ウイークエンドゲーマーおじさんです。

Seek Etyliv その4

前回のラストに出てきた宝箱を突き飛ばすと、立派な剣が出てきましたよー…これは、いいアイテムの予感!

剣を入手したけど次に進まないから、宝箱を突き飛ばしてみる。

宝箱がブッた斬られたエフェクトをしたので、スケルトン程度なら簡単に倒せそうな…そんな今後に期待できるね。

次のスケルトンの配置はこんな感じ。これくらい、今までのノウハウを活かしたら簡単だよ!

と思いきや、どう突き飛ばし・突き飛ばされてもスケルトンが墓石になり…しかも剣が消えてしまう!

まさか、剣は消費アイテムなのか!?

疑問が残ったまま、次の階層に…あ、剣だ!宝箱もある!

ただ、どうしても剣にも宝箱にも辿り着けない配置…

ダメ元でスケルトンを剣の方に突き飛ばしたら、スケルトンが剣を持っちゃったよ!

とりあえずスケルトンを眠らせて突っ込んでみたら…突っ込んだにも関わらず、自分が斬られてしまった。

多分、剣を持たれると突き飛ばそうが突き飛ばされようが「剣を持ってない方は一方的に負ける」というルールなんだろう。

次はスケルトンに剣をあてがった後に、宝箱を突き飛ばしてみたら光明が見えた。

宝箱から剣が出て、それを装備した上でスケルトンを突き飛ばしてみたらお互いに剣が無くなった。「剣持ち同士でぶつかると、互いの剣を無効可できる」と…これでなんとかなる!

現時点の感想としては「簡素な作りだけど、パズルとして考えるとそれなりに作り込まれたルール」だと思う。

この記事を共有する

関連記事