ウイークエンドゲーマーおじさんです。

Organ Trail Complete Edition ~第一話~

ゾンビの群れに囲まれた上に弾切れになった所を、ワイルドなおっちゃんに助けてもらった。

(要約すると)

「助かって良かったわ!ワイはクレメンツや。神父やったけど…今更どうでもええわな。ほんで、おまんは?」

(自分の名を名乗る)

「ブタロー、ワイら二人だけで生き延びるんは無理や。とにかく頼れる仲間がほしいねん。心当りないか?」

(仲間の名前を教える)


「よっしゃ!この辺やったらD.C.のシェルターにおるかもしれんから今から向かうで!そこに古いステーションワゴンあるから、はよいこうや!」

車に乗り込み、いざD.C.へ。

ワゴンの燃料切れと同時にD.C.に滑り込んだが、数時間以内にD.C.が核で消滅するらしい…クレメンツが仲間を探してくれるようなので、その間にクレメンツの日誌を読んで旅に備えておこう。

仲間が揃い、物資の振り分けをしたところでクレメンツの重大発表が。


「よっしゃ!みんな揃ったな!でも…ワイ、噛まれた。もう感覚無いけど、あいつらの仲間になりたないから…ワイを殺してクレメンツ!!!!その後は、西海岸の避難区域を目指してくれ。じゃあな。」


ながいたびが はじまる..(続く)

このゲーム、スマホ版もVita版も何周も遊んでるんだけど「上手く遊んでるだけのログ」を上げるのもナニなんで…何点かルールを設けてみた。

1.難易度は「difficult」で挑む。4つある難易度で2番目に難しいので、後述の操作形態と合わせたら歯応えのある旅を楽しめそう。

2.操作はキーボード&マウス。スマホは話にならないし、パッドだと極端に簡単になるし…

3.全滅したら、その時点で最終回。下手したら、次で終わるかも。

4.これは事後報告になるか…仲間の名前はプレイログでフォローしている方のIDを無断で拝借させてもらっています。

敬称を略する事があったり、ひどい目にあったりしますが…できるだけ頑張るんで、死んでも笑って許してクレメンツ!

とにかく、一手一手を大事にチマチマ進んで行こかと。

~おまけ~

クレメンツとの別れをツイッターに共有したら、こういうツイートに。

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. 何ゲーなのかわからないけどおもしろそう

  2. ありがとうございます。次から徐々にわかるようにしていく予定ですが、一応SLGになります。

    ブタロー