ウイークエンドゲーマーおじさんです。

シリーズ実況倉庫

PCを購入し、Twitchで実況配信を始めた。ただ実況するだけだとつまらないので、基本的に一回の実況(最低一時間)で「シリーズ物として選んだゲームを遊んで、その後は他のゲームを音楽をかけながらまったり遊ぶ」みたいなカジュアルな感じの実況をしよかと。

この記事では、シリーズ物の第1話を置いていこうかと…更新したら、ここやTwitterのTLに告知します。

第1弾:Karate Master 2 Knock Down Blow

イタリアのCrian Softというインディーデベロッパーが作った空手ゲーム。なんで空手を題材にしたのか全く解らないし色々と思うところはあるけども、楽しく遊べた。全6話(実質5話)。

第2弾:Grand Theft Auto V

ハロウィンセールで買って、我慢できずに第2弾にした。オンラインはせずに、ストーリーミッションを極力追うスタイルで進めていく。登場人物の全てが過去作以上に狂っていてノリがハマれば笑いながら遊べるけど、細部の作り込み自体は相変わらずの荒さで個人的には「超快作だけど、名作かと言われると…」的な位置。

三人の主人公は本当に味わい深いが、その三人の中でも「GTA屈指のキ〇ガイ」と評されて人気を博したトレバー・フィリップスは特にいい。全18話(実質19話)。



第三弾:Axiom Verge

PSVITAを北米垢で楽しんでいた頃に遊んだゲーム。世界設定が本当に素晴らしく、インディーのメトロイドヴァニアでは屈指の出来だと思う…超超大好き!

今回の再プレイで「アホほどやりこんでいても、数年遊ばないと全てが劣化する」という事実を思い知らされた。

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. しょくぱん

    緑の生物…いったいなんなんですか。

  2. ブタロー

    サンドラです。ワルキューレの冒険とかに出てる…

  3. しょくぱん

    自分が知ってるサンドラ、もうちょっとかわいかったような…。

  4. ブタロー

    サンドラの絵と別のゲームのドット絵のキャラを見ながら、ドットを打った記憶があります…