稼ぎタイムです。

スラリンは武闘家を極めてパラディン★2で真空波→バトルマスターで岩石落とし。

スラキチはあまり欲しいスキルが残っていないので魔法戦士でメラゾーマを覚えようかとしばらく狩りましたが、レンジャーの大防御の方が優先だと思い直して盗賊・魔物使い・商人をやりました。

 

Lv30になる前はクリアベール(下)周辺で。

Lv30~31はグレイス城(上)周辺で。

以降はレベル関係なく熟練度の入る魔術師の塔で狩りました。

魔術師の塔は若干タフな敵が出ますが、真空波+灼熱で倒せました。

 

灼熱は150以上のダメージが出ます。めっちゃ強いです。

もう少し狩ってアキーラが輝く息を習得。

輝く息は210~230のダメージ。MP消費なしでそんなに強くていいんですか。

まあ耐性のないボスは今後限られますが……。

 

熟練度を上げている内に3匹ともレベル32になりました。

アキーラにいい装備を渡してスライム格闘場へ。

 

さて、スライム格闘場は制覇できるでしょうか?

最後のHランクに挑んでみると……、

 

以前ボコボコにされたラストテンツクは210以上のダメージを与えて一掃。

エビルワンドは耐性があるのですぐには倒せませんが、1回戦は問題ありません。

 

2回戦の相手はラストダンジョンに出てくるブースカと、デュラン前の連戦にいたランドアーマー。

輝く息の効きは100程度で、ベホマスライムを呼ばれることもあり少し嫌な組み合わせ。

一発勝利したものの、

 

HPが……。

3回戦で先手を取ってベホマしてくれたのでセーフでした。

 

3回戦の相手はデーモンキング。

クリア後のダンジョンの後半に出てくる敵で、その中でもタフで厄介な部類です。

スライム1匹でどうしろと……?

 

アキーラはここではムーンサルトで攻める方針のようです。

与ダメは130程度ですが、多分他の攻撃より強いからやっているんでしょう。

スーパースターをやらせてみたのは功を奏したでしょうか?

ムーンサルトは奇跡の剣の回復効果が発動しないので良くないかもしれませんが。

 

敵の攻撃は100前後のダメージで、素早さの関係なのか連続行動してくることがあり敗北。

まあでもベホマ直後なら100前後×2発でも耐えられそうですし、何とかなる範囲に見えます。

 

とりあえずひたすら挑み続けてみます。

1回戦は全勝ですが、2回戦のブースカが凍える吹雪でやれることが結構多かったです。

あるいは瀕死のまま3回戦にいって瞬殺されたり。

3回戦を長く戦えるチャンスはほとんどなさげでした。

 

デーモンキングの攻撃は多くは100くらいのものが多く、火柱は最悪120以上のダメージが出ることがあるといった感じ。

今のアキーラのHPだと全快からでも火柱+打撃で落とされることもありました。

SFC版では敵の火柱は必中とのことで、火柱の失敗を期待することはできません。

イオナズンを使うこともあり、こちらの装備でだいぶ軽減できていて35ダメージとかです。

かと言ってイオナズンが弱いからありがたいというわけではなくて、打撃+イオナズン+打撃で確実に殺されたりするので、イオナズンの微妙な削りもかなり厄介です。

あとはマホカンタを張ることがあります。(これは無害)

 

 

デーモンキングは素早さが170もあって行動順が安定せず、回復したいターンに先手が取れない事故が多いです。

いっそ星降る腕輪をやめて後攻を安定させるのも一案ですが、現状では2回戦を瀕死で突破することが多いので3回戦の開幕で先制できないと厳しそうです。

 

リセットしながら数十回ほど挑み続けて、ようやく3回戦で長く戦うことができました。

しかしMPが尽きるまで戦っても倒しきることができず、アキーラのとった行動は……、

 

マホトラ踊りですか……。

ベホマのMPを捻出したい気持ちは分かるんですが、これが効いたり効かなかったり。

こうなってしまうとまともに戦える可能性は殆んどありません。

SFC版ではデーモンキングのHPはなんと990。

攻撃力かMPをもっと確保しないと絶望的です。

 

とりあえず不思議な木の実をアキーラに使うことにしましたが、手持ちが3つしかありませんでした。

初期にニフラム狩りをする時にスラリンとスラキチに2つずつ使ってしまったので、その分がかなり痛いです。

(後のことを考えたらアキーラ以外に使った方がいいですが)

 

不思議の木の実3つで職なし時のMPは15増やしましたが、HPの高いドラゴン職で挑むのはほぼ決まりなのでMPが0.8倍になって結局54に。

あれ? さっき43だったから11しか増えてないですね。+15の0.8倍は12のはずですが……。

 

 

Hランクの3回戦でMP切れまでフルに戦える可能性はかなり低いと思い知ったので、ベホマ1回分のMPが増えたからといってまた挑むのはやめておきます。

ここまで来たらラストダンジョンでメタルキングの剣を取って攻撃力を強化できるのもそう遠くないですし、そうして進めている内にレベルが上がってMP56(ベホマ8発)に届くのを期待しておきます。

  

 

トルッカ

先程の狩りでお金に余裕ができたので、今更ですがトルッカの誘拐イベントを済ませました。

身代金の5000Gをあえて払い、肩代わりしたか町長に聞かれて否定します。

こうすることで命の木の実と祈りの指輪をもらうことができます。

誘拐犯を倒さずにお金を払って逃がしてしまうというのはちょっと抵抗ありますけどね。

 


 

さて、狭間の世界に行く前にストーリー進行用の職業に転職しておきます。

アキーラは引き続きドラゴン。

スラリンはとりあえず逃げ率のためにレンジャー。

スラキチは素早さやMPの確保も兼ねてパラディンで進行してきましたが、パラディンのHP補正はマスターボーナスの+20のみなのでそろそろ微妙になってきます。

今回レベルが上がったことでパラディンとバトルマスターのHP差が結構開いたので、スラキチはバトルマスターに転職しました。

 

MP低下が痛いですが、HPを確保しないと次のボスの痛恨の一撃(185~209)に耐えられないので仕方ありません。

スラリンもボス戦前にバトルマスターに転職すれば同じHPになるので、今回のレベルアップで必要HPをちょうど確保できた感じです。

 

 

今回はここまで。

次回は一発耐えるのもギリギリの戦いが待ち受けていますが、果たして大丈夫でしょうか?



このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。

© 1995 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/HEART BEAT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(ドラゴンクエスト6の画像投稿に関するガイドラインに従ってこのように記載しています)

この記事を共有する

関連記事