デジタルガジェットが好きな人。

The friends of Ringo Ishikawa ~その2~ 

あの抗争から、一年。その後の倫吾達は…

説教を受けていました。あの抗争でよく進級できたもんだなぁ…


将が調子に乗ってチャチャを入れてくるけど、それに対する先生の対応が聖人すぎる。

帰る前に先生に一言言われる。どうやら倫吾は「文武両道のスーパーマンになり得るスペック」を持っているようだ。

タバコを吹かしながら雑談。将はヤクザを目指しているらしいが、どうやらヤクザも学歴社会のようで…将曰く「高校の卒業証書が欲しい。ある程度の学歴がないと…」といった世知辛い話が。

てか、上を目指すのなら大卒の方がいいだろ。

移動モード。オープンワールドで好きな所に行けるが、どうもマップが覚えづらい。

散策。売店・ジム・駅を見つける。駅でタバコを吸おうとしたら、他校の生徒が煙草に火をつけてくれた。

雑談時の電柱に持たれるモーションといい、ドット絵が妙に丁寧かつリアル。

そうこうしている内に自宅を見つけ、ベッドでガードボタンを押すと本を読み始めた。

どうやら「オハイオ」という本を読破したらしい。自宅の中ではセーブができるようなので、セーブして今回はおしまい。翌日から、どう過ごそうかなぁ… (続く)

おまけ。先生の将に対する評価は…

えぇ…(呆れ)

事実を受け止め、大人な返答をする将…この子、あほやけどええ子や!!

この記事を共有する

関連記事