レトロゲーム(主にSFC)と、パソコンのフリーゲーム(ふりーむ!、フリーゲーム夢現など)をよくプレイします。RPGが好きです。

ドラゴンクエストVI(SFC) スライムのみでプレイ part.7

お知らせ 

この記事を投稿する前に、操作ミスでpart.12(最終回)をうっかり公開してしまいました。

PLAYLOGのTwitterで拾って頂いてしまったので、見ようとしてくださった方がいらっしゃると思いますが、そちらはもうしばらく非公開にしますのでご了承ください。

 

 


ドラクエ6を普通のスライムのみでプレイします。

今回はグラコス~伝説の武具集めをサクサク進めていきます。

ネタバレありなので未プレイの方はご注意ください。

 

現在のメンバー

スラリン:Lv26 レン★8 賢者,スパ★6

スラキチ:Lv26 パラ★8 バト★7 賢者,スパ★6

アキーラ:Lv26 バト★8 パラ,スパ★7 魔戦★5 賢者★3

 

熟練度やHPとかは変わっていませんが、前回入手した盾で全員の守備力が200くらいになりました。

職業はいつも通り、アキーラがバトルマスター、スラキチがパラディン、スラリンがレンジャーです。

 

海底神殿

下の世界でおしゃれな鍛冶屋から海底に潜って北。

ダンジョンはやや長めですが、レンジャー★8のスラリンのおかげで逃げがガンガン決まります。

 

宝箱でミミックと戦闘になり、作戦を呪文使うなにして戦わせてみたところ……、

 

呪文使うんかーい。

ミミックのMPを枯らしてザラキを防いでくれたのでファインプレーでした。

 

 

通常の敵からは逃げが全て一発で決まってボスに到達。

 

いいえ、スライムです。

 

グラコスは攻撃回数が1回しかありません。

攻撃の威力もそれほど高くなく、ハッスルダンス1発で回復が追いつきます。

弱いです。楽勝です。

 

グラコスの守備力はラスボス最終形態の両手よりも少し高いくらいですが、バイキルト気合ため正拳突きで与ダメ600を越えることがありました。

スライムでも結構やれるもんですね。

 

スラキチとスラリンがLv27になりました。

 

 

ポセイドン城

ガンディーノ北の海底の階段を降りたところ。

狭いですが城だそうです。

とりあえず話を聞いていると……、

  

いいえ、スラ……

 

 

分かってるんかーい!

 

 

宝箱からメガザルの腕輪を入手しました。

メガザルの腕輪は装備したキャラクターが死亡した時に他の仲間全員を蘇生できる起死回生の装備です。

発動すると壊れてしまうので、ラスボスと戦うまで装備せずに温存しておきます。

 

 

カルベローナ

魔術師の塔から西南西。

バーバラのイベントですが、魔法の絨毯を入手するために必須です。

海底神殿の宝箱から砂の器を取っていないとイベントを進行できないので要注意。

魔法の絨毯を入手するためにはベストドレッサーコンテストのランク3で綺麗な絨毯を入手している必要があります。

 

カルベローナは謎の光がぽわぽわしていて、物悲しい音楽と合わせて雰囲気のある町です。

 

魔法都市だけあってMP回復アイテムが手に入ります。

祈りの指輪と魔法の聖水を入手しました。

 

 

小さなメダルが70枚を超え、メタルキングヘルムをゲット。

スライムも装備できるのでありがたいです。

 

 

グレイス城跡

下の世界でペスカニの南にある大陸の砂漠の中。

魔法の絨毯が必要です。

 

城に入って井戸から夢の世界に行ってアイテム回収。

クリア後のボスに関するイベントがありますが、隠し階段の位置を知っていれば見る必要はありません。

現実世界に戻り、伝説の武具・オルゴーの鎧を入手。

伝説の武具は主人公専用装備です。

 

 

不思議な洞窟

アモール(下)から船で南に陸地沿いにUの字に回って川の先にある洞窟。

この洞窟は特殊な仕掛けがあって、それに関するヒントが3つ世界各地にあります。

いつものようにレンジャーでガン逃げ。

伝説の武具・スフィーダの盾を入手。

 

 

山肌の道(下)

トルッカから魔法の絨毯で東の大陸。

山道を進むと主人公の実体と遭遇します。

 

 

現実世界の主人公はターニアと兄妹ではないので肩身が狭い様子。

 

 

いや無理でしょ……と言いたいところですが、こちらの世界のライフコッドの住人はかなり強いので分かりません。

 

道中で逃げに一度失敗しましたが軽傷でした。

レンジャー★8でも逃げ失敗はたまにあります。

 


ここで記事作成中にミスが発生。

下書きのタブをしばらく触らずに他のタブを開いていて、下書きのタブに移動した時に再読み込みになって内容が巻き戻り、すぐに閉じれば直るはずだったんですがうっかりその状態で記事をいじって保存してしまいました。

以降この記事はスクショを見て思い出しながら書き直していて、もしかしたら抜けや記憶違いがあるかもしれません。


 

ライフコッド(下)

ついに来ました現実世界のライフコッド。

イベントを進行させるために主人公を連れて行き、とりあえずターニアに会いに行くと、

 

 

こちらの世界でもターニアは癒しでした。

 

村長と会話すると、こちらの世界の主人公は記憶を失っていることが判明。

再びターニアと会話すると、

 

