デジタルガジェットが好きな人。

HER STORY ページ4

「何か」

4件…ヒット。

C133(続)…「その時は『食中毒が原因』と言われたが、違っていた。自分がに残っていれば何かできたのでは?」と、何かに対して悔やんでいる様子。

C133(続々)…「電話すらないから何もわからない。帰宅途中に何かあったのでは?」

C143…(何かの書類を見て)「彼女は追われている。何か悪い事(ルールを破ったとか)をしてしまったか、別の人間に間違われたりとか…彼女に非は無いだろうが、無実の罪に怯えている。」との事。彼女って?サイモンの失踪との関連性は?

C162…「情熱的になりうるけど、それだけじゃない。彼との関係にはセックス以上の何かが…」はぁ、さいですか。

ところで、ページ1からちょくちょく見かけるお前は誰なのさ?


「事故」

2件ヒット。

C184…「8歳の時に母親が階段から滑って事故死した。でもその頃には『彼女が自分の母ではない事』を知っていた。私は日記を燃やしを出て、通りの向こうへ歩いて行った。」(ここで特殊なBGMが。多分一回だけしか聞けないのだろう)

C185…「美しい人の死は何かの兆候。グレース・ケリーの事故死から一年後に、サイモンと出逢った。これは霊の導(略)」私達は見る共有した。朝起きたら、見た夢の内容をノートに書いて互いに比較していた。」


「口論」

3件ヒット。

C122(続々)…「夫婦によくある口論。距離が近いだけに、言葉もきつくなるの。」

「夫婦生活とは」みたいな事をドヤ顔で語っている感じが、ムカつく。

C122(続々々)…日常的に口論をしていたようだが、最後はサイモンが戻って仲直りするのがいつものパターンらしい。

C131…「口論の後にサイモンは出て行った。8時(20時?)くらいだったと思う。」

「エリック」

4件ヒット。

C121(続々々)…サイモンの服装について。上司のエリックから貰った腕時計をしているとか。

C122(続々々々)…自家用車はキャバリエ。後はエリックから借りている仕事用のバンがあり、車も鍵も家にあるようだ。

C123(続々々々)…サイモン自身は現金派だったが、エリックに説得されたようで財布に銀のVISAカードを入れている。

エリックはキャッシュレス化の未来を見越して…なんてことはなく、クレジットカードってのは「社会人としての信用やステータス的なアイテム」なんだろうな。いい上司じゃないか。

C131(続)…サイモンとエリックは公私共に良い付き合いをしていたようだ。あと。エリックにはダイアンという嫁がいるようで。

この記事を共有する

関連記事