ウイークエンドゲーマーおじさんです。

Organ Trail Complete Edition ~第十話~

ルート選択はオザーク高原に。淡々と進みたい。

なんか道を間違えたみたいだけど、特にメリットもデメリットもないイベント。

さとうさんの頭蓋骨に亀裂が…何があったんだ?とりあえず、野宿してメディキットを与える。

道路の脇に何かあったようで、それを確認したらみみおさんが子猫を見つけたようだ。勿論、保護するに決まってるんだけど…

10オンスの食料を集めた?え?どゆこと?「keep」って「保護」って意味じゃないの…?だって、子猫だよ!

ギャングイベント再び。難なく逃げ切り、リベンジする。

オザーク高原に到着。

いつもの確認。アクションパートの射撃時に弾速が速くなるアップグレードを購入。

今回はグレイブヤードの仕事をする。木箱を取って戻るだけの、簡単なお仕事。

探索・トレード・回復を済ませ、オザーク高原を発つ。次のランドマークも分岐アリだけど、探索時にメディキットを拾えるアップグレードが魅力的な病院を選ぶ。 (続く)

ルイス:なんだいなんだい、今回のランドマーク到着時の一枚絵は…これだけが楽しみでいつも見てるのに、只の風景だけじゃ面白味がないと思うぞ。

クレメンツ:お前よりはずっと面白味があるとは思うけど、確かにオザーク高原到着時の一枚絵はつまらんわな。いつも何かしらの作品のパロディが描かれてるだけに…

ま、オザーク高原の一枚絵も何らかのパロディかもしれへんからあんまり深くはツッコまんとこ。


ルイス:(いつも一言余計なんだよなぁ…)

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. みみお

    子猫を食べることも辞さないほど切迫した状況だと考えると、いろいろ想像力が掻き立てられますねえ。

  2. ブタロー

    みみおさん
    食料がダダ余りしてる状況なんで食料が手に入るイベントはサラっと流してましたが、まさかこんなイベントがあったなんて…