ウイークエンドゲーマーおじさんです。

Organ Trail Complete Edition ~第十一話~

ランドマーク到着後のマップで恐縮だが、旅も大体中盤辺りに突入か。とにかく、病院を目指そう。

丸太さんが食料を残した上に、投げたらしい…飽食の時代!

濃霧。移動ペースが落ちる。

野生のフルーツを拾う。

さとうさんが面白いジョークを言ったようだが、そのせいで皆が怪我を…どういうこと!?(翻訳できる人、翻訳お願いします)

その後、霧が晴れた。

みみおさんが賭け事をして、お金を失う。は?

見知らぬ人を埋葬するために一時間無駄に過ごしたら、砂嵐に襲われる事に。

砂嵐に襲われたら移動中の体力消費が半端ないので、野宿。探索や釣りを楽しみ、回復に時間を費やす。


砂嵐が治まったので、出発。さとうさんが飲み物を流し、台無しにしたようだ…どゆこと?

病院に到着。売り物が弾丸だけ…と質素だが、成功すると車をタダで回復してくれる「ヒット&ラン」の仕事は魅力的なので請け負う事に。

よくわからないアクションヒーローのアップデートと引き換えに「メディキットを拾いやすくなるアップデート」を購入し、後はいつもの作業をする。

メディキットが大幅に増えてホクホクになった所で病院を後にし、ダラスを目指す事に。 (続く)

ルイス:いつも記事の最後の方で「現在の物資の状況」のスクショを見せてくれてるけど、食料が余りすぎているような気がするんだが…

クレメンツ:アクションパートの探索は「特に食料が見つかりやすい」という特性があって、ブタローは暇があれば探索ばっかりしよるんや。あと「仲間が一人減るだけで食料消費のペースが格段に変わる」といった皮肉な利点もあるわな。

それはそうとして、そろそろワイも無駄な食い扶持を減らしたいんや…(ライフルを構える)

ルイス:じょ、冗談はよしてくれ!!!

この記事を共有する

関連記事