デジタルガジェットが好きな人。

川のぬし釣り ~その1~

「川のぬし釣り」で、RPGのプレイログをつけてみよかと。第一回目は、基本的な事の解説をば。

ちなみに「ぬしづり」じゃなくて「ぬしつり」らしいんで、そこの所ヨロシク。

妹のきょうこが熱を出して寝込んだので、母親から薬を貰って来るように頼まれる。薬を貰ってくるだけでいいの…?診察は…?

それにしても、コマンド周りのUIが使いづらい。「エサ」と「はなす」を入れ替えてほしい。


母親にもう一度話しかけてもなじられるだけなので、外に出る。村には宿屋・釣具屋・魚屋がある。

村人に話しかける。クエストの依頼をされたり、メガネ(虫メガネ)を貰ったり…どうやら、お医者さんは釣りに出かけているようだ。

ちなみに、メガネは村の中で使うとエサを見つけられる…だったかな?クリア済みだけど、二十年以上も前の事だからなぁ。

とりあえず、村から出てお医者さん…を探す前に、釣りをしよう。魚のいそうな所にウキを投げる。ウキの周りに泡が出ていれば、何かしらの魚がいる事になる。

ウキが沈んだタイミングでBボタンを押すと、フィッシング画面に切り替わる。

魚に引っぱられてない時はBを押しっぱなしで引っぱり、魚が引っぱってきたらBを離す。基本的にそれの繰り返しで魚を釣り上げる。引っぱる・引っぱられるタイミングは、魚の姿と音で判断する。

魚を逃がしたい時は、十字キーを使いカーソルを「にがす」に合わせてボタンを押す。魚を逃がすとエサを消費するが、深追いしすぎて糸を切られるとエサも針も消費するので逃がすのも手段の一つだと思う。

カジカを釣り上げた!操作は単純だしカジカ自体が釣れやすい魚だけど、嬉しい!

少し遊びすぎたのでお医者さんを探そうとしたら、もぐらに遭遇!

「たたかう」を選ぶと敵の周りに白い点がランダムで点灯するので、敵に点が重なったタイミングでボタン押すと攻撃する。それにしても、初期体力が5て!!

勝った!レベルが上がった…って事でいいのかな?6て!!

命からがら村に戻り家に帰る…前に、魚屋へ。魚屋は釣った魚を有料で引き取ってくれる。

家に帰り母親に話しかけても相変わらずなじってきてちっとも休ませてくれないので、宿屋に泊まる事に…なんで自宅があるのに、宿屋を使わないといけないのか!?(←頼まれたお使いをせず、呑気に釣りをしてる報い)

ゆっくり休んだ後、お地蔵さんに話しかけパスワードを取る。(スクショを撮り忘れたので、レベルが上がる前のスクショを使っています)

ちなみに、びくの中に魚が入っているとパスワードを教えてくれない。ケチ!

次は、釣りをしつつお医者さんを探そうかと。(続く)

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. みみお

    懐かしいですねー。小学校のころ友達の家でやってたの思い出しました。
    魚をびくに入れてるとセーブできないのは魚の種類とか大きさとか保存するデータが多くなってこの文字数では収まらないからと、今ならなんとなく事情がわかりますねぇ…。

  2. ブタロー

    みみおさん

    理由はわからないけど、何故か面白くてダラダラ遊んじゃうゲームですねぇ。
    パスワード、そういう事だったんですか…「コンティニューすると体力・道具・お金が初期値に戻る現象」も多分それかと(苦笑)

  3. みみお

    ドラクエ2のあの長い復活の呪文でもステータスまでは記憶できなくて経験値しか保存してないらしいですね。ロード時に経験値からレベルとか能力値を再計算し直してるみたいです。

  4. ブタロー

    ドラクエ2のパスワードの話はどこかの記事でも言われてましたね…忘れてましたがw
    スーパーチャイニーズ2だったか何かのゲームもドラクエ2みたいな感じな上に一番最初の二文字は何を入れても通る仕様だったとか聞きました。

  5. しょくぱん

    え、「ぬしづり」じゃないんですか!?!?
    ゲームボーイで発売された「川のぬし釣り3」はちょっとだけ遊んだことあります。
    釣りに出て熊と素手で戦うゲームになるとは想像つかなかったですけど(笑)。

  6. ブタロー

    しょくぱんさん
    不安になってタイトルで検索したら、やっぱり「ぬしつり」でした…同じメーカーの釣りに特化した「磯釣り 離島篇」は「いそづり」なんですがw
    シリーズによってはエサをあげて仲良くすれば、動物達から感謝状が…早すぎたアンダーテイル!