ウイークエンドゲーマーおじさんです。

Organ Trail Complete Edition ~第十四話~

アルバカーキを目指す。

丸太さんと議論になり、丸太さんが立ち去った?え!?えー!!ステータスの扱い的に「死」の匂いしか感じないんだけど…これ、俺が悪いの?

なんか知らんけど、さとうさんが大ダメージ。野宿をし、食料の配分を最大まで上げる。どうせもう仲間は一人しかいないんだから…

さとうさんに運転を任せたら、また溝にハマった。さとうさん、またやったのん…?(前回の記事は追記にて修正しました)

さとうさん、あばら骨を骨折。またもや野宿。

野宿はそこそこに先を急ぐと雨になり、移動ペースが落ちる。その後、さとうさんが議論の末に刺され野宿…誰と議論したの!?

野宿後、雨は止んだがバッテリーを消費する。

色々あったが、なんとかアルバカーキに到着。Nidhoggごっこかな?

アルバカーキは店売りの物資が全くなかったので、車のアップグレードと車の回復のみをして早々に立ち去った。

ソーラーパネルのアップグレードで燃費が向上し、移動時の燃料の消費が抑えられるらしい…物資の運用的には優秀なんだけど、なにか足りないんだよなぁ。

次の分岐は、砂漠の中のモーテルor核シェルター。マップとにらめっこして、核シェルターを選ぶ。 (続く)

クレメンツ:丸太さんとの唐突なケンカ別れで思考がショートして、アルバカーキでやるべき事が軒並みおろそかに…大丈夫か?

この記事を共有する

関連記事

コメント

  1. 丸太

    どんどん人数が少なくなってるし丸太もいつか死ぬんだろうと楽しみに拝見してましたが喧嘩別れするとは思いませんでした(笑)
    地図を見る限り2/3くらい進んでそうですが無事横断できるのか気になりますね

  2. ブタロー

    この状況下で出ていっちゃうとは…丸太さん、なんだかんだで最後までついてきてくれると思ったんですが(^_^;)
    横断はできるかもしれないけど、仲間の数が少なくなったらラストでチト困る事になるかも知れませんねぇ。