ウイークエンドゲーマーおじさんです。

Dream Daddy: A Dad Dating Simulator その1

プレイヤーの分身が眠っている。

気持ちよく眠っている所に娘のアマンダが起こしにきて、選択肢が。「あと5分だけ……」を選んどいてアレだけど5分で大して眠れないとは思うよ。

とりあえず起きてとぼけたら「お父さん、お口臭い」と言われて正直大変ショックを受ける。それにしても、アマンダの服装はかなりいいね…アメカジ女子!

身支度=プレイヤーキャラの外観を設定みたいね。思った以上に細かくは設定できるように見えるけど…

そんなこんなで「豚野 武太郎(ぶたの ぶたろう)」爆誕!!!…リアルに寄せたパーツを組み合わせたら物凄く怪しい人が出来上がった!(猫のシャツは大変気に入っています)

てか、これから出会うダディのビジュアルと比べるとプレイヤーキャラは明らかに手抜きっぽいんだよなぁ。

武太郎親子は引っ越し作業をしているらしくアルバムを見つけては思い出話に花が咲いたりして…武太郎夫妻はとにかく突飛な事をするのが好きみたいね。

ハロウィーン。ドラゴンとお姫様どっちにしようか迷った結果重ね着とか…わが娘ながらかわいいなぁ!



馬に夢中だった頃。アマンダ的に恥ずかしい思い出だったようで…

パパの恥ずかしい思い出で応戦…ってコレは恥ずかしいんじゃなくて苦い思い出だと思うんだ(元プロ志望者的に、そう思う)

楽しい思い出話が続くと思ってたら…

突然の重い選択肢からの急転直下。泣きそうになるからこういうのやめてくれよ…



アマンダなりのさりげない気遣い…正直、親より強い子でよかった。多分この子は母親似!!



荷造りは終わり、20年近く暮らした我が家とお別れ。どうやらアマンダはよく物を壊す子だったようだ。

そして新居について語り合う。

どうやらアマンダは車を運転できる程度の年齢のようだが…閑静な住宅地に引っ越す怪しい親子の物語は、これからだ。 (続く)

この記事を共有する

関連記事