ウイークエンドゲーマーおじさんです。

Seek Etyliv その5

前回は、この辺で記事が終わったんだったか。

ここからは、床の無いフロアも出てくる。

なんて事はなく、全て落とせばいいだけ。

剣持ちスケルトンには、何かをぶつける…基本だな!

宝箱を横から開けないといけないけど、宝箱の横に立つとスケルトンが起きるちょっとややこしい配置…まあ、簡単に解けるけど。

空の箱は横からぶつかると蓋が閉まるが、この先役に立つのだろうか?

あと、この場合は空の箱も落とさないと次のフロアに行けないみたいなんで縦方向からぶつかろう。

メッセージにタイトルでもある「Seek Etyliv」と出る演出がきたから、ここから難しくなるはず…

徐々に難しくなるけども、入念すぎるチュートリアルのせいで歯応えを感じない。

「このゲーム、なんかダラダラしてる…」と思えてきた瞬間、床に模様が施されているフロアに。「アレはスイッチで、墓石を置くんやろ」と思って動くと死にまくりで、どうあがいても墓石を置けない。

どうやら、床の模様はメッセージのようだ。右のウインドウを見て、スマホをタッチしたらスケルトンや墓石にカーソルが合わせられる…なぁんだ。


本当に、難しくなるまでが遅い…一周目だからかな?

ここまでで丁度半分くらいの進捗だけど、今のところ特別引っ掛かる所はないように思える。

面白いんだけど、もっと難しいパズルを遊びたいなぁ。

この記事を共有する

関連記事