仲がよろしいようで何よりです。

 

 

その後、主人公の実体と遭遇して融合しそうになりますが、実体に拒まれました。

逃げだした実体を山肌の道まで追いかけて話を聞くと、今の生活が気に入っているのでこのままでいたいとのこと。

主人公がどうであれスライム達が世界を救う予定なので別に構わないのですが、そこに魔物が村を襲撃してきます。

一刻も早く村を救出……の前にスラリンを武闘家に転職させておきました。

 

村に戻るとあちこちで村人が魔物と戦っています。

 

モンスターに話しかけると戦闘になり、

 

そこそこ強い魔物と戦いになります。

これを1人で凌いでいるんですからライフコッド(下)の村人達の実力は大したものです。

ろくな装備も売ってない村なのに。

 

この辺りでアキーラがLv27に追いつきました。

 

村のあちこちで魔物を倒し、ターニアの家へ。

イベントを進行させるために主人公を連れて行きます。

縛りのルール上、主人公の参戦が避けられない時は効果のない道具の使用のみを許可しています。

 

ボスと戦う前に主人公の実体と融合することができて、融合するとボスが弱体化します。

せっかくなので実体との融合はしないでおいて、あえて強い状態のボスと戦いました。

 

デイン以外の全属性が無効。正拳突きも効きません。

主人公が融合していない場合はボスのHPやステータスが高く、2回行動でベギラゴンやマヒャド等を使ってきます。

 

まず星降る腕輪を装備したスラキチが先に動いてアキーラにバイキルト。

アキーラとスラリンはマホカンタを使用して魔法を反射できる状態にします。

こうすることでこの敵は全体魔法を使ってこなくなり、戦闘が楽になります。

 

その後、アキーラは諸刃斬りで攻撃。与ダメは130くらい。

敵の守備力が310もあるので仕方ないでしょうか。

スラキチも魔神斬りで攻撃参加し、地道にダメージを与えてボスを撃破。

 

 

せっかく融合せずにボスを倒しましたが、主人公の実体が「融合すればもっと強くなるんだね」みたいなことを言って結局融合する流れになります。

いや、主人公は戦わせないので融合する必要はないですよ……。

 

2人の主人公が融合して1人になり、物悲しいBGMが流れ、何が起こったか分からないターニアは困惑しながら主人公に「しーにいちゃん?」と尋ねます。

「はい」を選択しましたが、

 

 

 

どうしてこうなった……。

 

 

//

レイドック(下)に行き、主人公が過去を色々と思い出しました。中には死んだ妹との思い出も。

王様から伝説の武具・セバスの兜を貰いました。

 

 

このイベントの後、マーズの館に行っても泊めてもらえなくなりました。

無料で回復できる場所が減ってしまいました。

ライフコッド(上)で休むこともできなくなるという情報がありますが、そちらはスライム達で行ったところ問題なく泊めてくれました。

 

スラリンをレンジャーに戻してストーリーを進めます。

 

// 

ペスカニから西の島にあるマウントスノーという村へ行き、近くの氷のほこらと往復してイベントを進め、伝説の剣があるという氷の洞窟へ。

 

氷の洞窟

いかにも寒そうなダンジョンです。スライム達が凍ってしまいそうですね。

滑る床や、通ると割れる氷の床を通りながら進んでいきます。

逃げ失敗が一度ありましたが軽傷でした。

 

奥の方に何やらちょっとしたパズルのようなエリアが。

 

 

なるほど、ここを起点に左、右、下とスイッチを押しつつ上の扉へ向かう経路を残しておくと、スイッチを押す際の足跡がиの字を時計回りに傾けたような稲妻マーク(ラミアスの剣のシンボルマーク)になるんですね。



・・・・・・。(無駄歩きしてしまってグチャグチャになりました)

 

仕掛けを解いて奥へ進んで錆びた剣をゲット。

マウントスノーで報告してデセオのパスを貰いました。

 

 

ロンガデセオ

ダーマ神殿(下)の南の川の対岸のエリア。

ダーマから西に歩いて↓の位置で魔法の絨毯を広げるのが早いでしょうか。

 

なんやかんやとイベントがあり、

 

アキーラがいい目をしていることが判明しました。

じゃなくて、錆びた剣を磨いてもらい、伝説の武具・ラミアスの剣を入手しました。

 

 

次回のバトルに備えて所持金を預け、スラリンを武闘家に転職させておきます。

あと、力の種と守りの種をアキーラに全投入しておきました。

(ドラクエ6は成長が固定なので種を早めに使っても成長が鈍ったりしないだろうと思って使ったんですが、大丈夫でしょうか……?)

 

伝説の武具を装備した主人公と比べてもご覧の通り。

スライム達の攻守の低さが浮き彫りになるかと思いきや、全然そんなことなったです。

まあでもHPはさすがに低めなので、そちらが当面の課題でしょう。

命の木の実は初期に使った分以外は残していますが、誰に使うかは今後の展開を見て慎重に判断しないといけません。

 

 

今回はここまで。

次回はあのヤバい奴がまた出てきます。果たして一発で突破できるでしょうか。

 


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。

© 1995 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/HEART BEAT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(ドラゴンクエスト6の画像投稿に関するガイドラインに従ってこのように記載しています)

この記事を共有する

関連記事