ウイークエンドゲーマーおじさんです。

たけしの挑戦状 ~ほんのちょっとだけ検証~

「たけしの挑戦状(スマホアプリ版)」のハードモードと無敵モードを購入したので「ハードモードの過酷さ」と「やってみたかった事」を軽く検証してみる事にした。


開幕からの歩き狩りを経て、カラオケ→地図入手→離婚を粛々とこなす。その後、会社のへそくりを拝借し銀行でお金を下ろし必要な資格を買う。

金がほぼ底を尽きたので、青空の下で歩き狩り。みなみたいへいようのチケットの45万円に対してNPCはどいつもこいつも300円しか持っていないので、1500人は殴り倒さないといけない。

ハードモードではNPCの耐久力が高めに調整されているので、この作業が本当に本当に苦痛で…ちなみに、効率のいい狩り場は「銀行裏~土手の1つ目の階段辺り」だと思う。

30万稼いだあたりで心が折れたので、ボーナスを貰いみなみたいへいようのチケットを買い渡航→その後必要な物を買う。試したい事があるので、銃は絶対に忘れないようにする。

ハードモードのハングは、無敵モードを買わせる為の難易度だと思う。こういう商売、嫌いじゃないよ。

島に着陸するも、会社を辞めていないので当然こうなる。辞表を出して、退職金であめりか行きのチケットを買う。

どうでもいいけど、この社長も300円しか持ってないのな。

必要な物が揃い、あめりかへ渡航。銃を所持したまんまなので…

こいつをやっつけようと思う。これがやりたかったんだ。

案外簡単に倒れた。撃ったからといって、誰も援護してこないし…なんでこんな事の為に、数時間をドブに捨てたんやろ。

これだけだとあんまりなんで、大統領関連も検証。

この選択肢を「はい」に、すると…

ダサいヅラをかぶる事になるが、黒人やSP…果ては小動物まで殴りかかってこなくなる。

「いいえ」を選ぶとSPを呼ばれるが、ヅラのままでSPを呼ばれても殴られないので意味がない。

ちなみに、三発殴ってもSPを呼ばれる…こうなったら、銃を試したい所。

どうやらポーカー大統領には銃が効かないようで、何発与えても倒れる事がなかった。銃の場合だとSPを呼ばないのも、おかしくね?

ハードモードはともかく、あめりかの作り込みが思ったより甘かったのが残念でならない。

好きなゲームだからそこまで苦痛じゃないけども、それでも「課金したお金よりも、あめりかに銃を持ち込む為に費やした時間を返して欲しい」と思ってしまう…苦い検証結果になったなぁ。

追記として、ハードモードのエンディングを…2つ目の後もありそうだけど、一時間待ちくさいしもういいや。

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. ハードモードだとクリアしたときのメッセージ変わるんですねー

  2. メッセージが変わるのを思い出して、急遽クリアしました…

    ブタロー